石原彪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石原 彪
東北楽天ゴールデンイーグルス #70
T ishihara20180302.jpg
さいたま市営浦和球場にて(2018年)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市伏見区
生年月日 (1999-03-08) 1999年3月8日(22歳)
身長
体重
172 cm
96 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2016年 ドラフト8位
初出場 2018年8月24日
年俸 600万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

石原 彪(いしはら つよし、1999年3月8日 - )は、京都府京都市伏見区出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

京都市立向島藤の木小学校で小学2年時に向島ベースボールで野球を始める[2]京都市立向島東中学校では京都南山城ボーイズに所属。U-15日本代表に選抜され、捕手として主軸に座り、藤平尚真らと共にバッテリーを組んだ[3]

京都翔英高校進学後、1年夏から4番を務め、3年の夏に京都府大会で打率.478、11打点、許した盗塁は0の活躍で第98回全国高等学校野球選手権大会出場に貢献した[4]。初戦の樟南高校戦では浜屋将太から2本の二塁打を放ったが、1―9で敗れた[5]。ガッチリした体格、同じ捕手というポジションから高校時代は「京都のドカベン」と呼ばれていた。高校通算42本塁打[3]。野球部には1学年先輩に小野寺暖、同期に山本祐大がいる。

2016年のプロ野球ドラフト会議で、東北楽天ゴールデンイーグルスから8巡目で指名。契約金1,500万円、年俸500万円(金額は推定)[6]という条件で入団した。背番号は「70」。

楽天時代[編集]

2018年8月24日に一軍登録され[7]、その日の北海道日本ハムファイターズ戦(札幌ドーム)で一軍デビューした。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 楽天 4 5 5 1 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2 0 .200 .200 .200 .400
2019 4 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .000 .000 .000 .000
2020 18 24 23 1 4 1 0 0 5 1 0 0 1 0 0 0 0 13 0 .174 .174 .217 .391
通算:3年 26 36 35 2 5 1 0 0 6 1 1 0 1 0 0 0 0 20 0 .143 .143 .171 .314
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



捕手






















2018 楽天 3 15 2 1 0 .944 0 3 1 2 .667
2019 4 20 2 0 1 1.000 0 1 0 1 1.000
通算 7 35 4 1 1 .975 0 4 1 3 .750
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 70 (2017年 - )

代表歴[編集]

  • U-15 アジアチャレンジマッチ2013

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 楽天 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2020年12月8日閲覧。
  2. ^ 【楽天】ドラ8京都翔英の“ドカベン”石原、急逝恩師に活躍誓う!まずは10キロダイエットから スポーツ報知 2016年11月16日配信
  3. ^ a b <躍動若ワシ>高校で42発 長打に自信 河北新報 2017年01月18日配信
  4. ^ 「ドカベン」旋風、甲子園で起きるか 京都翔英の石原君 - 第98回選手権大会:バーチャル高校野球(甲子園)”. 朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト (2016年8月10日). 2017年5月10日閲覧。
  5. ^ 京都翔英 対 樟南
  6. ^ 「京都のドカベン」楽天ドラ8石原に減量指令 - 野球”. 日刊スポーツ (2016年11月15日). 2018年8月3日閲覧。
  7. ^ “【楽天】16年ドラ8捕手・石原プロ初1軍昇格”. スポーツ報知. (2018年8月24日). https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180824-OHT1T50152.html 2018年10月21日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]