木村敏靖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木村 敏靖
T kimura20180608.jpg
ロッテ浦和球場にて(2018年)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県葛城市
生年月日 (1995-09-14) 1995年9月14日(25歳)
身長
体重
175 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 育成選手ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

木村 敏靖(きむら としやす、1995年9月14日 - )は、奈良県葛城市出身の元プロ野球選手投手)。右投左打。プロでは育成選手であった。

経歴[編集]

履正社医療スポーツ専門学校時代は外野手兼投手としてプレーし、投手としては2年目の伊勢大会で152キロを計測した。[1]

2016年10月20日に行われたプロ野球ドラフト会議にて東北楽天ゴールデンイーグルスから育成4巡目指名され、支度金200万円、年俸200万円(金額は推定)で契約した[2]。背番号は131

2019年より、コントロールを安定させるためサイドスローに転向[3]

10月31日、育成選手契約の規則により一旦自由契約となるも、育成選手として再契約した[4]

2020年11月5日、戦力外通告が公示された[5]

選手としての特徴[編集]

  • 最速は152kmを投げる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 131(2017年 - 2020年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “楽天が医療専門学校生・木村の指名検討 下位か育成”. 日刊スポーツ. (2016年10月20日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/1726722.html 2017年12月31日閲覧。 
  2. ^ “楽天、育成D4・木村と年俸250万円で契約”. サンスポ. (2016年11月6日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20161106/gol16110605000001-n1.html 2017年12月31日閲覧。 
  3. ^ “<楽天ファームだより>木村敏靖投手 横手投げ転向 安定感増す”. 河北新報. (2019年9月4日). https://www.kahoku.co.jp/sports/eagles/20190904_07.html 2020年7月7日閲覧。 
  4. ^ “楽天育成4年目木村、ロッテ鳥谷から奪三振の好投”. 日刊スポーツ. (2020年3月20日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003200000676.html 2020年7月7日閲覧。 
  5. ^ "選手契約に関して". 公式サイト. 東北楽天ゴールデンイーグルス. 5 November 2020. 2020年11月5日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]