清水達正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

清水 達正(しみず たつまさ、1934年 - 1983年5月10日)は東京都出身のアニメ撮影監督

経歴[編集]

1934年(昭和9年)、現在の東京都葛飾区堀切江戸切子細工の町工場に、切子職人の次男として生まれる。 東京写真大学短期大学部(現在の東京工芸大学)卒。 卒業後、東映動画(現、東映アニメーション)に入社。のち虫プロダクション東京ムービー等に関係。

後、独立した動画撮影の専門会社としては日本初となる東京アニメーションフィルム(現・アニメフィルム)を設立。 以後、撮影監督等としてシンエイ動画作品他、様々なアニメーション作品に関わる。 体調を崩し、1983年(昭和58年)5月10日他界。

2008年 東京国際アニメフェア2008にて第4回功労賞表彰を受賞。

主な作品[編集]

アニメ映画[編集]

テレビアニメ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]