鈴木千裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鈴木 千裕
基本情報
本名 鈴木 千裕
通称 クレイジー・ダイヤモンド
天下無双の稲妻ボーイ
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-05-14) 1999年5月14日(24歳)
出身地 東京都三鷹市
所属 P'sLAB吉祥寺
→クロスポイント吉祥寺
身長 173cm
体重 66.0kg
リーチ 177cm
階級 フライ級
フェザー級
(総合格闘技)
スーパーライト級
(キックボクシング)
バックボーン 伝統派空手
キックボクシング
ブラジリアン柔術 (茶帯)
家族 鈴木宙樹(兄)
テーマ曲 SCARY -Delete streamin' freq. from fear side-
THE MAD CAPSULE MARKETS
Stronger feat. Voice Magician
(Monster Rion)
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年1月29日 -
ジャンル ブログ
登録者数 3.16万人
総再生回数 3,817,438回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年4月6日時点。
テンプレートを表示

鈴木 千裕(すずき ちひろ、1999年5月14日 - )は、日本男性プロ総合格闘家キックボクサー東京都三鷹市出身。クロスポイント吉祥寺所属。現RIZINフェザー級王者。現KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者

兄はプロキックボクサーの鈴木宙樹[1]

来歴[編集]

兄弟で幼い頃から複数の格闘技を習っていたが、小学校の高学年になるとキックボクシングをやっている兄に勝つために、「総合格闘技をやれば全局面で強くなれる。キックボクサーは打撃しか出来ない。総合格闘家ならキックボクサーに勝てるし、何でも出来る」と考えた。さらに「ボクシングでもキックボクシングでもなく、一番強いのは総合格闘技」という結論に行き着いたことで総合格闘家になることを決意。小学5・6年生で総合の練習を少しずつ開始すると、中学1年の頃から田舎の道場で本格的に総合格闘技の練習を週2ペースで始め、その後、17歳でRIZINのアマチュア大会にエントリーした。

アマチュアRIZIN[編集]

2016年12月30日、RIZINが開催した、『RIZIN FF アマチュアMMA 2016 カンカCUP』のフライ級部門に出場し優勝。総合格闘技プロデビューが決定した。

総合格闘技[編集]

2017年2月5日、PANCRASE 284でプロデビュー、廣中克至と対戦し、パウンドでTKO勝利。

2018年3月11日、PANCRASE 294のフライ級ネオブラッド・トーナメントの1回戦で水谷健人と対戦し、グラウンドの肘打ちでTKO勝利。

2018年7月1日、PANCRASE 297のトーナメント準決勝で猿飛流と対戦し、3-0の判定勝ち。

2018年9月9日、PANCRASE 299のトーナメント決勝戦で杉山廣平と対戦し、3-0の判定勝ち。ネオブラッドトーナメント優勝を果たした。

2018年12月9日、PANCRASE 302で中村龍之と対戦する予定だったが、計量前日に脱水で倒れ、計量オーバーにより試合中止[2]

この頃は体が成長する中で過度の減量を繰り返したことで過食症のような症状になっており、階級変更を決意。また、本人曰く『総合格闘技への未練を残したまま』ではあったが、ジムの会長の意向により総合格闘技のキャリアを一時的に中断した[3]

キックボクシング[編集]

2019年5月26日、キックボクシングデビュー戦となったSHOOT BOXING 2019 YOUNG CEASAR CUP CENTRAL #25で、SB日本スーパーライト級7位のイモト・ボルケーノと対戦し、3-0の判定勝ち[4]

2019年10月4日、KNOCK OUT × REBELSで、MuayThaiOpenスーパーライト級王座とINNOVATIONライト級王座の二冠を持つ橋本悟と対戦し、1Rわずか45秒でKO勝利[5]

2020年2月11日、KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1で開催された無法島GP 64kg級トーナメントに出場。1回戦でのちのK-1王者の与座優貴英語版に勝利。同日の準決勝で西岡蓮太に判定で敗れた[6]

2021年3月13日、KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座決定トーナメントの準決勝で久保政哉と対戦し、1RKO勝ち[7]

2021年7月18日、KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座決定トーナメントの決勝で宮越慶二郎と対戦し、試合開始わずか43秒でKO勝ち。初代KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座を獲得し、勝利者マイクで総合格闘技への再挑戦を発表した[8]

RIZIN[編集]

2021年9月19日、総合格闘技再起戦、及びにRIZINデビュー戦となったRIZIN.30昇侍と対戦し、カウンターの左フックによりダウンを奪われるとそのままパウンドを受けて、1Rわずか20秒でTKO負けを喫した[9][試合映像 1][補足映像 1]

2021年11月28日、RIZIN TRIGGER 1st山本空良と対戦し、3R判定勝ち。[試合映像 2]

2022年3月6日、RIZIN LANDMARK vol.2平本蓮と対戦。1R序盤に右ストレートでフラッシュダウンを奪うなど打撃で優勢に試合を進め、その後も組みと寝技の展開で平本を圧倒し、3-0の判定勝ちを収めた[10]。鈴木は1R開始直後の打ち合いで拳を骨折したまま試合を行っていた[11][試合映像 3][補足映像 2]

2022年9月25日、RIZIN.38萩原京平と対戦し、カーフキックを効かされるものの2Rにリアネイキッドチョークで一本勝ちを収めた[12][試合映像 4][補足映像 3]

2022年11月6日、RIZIN LANDMARK 4今成正和と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[13][試合映像 5][補足映像 4]

2022年12月31日、RIZIN.40中原由貴と対戦し、序盤は打撃でやや苦戦する展開となるが1Rに右ストレートでKO勝ちを収めた[14][試合映像 6][試合映像 7][補足映像 5]

2023年6月24日、RIZIN.43で王者クレベル・コイケとRIZINフェザー級タイトルマッチで対戦。しかし、クレベルが前日計量でフェザー級の規定体重を400g超過し王座を剥奪された。そのため鈴木が勝った場合のみ王座獲得、クレベルが勝った場合はノーコンテスト、クレベルにイエローカード(減点20%)が課された条件で行われた。試合は、クレベルにテイクダウンを奪われるとマウントポジションからパウンドを受け続け、最後は腕ひしぎ逆十字固めにより1R一本負け。王座獲得に失敗した。試合記録は規定によりノーコンテストとなり、王座は空位となった[15][試合映像 8][補足映像 6]

2023年7月30日、超RIZIN.2でBellator PFP 1位・元Bellatorライト級王者・現Bellatorフェザー級王者のパトリシオ・ピットブルと70kg契約で対戦し、1Rに左フックをテンプルに当ててぐらつかせると、右ストレートでKO勝ちを収めた[16]。この勝利によりFight Matrixでライト級世界ランク12位にランクインした。また、この試合はRIZIN公式動画『RIZINファンが選ぶ2023年上半期ベストバウト』で1位に選ばれた。[試合映像 9][試合映像 10][補足映像 7][映像 1]

Bellator MMAランキング

RIZIN世界王座獲得

2023年11月4日、RIZIN LANDMARK 7 in アゼルバイジャンでRIZINフェザー級タイトルマッチを行い、王者ヴガール・ケラモフと対戦。1R序盤でケラモフにテイクダウンされるも、グラウンドで下の状態からケラモフの顎をかかとで打ち抜き、崩れたケラモフに下からのパンチの連打でKO勝ちを収め王座を獲得。この勝利によりFight Matrixフェザー級で世界13位から世界6位にランクアップすると共に、第5代RIZINフェザー級王者となった[17][試合映像 11][補足映像 8]

2024年4月29日、有明アリーナで行われるRIZIN.46で、RIZINフェザー級タイトルマッチを行い、金原正徳と対戦予定。

人物[編集]

  • ペルー人の父親を持つハーフ[18]
  • 子供の頃から様々な格闘技を習っていたが、小学校高学年の時点で「全局面で強い総合格闘家が一番であり、一番カッコいいと気付いた」としている。その後も「最終的に、格闘技の本質である『一番強いのは何か?』ということを考えたら総合格闘技に行き着いた」と話している。
  • 総合挌闘技のキャリア中断中にキックボクシングで王者になったが、本人はあくまで自分が『総合格闘家』であることを度々強調している。自身のYouTubeチャンネルでも稀にキックボクサーと間違われる件について、「俺は別にキックボクサーじゃないです。総合格闘家です。元々、総合格闘家なのでキックの試合でも総合格闘技の打撃と総合のスタイルで戦っています」「構えもほぼ総合格闘技の構えのままでキックのチャンピオンになれて、それを通せた」と語り、総合格闘家としての自分に誇りを持っている。また、総合に再挑戦する際にも、「元々総合格闘技がベースなので、ただ打撃能力の上がった総合格闘技の選手が総合に戻るだけ」と語っている[19]
  • 2023年11月にRIZINフェザー級王者になったことで、KNOCKOUT(キックボクシング)とRIZIN(総合格闘技)の両団体の2冠王者となった。

密着動画など[編集]

  • RIZIN公式YouTubeチャンネルによる、鈴木千裕の密着動画『RIZIN Preparation』(2023)[映像 2]
  • RIZIN公式YouTubeチャンネルによる、鈴木千裕とRIZIN CEO 榊原信行の生放送トーク番組 Part.1(2023)[映像 3]
  • RIZIN公式YouTubeチャンネルによる、鈴木千裕とRIZIN CEO 榊原信行の生放送トーク番組 Part.2(2023)[映像 4]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
16 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
12 6 1 5 0 0 1
3 1 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
金原正徳 試合前 RIZIN.46
【RIZINフェザー級タイトルマッチ】
2024年4月29日
ヴガール・ケラモフ 1R 1:28 KO(グラウンドパンチ[20] RIZIN LANDMARK 7
【RIZINフェザー級タイトルマッチ】
2023年11月4日
パトリシオ・ピットブル 1R 2:32 KO(右ストレート) 超RIZIN.2 2023年7月30日
クレベル・コイケ 1R 2:59 無効試合(クレベルの体重超過 RIZIN.43
【RIZINフェザー級タイトルマッチ】
2023年6月24日
中原由貴 1R 4:44 KO(右ストレート) RIZIN.40 2022年12月31日
今成正和 5分3R終了 判定3-0 RIZIN LANDMARK 4 2022年11月6日
萩原京平 2R 2:14 リアネイキッドチョーク RIZIN.38 2022年9月25日
平本蓮 5分3R終了 判定3-0 RIZIN LANDMARK vol.2 2022年3月6日
山本空良 5分3R終了 判定3-0 RIZIN TRIGGER 1st 2021年11月28日
× 昇侍 1R 0:20 TKO(左フック→パウンド) RIZIN.30 2021年9月19日
杉山廣平 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE 299
【ネオブラッド・トーナメント フライ級 決勝】
2018年9月9日
猿飛流 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE 297
【ネオブラッド・トーナメント フライ級 準決勝】
2018年7月1日
水谷健人 1R 3:00 TKO(グラウンドでの肘打ち PANCRASE 294
【ネオブラッド・トーナメント フライ級 1回戦】
2018年3月11日
× 鮎田直人 3分3R終了 判定0-3 PANCRASE 290 2017年10月8日
× 川端康太 3分3R終了 判定0-3 PANCRASE 287 2017年5月28日
杉山廣平 1R 0:08 TKO(グラウンドパンチ PANCRASE 285 2017年3月12日
廣中克至 1R 0:30 TKO(グラウンドパンチ PANCRASE 284 2017年2月5日

プロキックボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
13 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
12 10 2 0 0 0
1 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
マルコス・リオス英語版 1R 0:46 KO(右フック) KNOCK OUT 2023 SUPER BOUT "BLAZE" 2023年3月5日
タップロン・ハーデスワークアウト
英語版
1R 2:17 KO(右フック) KNOCK OUT 2022 vol.1 2022年1月22日
宮越慶二郎 1R 0:43 TKO(パンチ連打) KNOCK OUT 2021 vol.3
【KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座決定トーナメント 決勝戦】
2021年7月18日
久保政哉 1R 1:25 KO(右フック) KNOCK OUT ~The REBORN~ 1
【KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座決定トーナメント 準決勝】
2021年3月13日
渥美尚也 1R 0:31 KO(パンチ連打) REBELS.69 2020年12月6日
康弘 1R 1:17 KO REBELS.67 2020年11月8日
昇也 3R 2:19 TKO KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2 2020年9月13日
× 西岡蓮太 3R終了 判定0-3 KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1
【無法島GP 64kgトーナメント 準決勝】
2020年2月11日
与座優貴英語版 3R終了 判定2-0 KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1
【無法島GP 64kg級トーナメント 1回戦】
2020年2月11日
耀織 2R 1:39 KO(右ストレート) KNOCK OUT 2019 BREAKING DAWN 2019年11月1日
橋本悟 1R 0:45 TKO KNOCK OUT × REBELS 2019年10月4日
洋介 1R 1:18 TKO REBELS.62 2019年8月10日
イモト・ボルケーノ 3R終了 判定3-0 SHOOTBOXING 2019 YOUNG CEASER CUP CENTRAL #25 2019年5月26日

エキシビション[編集]

日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2024年6月23日 試合前 五味隆典 日本の旗 日本 KNOCK OUT 2024 vol.2
テンプレート

獲得タイトル[編集]

総合格闘技
  • RIZIN FF アマチュアMMA 2016 フライ級 優勝
  • パンクラス 第24回ネオブラッド・トーナメント フライ級 優勝(2018年)
  • 第5代RIZINフェザー級王座(2023年)
キックボクシング
  • 初代KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王座(2021年)

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 鈴木千裕の兄、13戦全勝の元REBELS王者・鈴木宙樹がプロボクシングに転向。12月にデビュー戦 | BOUTREVIEW” (2021年9月15日). 2021年9月15日閲覧。
  2. ^ 【Pancrase302】計量終了 鈴木千裕の体重オーバーで中村龍之戦が中止に。3分×3R戦に井上学&川那子 MMAPLANET 2018年12月8日
  3. ^ 【KNOCK OUT】鈴木千裕、MMAでの大きな挫折からの再起「1年前のマイナスから、やっとここまで来ました ゴング格闘技 2020年01月30日
  4. ^ 鈴木千裕、イモトに判定勝ち - BOUTREVIEW・2019年5月27日
  5. ^ 鈴木千裕が橋本悟を衝撃45秒KO - eFight・2019年10月4日
  6. ^ 【KNOCK OUT】無法島GP優勝はシュートボクサー西岡蓮太、ぱんちゃんが祥子をローキックで返り討ちGONG格闘技 2020年2月11日
  7. ^ 【KNOCK OUT】KOの競演!小笠原瑛作が初代王者に、安本晴翔が後ろ蹴りで9連勝、スーパーミドル級は松倉信太郎と田村聖、スーパーライト級は鈴木千裕と宮越慶二郎が勝ち上がるゴング格闘技 2021年3月13日
  8. ^ 【KNOCK OUT】5連続KO! 鈴木千裕が宮越慶二郎を秒殺で初代王者に! ミドル級は松倉信太郎が戴冠。ぱんちゃん璃奈はsasoriとの熱闘制すゴング格闘技 2021年7月18日
  9. ^ 【RIZIN】GP2回戦・朝倉海、井上直樹が激闘の判定勝ち、扇久保が大塚との神経戦を制す、瀧澤が元谷を1R KO! 矢地、堀江、太田が勝利、浜崎が藤野との死闘制す、昇侍がKO勝ち! ぱんちゃんが判定勝ち ゴング格闘技 2021年9月19日
  10. ^ 【RIZIN】鈴木千裕が平本蓮に判定勝ち! 鈴木博昭が昇侍をKO、吉成名高がRIZIN5連勝、伊藤空也が判定勝ち、COROが増田に辛勝 GONG格闘技 2022年3月6日
  11. ^ 【RIZIN】鈴木千裕、やはり拳が骨折「復帰にどれだけかかるか分からない」 efight 2022年3月7日
  12. ^ 【RIZIN】堀口が金太郎を極める! 伊澤がアナスタシアに一本勝ち、シウが浜崎を下し決勝進出、GP覇者・扇久保がスーチョルに敗れる、鈴木が萩原に一本勝ち、グスタボが大原を1R TKO=『RIZIN.38』詳報 GONG格闘技 2022年9月25日
  13. ^ 【RIZIN】平本蓮が弥益ドミネーターを空手&ケージディフェンスでドミネートし判定勝ち、鈴木千裕が今成越え、元谷が倉本と大激闘もMMAで上回る、SARAMIが魂のテイクダウンでラーラを下す、中村が征矢に競り勝つ。青井が怪物くんを、ヤマニハが河村を完封、久保が禊のTKO勝ちGONG格闘技 2022年11月6日
  14. ^ 【RIZIN】サトシもAJに判定負け、クレベル連勝が「7」でストップ、パトリシオ、堀口、アーチュレッタ、ラバダノフが判定勝ちでBellatorが5連勝! 女子GP決勝・伊澤がパク・シウとの接戦制しGP優勝、井上が瀧澤に完勝、平本は梅野からダウン奪うドロー ゴング格闘技 2022年12月31日
  15. ^ 【RIZIN】王座剥奪のクレベルが鈴木千裕を腕十字葬で「次タイトルマッチを」、矢地がゼインに完勝、上田が関根をMMA空手でKO、“怪物くん”鈴木が西谷を失神TKO、ヒジ打ち狙う梅野に鈴木が跳びヒザKO勝ち、木村がダリを衝撃KO! 久保が木下に競り勝ち「見返してやる!」 ゴング格闘技 2023年6月24日
  16. ^ 【超RIZIN】ケラモフが朝倉未来に一本勝ちでフェザー級王者に! アーチュレッタがバンタム級王者に、伊澤星花が一本勝ち防衛、緊急参戦の鈴木千裕がパトリシオをKO、ムサエフがアキラをKO、イゴールが1R 一本勝ち! 伊藤がヒロヤにスプリット判定勝ち ゴング格闘技 2023年7月30日
  17. ^ 【RIZIN】鈴木千裕、ケラモフを下からのパンチ連打!失神KO勝利でキックと二刀流王者に 日刊スポーツ 2023年11月5日
  18. ^ 編集長 (2022年2月21日). “【独占インタビュー】格闘家・鈴木千裕選手(クロスポイント吉祥寺)第1弾”. むーなび. 2022年2月21日閲覧。
  19. ^ 鈴木 千裕 Chihiro Suzuki - YouTubeチャンネル、平本戦後の動画、総合時代初期を語る動画などより(現在、一部動画は非公開)”. 2023年12月29日閲覧。
  20. ^ 【試合結果】RIZIN LANDMARK 7 in Azerbaijan 第10試合/ヴガール・ケラモフ vs. 鈴木千裕”. - RIZIN FIGHTING FEDERATION オフィシャルサイト. RIZIN FIGHTING FEDERATION (2023年11月5日). 2023年11月13日閲覧。

試合映像[編集]

  1. ^ 【試合映像】昇侍 vs. 鈴木千裕 / Shoji vs. Chihiro Suzuki - RIZIN.30』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=DxL23sTK-mM 
  2. ^ 【試合映像】鈴木千裕 vs. 山本空良 / Chihiro Suzuki vs. Sora Yamamoto - RIZIN TRIGGER 1st』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=TAeRwjf0XcI 
  3. ^ 【試合映像】鈴木千裕 vs. 平本蓮 / Chihiro Suzuki vs. Ren Hiramoto - RIZIN LANDMARK vol.2』2022年https://www.youtube.com/watch?v=Fo5Dv_AVHgc 
  4. ^ 【試合映像】萩原京平 vs. 鈴木千裕 / Kyohei Hagiwara vs. Chihiro Suzuki - RIZIN.38』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=p4vrGmxeN1Q 
  5. ^ 【会場リングサイド目線で見る『鈴木千裕 vs. 今成正和』公式試合映像】【Special Cage Side】RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=HH48JvUtMSc&t=1087s 
  6. ^ 【試合映像】中原由貴 vs. 鈴木千裕 / Yoshiki Nakahara vs. Chihiro Suzuki - RIZIN.40』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=fBeERiqvGRg 
  7. ^ 【会場リングサイド目線で見る『鈴木千裕 vs. 中原由貴』公式試合映像】【Special Ring Side】湘南美容クリニック presents RIZIN.40』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=G6dSkku8TiY&t=134s 
  8. ^ 【試合映像】クレベル・コイケ vs. 鈴木千裕 / Kleber Koike vs. Chihiro Suzuki - RIZIN.43』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=VnzIJOuUjt4 
  9. ^ 【試合映像】パトリシオ・ピットブル vs. 鈴木千裕 / Patricio Pitbull vs. Chihiro Suzuki - 超RIZIN.2』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=NnL1wfDTKas 
  10. ^ 【会場リングサイド目線で見る『鈴木千裕 vs. パトリシオ・ピットブル』公式試合映像】【Special Ring Side】超RIZIN.2』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=z4tUsFHtmLw&t=861s 
  11. ^ 【試合映像】ヴガール・ケラモフ vs. 鈴木千裕 / Vugar Karamov vs. Chihiro Suzuki - RIZIN LANDMARK 7』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=-ftzKuKO1B4 

補足映像[編集]

  1. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #81(※試合映像&鈴木千裕と昇侍による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=lpNsGKpBfdU 
  2. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #93(※試合映像&鈴木千裕と平本蓮による試合振り返りドキュメンタリー番組)』2021年https://www.youtube.com/watch?v=E21MeTyqHNE 
  3. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #107(※試合映像&鈴木千裕と萩原京平による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=RmOAF22gJts 
  4. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #110(※試合映像&鈴木千裕と今成正和による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=j8B0UMbF4eE 
  5. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #116(※試合映像&鈴木千裕と中原由貴による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2022年https://www.youtube.com/watch?v=gND5ySA0968 
  6. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #127(※試合映像&鈴木千裕とクレベル・コイケによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=JtkTTuV7OV8 
  7. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #129(※試合映像&鈴木千裕とパトリシオ・ピットブル・フレイレによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=oTPZd8M1-Mg 
  8. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #136(※試合映像&鈴木千裕とウガール・ケラモフによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=FgDWCCzxcd4 

映像資料[編集]

  1. ^ RIZINファンが選ぶベストバウト | 2023年/4月~7月』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=g7x4kIZZmVg 
  2. ^ 【密着】Preparation | 鈴木千裕 / Chihiro Suzuki - RIZIN LANDMARK 7 in Azerbaijan』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=EZ05AVht_iQ 
  3. ^ 榊󠄀原社長に呼び出されました 2023 → ゲスト:鈴木千裕 Part 1』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=SMNAFwAgWrQ 
  4. ^ 榊󠄀原社長に呼び出されました 2023 → ゲスト:鈴木千裕 Part 2』2023年https://www.youtube.com/watch?v=8hY18bCil2M 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ヴガール・ケラモフ
第5代RIZINフェザー級王者

2023年11月4日 - 現在

次王者
N/A