オノサト・トシノブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オノサト・トシノブ1912年6月8日-1986年11月30日)は、日本の抽象画家芸術家長野県飯田市生まれ、群馬県立桐生高等学校卒業。本名は小野里利信

概略[編集]

オノサト・トシノブは津田青楓の津田洋画塾出身、戦後はヴェネツィア・ビエンナーレやその他欧米の美術展に積極的に出品・参画した。グッケンハイム美術館や、日本各地の美術館に作品が収蔵されている。モザイク状の幾何学的抽象様式が知られ、版画シルクスクリーン作品も多い。

略歴[編集]

主な作品[編集]

  • 「32個の丸」
  • 「相似」
  • 「同心円」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]