滝平二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たきだいら じろう
滝平 二郎
生誕 1921年4月1日
茨城県新治郡玉里村
死没 (2009-05-16) 2009年5月16日(88歳没)
千葉県流山市
国籍 日本の旗 日本
職業 版画家・きりえ作家・絵本画家
著名な実績 絵本『八郎(福音館書店)』『花さき山(岩崎書店)』『モチモチの木(岩崎書店)』(すべて斎藤隆介・作)など多数

滝平 二郎(たきだいら じろう、1921年4月1日 - 2009年5月16日)は日本の版画家・きりえ作家である。日本美術会委員、日本児童出版美術家連盟会員、日本きりえ協会代表委員。

来歴[編集]

1921年茨城県新治郡玉里村(現:小美玉市)に生まれる。県立石岡農学校(現:茨城県立石岡第一高等学校)在学中は風刺漫画に関心を寄せていたが、卒業後は木版画へと向かう。

陸軍少尉として沖縄で終戦を迎える。1942年造形版画協会第6回展に初出品。1955年頃に東京都豊島区に移り住み、木版画制作のかたわら、装幀や挿画など本格的に出版美術の仕事を始める。1968年第6回国際版画ビエンナーレ展に招待出品。1970年第1回講談社出版文化賞ブックデザイン部門(『花さき山』)[1]1974年度モービル児童文化賞、1987年第10回絵本にっぽん賞などの賞を受賞。

児童文学作家・斎藤隆介との名コンビによる絵本作品は多くの世代に読み継がれている。

1970年から1977年にかけ朝日新聞日曜版に独自のきりえを連載。

2009年5月16日、がんのため千葉県流山市内の病院にて逝去。88歳没。

主な作品[編集]

自著[編集]

  • はだかの王さま 金の星社 1972
  • きりえの世界 河出書房新社 1972
  • 滝平二郎きりえ画集 1 - 7集 講談社 1972 - 78
  • 滝平二郎の世界 すばる書房 1975
  • 滝平二郎きりえの四季 1 - 8 講談社 1976 - 77
  • 里の四季 講談社文庫 1977
  • 滝平二郎版画集 河出書房新社 1977
  • 滝平二郎望郷篇 美術出版社 1979
  • 滝平二郎作品集 全15巻 岩崎書店 1984 - 85
  • 母のくれたお守り袋 随筆集 岩崎書店 1991
  • ふるさとの風と雲 滝平二郎画集 岩崎書店 1994

挿絵(斎藤隆介)[編集]

  • ベロ出しチョンマ 理論社 1967
  • 八郎 福音館書店 1967(日本傑作絵本シリーズ)
  • ゆき 講談社 1969
  • 三コ 福音館書店 1969
  • 花さき山 岩崎書店 1969(日ものがたり絵本)
  • 立ってみなさい 新日本出版社 1969
  • ちょうちん屋のままッ子 理論社 1970
  • モチモチの木 岩崎書店 1971(日創作絵本)
  • 半日村 岩崎書店、1980

挿絵(その他)[編集]

脚注[編集]