鶴田圭祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
鶴田 圭祐
東北楽天ゴールデンイーグルス #61
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県守山市[1]
生年月日 (1994-05-12) 1994年5月12日(24歳)
身長
体重
180 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト6位
年俸 600万円(2018年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鶴田 圭祐(つるた けいすけ、1994年5月12日 - )は、滋賀県守山市出身[1]プロ野球選手投手)。左投左打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

守山市立守山小学校3年生の時に物部少年野球団で軟式野球を始め、守山市立守山南中学校時代は軟式の野洲ブレーブスに所属した[3]。中学校卒業後は寒川高等学校に入学、硬式野球部投手として所属したが1年秋に外野手に転向した[4]

高校卒業後は指定校推薦帝京大学へ入学し[1]準硬式野球部に入部し投手に再転向した[3]スーパー銭湯でアルバイトをするなど普通の学生生活もおくりながら[1]、限られた時間・場所のなかで練習してきた[3][注釈 1]

2015年春の東都大学準硬式野球連盟2部リーグ戦では青山学院大学との対戦でノーヒットノーランを達成したが[3]、準硬式2部の投手への注目は低かった[1]。そのシーズンの入替戦で國學院大学に勝利して1部に昇格すると[6]、同年秋のリーグ戦で149km/hを記録した[3]。これがTwitterなどで話題となり、スカウトに注目されるようになった[1]

2016年夏頃から、準硬式球を封印し硬式球での練習に専念した[5]。同年のプロ野球ドラフト会議において、東北楽天イーグルスから6巡目で指名され[4]、契約金2500万円、年俸600万円(金額は推定)で契約を結んだ[7]。背番号は「61」。12月23日には地元守山市にある守山市民ホールで開催された激励会に参加した[8]。また、同年のドラフト会議では準硬式野球部から鶴田の他に関西学院大学坂本工宜読売ジャイアンツから育成4位で指名された。

楽天時代[編集]

2017年1月5日に泉犬鷲寮へ入寮。その際にチップとデールが描かれたタオルを持参して入寮している[9]。その後春季キャンプは二軍スタートで、開幕も二軍で迎え、一軍での登板はなかったものの、14試合に登板し、防御率0.61の成績を残した。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 61 (2017年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 準硬式野球部に専用の野球場はなく、日頃の練習は朝にアメフト場で行っている[3]。そのため、投球練習用のマウンドはなく、平地の人工芝上で18.44mを測って投球練習をした[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 小原栄二 (2016年10月20日). “準硬式からプロ野球へ 帝京大・鶴田も吉報待つ:首都スポ:中日スポーツ(CHUNICHI Web)”. 中日新聞社. http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/shutospo/news/CK2016102002000148.html 2016年10月25日閲覧。 
  2. ^ 楽天 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2018年5月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 坂本達洋 (2016年3月16日). “準硬式野球に最速149キロ左腕!帝京大・鶴田、ドラフト候補に急浮上 : スポーツ報知”. スポーツ報知. 2016年11月1日閲覧。
  4. ^ a b “準硬式の帝京大・鶴田圭祐投手は楽天が6位指名 - 野球 : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ. (2016年10月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1726930.html 2016年10月25日閲覧。 
  5. ^ a b 坂本達洋 (2016年10月17日). “【20日ドラフト連載 オレも大谷世代】(上)準硬式最速左腕!帝京大・鶴田圭祐 : スポーツ報知”. スポーツ報知. 2016年11月3日閲覧。
  6. ^ 平成27年度 春季リーグ 入替戦情報|東都大学準硬式野球連盟”. 東都大学準硬式野球連盟. 2016年11月3日閲覧。
  7. ^ “【楽天】ドラ6左腕・鶴田、高校野球部OBココリコ遠藤に「会ってみたい」”. スポーツ報知. (2016年11月8日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161108-OHT1T50132.html 2017年5月8日閲覧。 
  8. ^ “楽天入団の鶴田圭祐投手を地元の滋賀・守山で激励会 同市初のプロ野球選手に市民ら期待”. 産経新聞. (2016年12月24日). http://www.sankei.com/west/news/161224/wst1612240052-n1.html 2017年5月11日閲覧。 
  9. ^ “【楽天】準硬式出身のドラ6鶴田が寮に持ち込んだディズニーキャラクターは?”. スポーツ報知. (2017年1月5日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170105-OHT1T50184.html 2017年5月11日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]