会田雄次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

会田 雄次(あいだ ゆうじ、1916年3月5日 - 1997年9月17日)は、日本歴史学者京都大学名誉教授保守派の論客として知られた。

専門はイタリアルネサンス研究である。中年以降は日本人論、日本文化論で多くの著作を出し、『日本人の意識構造』では、ルース・ベネディクトの日本論を批判した。

略歴[編集]

京都市生まれ。父は、第五高等学校京都高等工芸学校教授をつとめた動物学者会田龍雄。京都府立第一中学校(現京都府立洛北高等学校)、第三高等学校を経て、1940年京都帝国大学文学部史学科卒業、同大学院進学。1962年文学博士

1942年から1948年まで京都帝国大学文学部副手、1942年から1947年まで龍谷大学予科講師。1943年応召ビルマ戦線に歩兵一等兵として従軍。イギリス軍捕虜となり1947年に復員するまでラングーンに拘留された。この時の捕虜体験を基に書かれたのが『アーロン収容所』である。

復員後は1947年神戸経済大学(現神戸大学)予科教授、1949年神戸大学文理学部助教授、1952年京都大学人文科学研究所教授、1962年「ルネサンスの美術と社会」で京大文学博士。1979年定年退官。京大名誉教授。1997年京都市内の病院で肺炎のため死去。享年81。

著書[編集]

  • 『京大西洋史 4 近代世界の胎動』創元社、1951年 のち「ルネサンスと宗教改革」と改題 
  • 『ルネサンスの美術と社会』創元社〈創元学術双書〉、1957年
  • 『アーロン収容所:西欧ヒューマニズムの限界』中公新書、1962年、のち中公文庫
  • ミケランジェロ:愛と美と死と』誠文堂新光社、1963年
  • 『男性的家庭論』筑摩書房 グリーンベルト・シリーズ 1964 『夫の論理・妻の論理』角川文庫、1972年
  • 『日本文化の条件:苦悶と混迷の思想地帯から』番町書房、1965年
  • 『敗者の条件 戦国時代を考える』中公新書、1965年、のち中公文庫
  • 『合理主義 ヨーロッパと日本』講談社現代新書、1966年、のちPHP文庫
  • 『ヨーロッパ・ヒューマニズムの限界』新潮社、1966年
  • 『ミケランジェロ その孤独と栄光』新潮社、1966年、PHP選書で新版。ISBN 4569550703
  • 『男性待望論 私の女性教育』 講談社、1967年
  • 『超越者のすまい』二川幸夫写真 淡交新社 1967
  • 『日本文化への直言』人物往来社 1967
  • 『ミケランジェロ』講談社 原色写真文庫 1967
  • 『世界の歴史 第12 ルネサンス』河出書房新社 1969
  • 『日本人の意識構造 風土・歴史・社会』講談社、1970 現代新書、1972年
  • 『極限状況の日本人 会田雄次版軍人勅諭学習研究社、1972年、PHP研究所で改題新版『日本人の精神構造』
  • 『日本の風土と文化』角川選書、1972年
  • 『事実と幻想 続・日本人の意識構造』講談社、1973年
  • 『日本人の生き方』富山県教育委員会〈精神開発新書〉、1973年、講談社学術文庫で新版、1976年
  • 『ルネサンス 新書西洋史4』講談社現代新書、1973年
  • 『世界の中の日本人 会田雄次座談集』河出書房新社 1974
  • 『日本人の忘れもの』角川文庫、1974 
  • 『アーロン収容所再訪』文藝春秋、1975年、『回想アーロン収容所』角川文庫、のち中公文庫
  • 『決断の条件』新潮選書、1975年 
  • 『超越者の思想 神と人の出会い』講談社現代新書、1975年
  • 『勝者の条件』雷鳥社、1976年、のち中公文庫
  • 『日本人材論 指導者の条件』講談社、1976 のち文庫 
  • 『表の論理・裏の論理 日本人的英知の再評価』PHP研究所 1977 のち角川文庫 
  • 『原点からの発想 日本的英知の再発見』サンケイ出版、1978年 のち角川文庫 
  • 『対談日本人材論』サンケイ出版 1979
  • 『リーダーの条件』新潮社、1979年、新潮文庫
  • 『逆説の論理 新時代に生きる日本の英知』PHP研究所 1980
  • 『必然と偶然と』雷鳥社、1981年
  • 『ほんねの時代 これからの世界と日本人 会田雄次対談集』講談社 1981
  • 『氷雪の時代 日本生き残りの論理』PHP研究所、1982年、のちPHP文庫
  • 『統率力の研究』力富書房 1984 「人間的魅力」三笠書房知的生きかた文庫 
  • 『日本的権威の論理 日本のリーダー像とその危機』PHP研究所 1984 のち文庫 
  • 『歴史を変えた決断の瞬間』角川書店 1984 「歴史を変えた決断」文庫、元の題でPHP文庫  
  • 『歴史小説の読み方 吉川英治から司馬遼太郎まで』PHP研究所 1986 のち文庫
  • 『よみがえれ、バサラの精神 今、何が、日本人には必要なのか?』PHP研究所 1987 のち文庫 
  • 『しなやかな歴史の知恵』竹井出版 1988
  • 『歴史に学ぶ生き甲斐と死に甲斐』PHP研究所 1988 「歴史に学ぶ「生きがい」の研究」文庫
  • 『大指導者、無用の時代 日本人に必要な自己変革とは何か』PHP研究所 1990
  • 『日本の命運 亡国の論理と思想』PHP研究所 1993
  • 『新選 日本人の忘れもの 日本的叡知の再評価』PHP研究所、1994年、のちPHP文庫
  • 『日本人として言い残しておきたいこと 品格なきこの国のかたち』大和出版、1995年 「人生の探求 変わるものと変わらないもの」と改題
  • 『生と死の極意 男・据え物の覚悟』PHP研究所、1995年 「名将にみる生き方の極意 自覚の持ち方・覚悟の決め方」文庫
  • 『たどり来し道』新潮社、1996年
  • 『歴史家の立場』PHP研究所、1997年
  • 『歴史家の心眼』PHP研究所 1998 のち文庫 
  • 会田雄次著作集』全11巻 講談社、1979-80年
    1. アーロン収容所、アーロン収容所再訪
    2. 日本人の意識構造、事実と幻想
    3. 日本の風土と文化、超越者の思想
    4. 決断の条件、日本人材論
    5. 勝者の条件、敗者の条件
    6. 日本人の忘れもの、表の論理・裏の論理
    7. 男性待望論、夫の論理・妻の論理
    8. ヨーロッパ・ヒューマニズムの限界、ミケランジェロ
    9. 合理主義、ルネサンス
    10. ルネサンスの美術と社会1
    11. ルネサンスの美術と社会2

共編著[編集]

  • 『要訣世界史』共著 文英堂 1951
  • 『世界史辞典』前川貞次郎,外山軍治共著 泰西社 1958
  • 『封建社会と共同体』清水盛光共編 創文社 1961
  • 『文英堂精説世界史』羽田明,豊田尭共著 文英堂 1964
  • 『歴史の名著 近代を発見した人びと』編 至誠堂新書 1965
  • 『世界の名著 21 マキアヴェリ』(解説)中央公論社、1966年
  • 『世界歴史 第3巻 オリエント・地中海世界 第2』羽田明共編 人文書院 1966
  • 『学生におくる』編 旺文社新書 1967
  • 『現代高校教師論』尾鍋輝彦他共著 明治図書出版 明治図書新書 1967
  • 『世界の中の日本百年』編著 文芸春秋 1967
  • 『封建国家の権力構造』清水盛光共編 創文社 1967
  • 『現代人のための名著』市村真一ほか共編 講談社現代新書 1968
  • 『信条に生きる』編 旺文社新書 1968
  • 『人生この一番』編 旺文社新書 1968
  • 『喧嘩の哲学 心の対話』遠山景久共著 日本ソノ書房 1969
  • 『世界の宗教 第2 愛と裁き カトリック』谷泰共著 淡交社 1969
  • 『財界人思想全集 第6 財界人の外国観』編 ダイヤモンド社 1970
  • 『日本古戦場100選』監修 秋田書店 1970
  • 『日本 その国益と世界』編 日本経営出版会 1972
  • 『日本人の探究 「日本再発見」のすすめ』編 日本能率協会 1972
  • 『批評日本史 政治的人間の系譜 3 足利尊氏大隅和雄,山崎正和共著 思索社 1972
  • 『批評日本史 政治的人間の系譜 4 織田信長原田伴彦,杉山二郎共著 思索社 1972
  • 『京都の記録 別巻 雨の夜明けの物語 聞き書き集』八木岡英治共著 時事通信社 1974
  • 『ルネサンス 世界の歴史12』中村賢二郎と共著、河出書房新社、1974年、河出文庫
  • 『女性のすべて 男性からの要望』企画監修 高木書房 1977
  • 『英雄裁判』奈良本辰也共編 徳間書店 1979
  • 『覇者の系譜 乱世の人物にみる行動力と知謀 対論』奈良本辰也共著 広済堂出版 1981
  • 『父母を忘れさせない教育法 叡知・決断力・思いやり・勇気を育む』編 青春出版社 プレイブックス 1981
  • 『戦国武将新研究 危機突破の必勝経営術』百瀬明治共著 力富書房 リキトミブックス 1985
  • 『危機の行動力 幕末人物新研究』百瀬明治共著 力富書房 リキトミブックス 1986
  • 『人物世界の歴史 学習まんが物語』全10巻 監修 国際情報社 1986
  • 『強い指導者 戦国武将新研究』百瀬明治共著 力富書房 リキトミブックス 1986
  • 『幕末・男の決断』共著 三笠書房 1986
  • 『歴史を歩く』編著 竹井出版 1986
  • 『都市は地獄か 資料纂房「まだ見ぬ街のために1」』上田篤共著 香匠庵 1987
  • 『歴史に学ぶライバルの研究』谷沢永一共著 PHP研究所 1988 のち文庫 
  • 竜馬晋作 維新回天に命を賭けた二人の英傑の交遊と生涯』百瀬明治, 奈良本辰也共著 竹井出版 1989
  • 山本七平と日本人 一神教文明のなかの日本文化をめぐって』佐伯彰一対論 広済堂出版 1993
  • 『日本を愛する』伊藤昌哉共著 致知出版社 1996
  • 『こんな指導者はいらない!』谷沢永一共著 PHP研究所 1997

関連項目[編集]