伊藤幸男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊藤 幸男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市生野区
生年月日 (1943-02-17) 1943年2月17日(74歳)
身長
体重
180 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1962年
初出場 1963年
最終出場 1972年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

伊藤 幸男(いとう ゆきお、1943年2月17日 - )は、大阪府大阪市生野区[1]出身の元プロ野球選手。妻は歌手の花村菊江

来歴・人物[編集]

大鉄高等学校では、1960年にエースとして春の選抜に出場。しかし1回戦で東邦に逆転負けを喫する[2]。高校同期に小野坂清、1期下に土井正博(2年で中退)、中井悦雄がいる。積水化学に進み、1962年都市対抗では日本新薬の補強選手として出場。準々決勝では先発を任され、日本石油佐々木吉郎と投げ合うが0-3で敗退[3]

同年、近鉄バファローズに入団する[1]。本格派投手として期待されるが結果を残せず、1967年オフに阪神タイガースに移籍[1]1969年には8勝をあげ、一躍右のエース候補となる。翌年も先発として活躍、1971年7月には巨人戦で連続完封も記録するが、故障もあり好調を維持できなかった。1973年オフに引退[1]。オーバースローから、スライダーカーブ、シュート。フォークボールなど多彩な変化球を持つ。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1962 近鉄 5 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 41 10.0 9 1 2 0 0 13 0 0 3 3 2.70 1.10
1963 19 6 1 1 1 2 1 -- -- .667 176 43.0 33 7 9 0 2 35 1 0 23 20 4.19 0.98
1964 37 5 0 0 0 0 2 -- -- .000 343 80.1 84 13 30 2 3 45 0 0 41 39 4.39 1.42
1965 29 5 2 0 0 2 4 -- -- .333 387 93.1 85 9 29 2 2 34 1 0 42 33 3.19 1.22
1966 38 4 0 0 0 3 8 -- -- .273 397 91.2 95 7 35 4 4 56 1 0 52 47 4.60 1.42
1967 14 3 0 0 0 2 1 -- -- .667 102 22.1 26 2 7 0 2 9 1 0 19 17 6.95 1.48
1968 阪神 8 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 37 9.0 6 0 4 0 0 4 0 0 5 5 5.00 1.11
1969 26 13 4 2 0 8 4 -- -- .667 428 109.1 83 11 23 2 6 61 1 0 31 31 2.56 0.97
1970 25 11 2 0 0 6 2 -- -- .750 357 87.2 83 7 19 1 4 39 1 0 32 31 3.17 1.16
1971 25 8 3 2 0 2 3 -- -- .400 303 74.2 66 6 24 1 2 25 0 0 30 28 3.36 1.21
1972 6 4 0 0 0 2 1 -- -- .667 80 21.0 18 1 1 1 2 7 0 0 8 7 3.00 0.90
通算:11年 232 60 12 5 1 27 27 -- -- .500 2651 642.1 588 64 183 13 27 328 6 0 286 261 3.66 1.20

背番号[編集]

  • 62 (1962年)
  • 11 (1963年 - 1967年)
  • 17 (1968年 - 1973年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、56ページ
  2. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  3. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]