朝井茂治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
朝井 茂治
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県裾野市
生年月日 (1941-05-11) 1941年5月11日
没年月日 (2010-05-02) 2010年5月2日(満68歳没)
身長
体重
174 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 1960年
初出場 1960年
最終出場 1970年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

朝井 茂治(あさい しげじ、1941年5月11日 - 2010年5月2日)は、静岡県裾野市出身の元プロ野球選手内野手)。一時期、登録名朝樹 一義世とした。

来歴・人物[編集]

静岡商業在学時に、遊撃手として1959年夏の甲子園に出場。佐々木勝利投手(大毎)がいた宮古高を破り2回戦に進出するが、エース・井上善夫を擁する日大二高に延長11回の熱戦の末に敗退した。同年には井上らとともに高校野球日本代表としてアメリカに遠征、四番打者も務めた。

高校卒業後、1960年大阪タイガースへ入団。入団当初、内野陣が三宅秀史吉田義男という名選手揃いだったため、スタメンを得ることができずにいたが、1962年に三宅が故障し、1963年から三塁手の定位置を得た。1965年4月11日から6月11日までの2ヶ月間は登録名を朝樹 一義世とした。1966年には初めて規定打席に到達(14位 打率.256)、1967年までスタメンの座を守るが、打撃が低迷し1968年広島東洋カープに金銭トレードで移籍。三塁手が固定できずにいた広島で、2年間レギュラーを務める。1970年限りで現役引退。

2010年5月2日、脳梗塞のため亡くなった。68歳没[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1960 阪神 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1961 22 29 29 3 4 1 0 1 8 1 0 0 0 0 0 0 0 7 0 .138 .138 .276 .414
1962 27 27 27 1 5 1 0 0 6 1 1 0 0 0 0 0 0 5 0 .185 .185 .222 .407
1963 108 292 274 20 61 12 1 3 84 20 6 6 4 1 9 2 4 32 8 .223 .257 .307 .564
1964 126 424 391 35 95 15 2 11 147 45 8 8 4 2 23 2 4 43 13 .243 .290 .376 .666
1965 124 413 389 33 87 17 4 10 142 26 4 2 5 3 15 3 1 51 5 .224 .252 .365 .617
1966 130 486 457 40 117 12 1 9 158 40 7 2 11 1 15 0 2 42 10 .256 .282 .346 .628
1967 79 273 252 18 49 6 1 3 66 18 6 5 2 2 16 2 1 32 4 .194 .244 .262 .505
1968 広島 113 347 328 18 66 6 1 8 98 31 3 4 4 2 13 0 0 64 11 .201 .230 .299 .529
1969 126 389 364 31 76 8 0 9 111 26 11 7 10 1 9 2 5 70 8 .209 .237 .305 .542
1970 27 81 71 8 19 6 0 3 34 6 3 1 3 1 6 0 0 13 1 .268 .321 .479 .799
通算:11年 885 2763 2584 207 579 84 10 57 854 214 49 35 43 13 106 11 17 360 60 .224 .258 .330 .589

背番号[編集]

  • 40 (1960年 - 1963年)
  • 1 (1964年 - 1967年)
  • 15 (1968年 - 1969年)
  • 4 (1970年)

脚注[編集]

  1. ^ 朝井茂治氏死去(元プロ野球阪神、広島内野手)”. 時事通信 (2010年5月7日). 2010年5月18日閲覧。

関連項目[編集]