山本空良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 空良
基本情報
本名 山本 空良
通称 北斗のグラップラー
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2000-10-29) 2000年10月29日(21歳)
出身地 北海道の旗北海道札幌市[1]
所属 パワーオブドリーム
身長 180cm
体重 66.0kg
リーチ 181.5cm
階級 フェザー級
バックボーン 総合格闘技
家族 山本喧一(父)
テーマ曲 The Phoenix (sped up version)
Fall Out Boy
テンプレートを表示

山本 空良(やまもと そら、2000年10月29日 - )は、日本男性総合格闘家北海道札幌市出身[1]。パワーオブドリーム所属。初代PFCフェザー級王者。現Fighting NEXUSフェザー級王者。

父は元総合格闘家の山本喧一[2]

来歴[編集]

小学校5年生の時に父親・山本喧一のジムで総合格闘技を始める。中学生の頃から父がプロデューサーを務めるPFC(Pound 4 Pound Championship)に参戦し、2017年には16歳で初代フェザー級王座を獲得。

2017年12月29日、RIZINが開催した「RIZIN FF アマチュアMMA 2017」のフェザー級部門で優勝[3]。プロデビューが決定した。

2018年5月12日、プロデビュー戦となったSWAT!165にて須貝秋彦と対戦し、1Rに三角絞めによる一本勝ちを収めた[4]

2020年2月23日、Fighting NEXUS vol.19の初代フェザー級王者決定トーナメントAブロック1回戦で上田厚志と対戦し、2Rに腕ひしぎ十字固めによる一本勝ち。

2021年4月4日、Fighting NEXUS vol.22の初代フェザー級王者決定トーナメント決勝戦にて須貝秋彦と再戦し、1Rに右ハイキックからのパウンドによるTKO勝ちを収め王座獲得に成功した[5]。この試合の後、左肩の脱臼癖を治すために手術を受けた[6]

2021年11月28日、RIZIN初出場となったRIZIN TRIGGER 1stにて鈴木千裕と対戦し、0-3の判定負けを喫した[7]

2022年2月23日、RIZIN TRIGGER 2nd新居すぐると対戦し、右フックでダウンを奪った後、追撃のパウンドにより1R35秒TKO勝ちを収めた[8]

2022年3月20日、RIZIN.34で元DEEPライト級王者の中村大介と対戦し、2-1の判定勝ち[9]

2022年5月8日、Fighting NEXUS vol.27のFighting Nexusフェザー級タイトルマッチにて挑戦者の寿希也と対戦し、2Rにリアネイキッドチョークによる一本勝ちを収め、王座の初防衛に成功した[10]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
15 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 3 6 2 0 0 0
4 0 0 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
カイル・アグォン 試合前 RIZIN.36 2022年7月2日
寿希也 2R 2:47 リアネイキッドチョーク Fighting NEXUS vol.27
【Fighting Nexusフェザー級タイトルマッチ】
2022年5月8日
中村大介 5分3R終了 判定2-1 RIZIN.34 2022年3月20日
新居すぐる 1R 0:35 TKO(右フック→パウンド) RIZIN TRIGGER 2nd 2022年2月23日
× 鈴木千裕 5分3R終了 判定0-3 RIZIN TRIGGER 1st 2021年11月28日
野尻定由 5分3R終了 判定3-0 Road to ONE: 5th Sexyama Edition 2021年10月5日
須貝秋彦 1R 0:40 TKO(右ハイキック→パウンド) Fighting NEXUS vol.22
【初代フェザー級王者決定トーナメント決勝戦】
2021年4月4日
上田厚志 2R 3:05 腕ひしぎ十字固め Fighting NEXUS vol.19
【初代フェザー級王者決定トーナメントAブロック1回戦】
2020年2月23日
石田陸也 1R 3:44 TKO(パンチ) Fighting NEXUS vol.18 2019年11月24日
飛龍 1R 4:38 腕ひしぎ十字固め PFC.21 2019年7月28日
× 原口央 5分2R終了 判定0-3 ZST.64 2019年5月11日
寺田隆 1R 1:14 腕ひしぎ十字固め PFC.20 2019年4月7日
× 渡部拳士郎 5分2R終了 判定0-3 ZST.63 2019年1月29日
× 木下尚祐 5分2R終了 判定0-3 ZST.62 2018年10月29日
松本大輔 1R 2:54 ギロチンチョーク SWAT!166 2018年8月13日
須貝秋彦 1R 3:37 三角絞め SWAT!165 2018年5月12日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
早坂アツシ 3分2R終了 時間切れ PFC ケージファイト! 2018 2018年4月1日
ジェイソン 1R 1:57 腕ひしぎ十字固め PFC.18
【フェザー級トーナメント 決勝】
2017年10月1日
寺田隆 5分2R終了 時間切れ PFC 青森大会 2017年8月15日
洋平 1R 2:00 腕ひしぎ十字固め PFC.17
【フェザー級トーナメント 一回戦】
2017年7月9日
× ジェイソン 1R 2:46 TKO PFC.16 2017年3月5日
須藤秀斗 1R 2:34 スリーパーホールド PFC やれんのか! 2016 2016年12月25日
狂龍 1R 2:31 腕ひしぎ十字固め PFC.15 2016年10月1日
× 松浦孝弥 2R 4:11 腕ひしぎ十字固め PFC.14 2016年7月24日
聖闘士☆村田 5分2R終了 時間切れ PFC.13 2016年5月15日
佐々木朋靖 5分2R終了 時間切れ PFC やれんのか! 2015 2015年12月27日
× ジミー西 1R 8:12 アンクルホールド PFC.10 2015年8月15日
西川大和 1R 2:08 アキレス腱固め PFC.6 2014年6月15日
西川大和 1R 2:46 腕ひしぎ十字固め PFC.5 2014年4月20日
西川大和 1R 14:13 反則 PFC.3 2013年11月3日

獲得タイトル[編集]

  • 初代PFCフェザー級王座(2017年)
  • 初代Fighting NEXUSフェザー級王座(2021年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 山本 空良 Sora Yamamoto” (日本語). Fighting Nexus l ファイティングネクサス【公式】. 2022年2月15日閲覧。
  2. ^ 【RIZIN】山本喧一の次男・山本空良「小学校の卒業文集に『会長と同じ舞台に立ちたい』って書いたんです」” (日本語). ゴング格闘技. 2022年3月24日閲覧。
  3. ^ [格闘技EXPO]RIZIN FF アマチュアMMA 2017 上位入賞者発表!” (日本語). RIZIN. 2022年3月24日閲覧。
  4. ^ 「SWAT!165」公式記録ZSTオフィシャルサイト – ZST.jp”. zst.jp. 2018年5月13日閲覧。
  5. ^ Fighting NEXUS 4.4 GENスポーツパレス:渡部修斗に続け。山本喧一の息子・山本空良、1R KO勝ちでNEXUS初代フェザー級王者に「UFC、RIZINのチャンピオンを目指します」 | BOUTREVIEW” (日本語) (2021年4月4日). 2021年4月4日閲覧。
  6. ^ 【RIZIN】「UFCとUWFをリンクさせる」“Uの子孫”山本空良の父・喧一会長が明かす野望” (日本語). ENCOUNT. 2022年3月24日閲覧。
  7. ^ 【RIZIN】鈴木千裕がヤマケンの息子・山本空良を振り切り、RIZIN初勝利(ゴング格闘技)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年11月28日閲覧。
  8. ^ 【RIZIN】クレベルがダウン喫するも佐々木憂流迦に一本勝ち、倉本一真が衝撃1R TKO勝ち! アキラが鈴木を完封もダッシュ退場、山本空良が35秒TKO勝ち! 渡慶次が死闘制し「ミャンマーのために頑張る」 ゴング格闘技 2022年2月23日
  9. ^ 【RIZIN】山本空良が20歳年上の中村大介に判定勝ち「次は絶対に一本かKO取ります」 - 格闘技 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2022年3月20日閲覧。
  10. ^ 【NEXUS27】序盤攻勢の寿希也に対し、山本空良はバックを制しRNCで一本勝ち。RIZIN王座との二冠宣言!!MMAPLANET 2022年5月8日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]