中村大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中村 大介
Daisuke Nakamura1279.jpg
基本情報
本名 中村 大介
通称 雑草魂腕十字
Uの後継者
頑固者の遺伝子
さすらいの腕十字[1]
Die Hard Spirit[2]
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-06-10) 1980年6月10日(42歳)
出身地 東京都足立区
所属 U-FILE CAMP.com
夕月堂本舗
身長 176cm
体重 66.0kg
リーチ 174cm
階級 ライト級
フェザー級
バックボーン プロレス
テーマ曲 ワンダフル・ガイズ
西部警察 PART-II
テンプレートを表示

中村 大介(なかむら だいすけ、1980年6月10日 - )は、日本男性プロレスラー総合格闘家東京都足立区出身。夕月堂本舗主宰。元DEEPライト級王者。

来歴[編集]

高校3年生まで野球をやっていた[3][映像 1]。大学時代に田村潔司率いるU-FILE CAMPに入門して格闘技を始めた[4]

2002年7月20日、総合格闘技初試合となったTHE BEST Vol.2シャノン・"ザ・キャノン"・リッチと対戦。1R腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2002年12月8日、DEEP 7th IMPACTで行われたフューチャーキングトーナメント82kg以下級に参戦。1回戦で木村仁要に1R腕ひしぎ十字固めで勝利するも、2回戦で森山大に0-3の判定負け。

2004年7月3日、DEEP 15th IMPACTで行われたDEEPウェルター級(-76kg)トーナメントに参戦。1回戦で小野瀬哲也に1RTKOで勝利。続く10月30日に行われた準決勝では星野勇二に1RKOで勝利するも、決勝戦で中尾受太郎に3RTKO負け。

2005年4月3日、PRIDE初出場となったPRIDE 武士道 -其の六-マーカス・アウレリオに0-3の判定負け。

2005年11月23日、U-STYLE Axisフランク・シャムロックアンクルホールドで一本負け。

2006年4月22日、Cage Rage初出場となったCage Rage 16でマイケル・ジョンソンに1Rチキンウィングアームロックで一本勝ち。

2006年8月26日、PRIDE 武士道 -其の十二-で行われた武士道挑戦試合で池本誠知に1R腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2006年12月9日、Cage Rage 19で行われたCage Rage世界ライト級タイトルマッチで王者ビトー・"シャオリン"・ヒベイロに挑戦し、1Rストレートアームバーで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2007年9月8日、IGF「GENOME」で行われたU-STYLE披露試合で、大久保一樹にアームロックで一本勝ち。

2007年10月28日、HERO'S初出場となったHERO'S KOREA 2007でクォン・アソルに3R腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2008年4月3日、ロシアで行われたM-1 CHALLENGEの国別対抗戦に70kg以下代表として出場。ユーリ・イブレフに判定3-0で勝利。

2008年5月11日、DREAM初出場となったDREAM.3チョン・ブギョンと対戦。2Rにスタンドでの右ストレートでTKO勝ち。

2008年7月17日、M-1 Challenge 国別対抗戦の第2戦に70kg以下代表で出場。ボグダン・クリステアに判定3-0で勝利。

2008年7月21日、M-1 Challengeから4日後のDREAM.5に緊急出場し、アンディ・オロゴンと対戦。腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2008年12月31日、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜所英男と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2009年3月8日、DREAM.7石田光洋と対戦し、判定負けを喫した。

2009年11月23日、ZST.22で小谷直之と対戦し、横洗濯ばさみで一本負けを喫した。

2009年12月19日、Strikeforce初出場となったカリフォルニア州サンノゼHPパビリオンで開催されたStrikeforce: Evolutionでジャスティン・ウィルコックスと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2010年4月25日、吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜天突頑丈と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2011年5月29日、DREAM JAPAN GP菊野克紀と対戦し、判定負けを喫した。

2012年2月18日、DEEP 57 IMPACTで郷野聡寛と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2012年6月15日、DEEP 58 IMPACTのDEEPライト級王座決定戦で岸本泰昭と対戦し、5-0の判定勝ちを収めプロ10年目で初の王座獲得に成功した。

2013年4月26日、DEEP 62 IMPACTのDEEPライト級タイトルマッチで挑戦者の北岡悟と対戦し、0-5の判定負けを喫し王座陥落となった。

2014年6月16日、東京都足立区に道場「総合格闘技 夕月堂本舗」を本格オープンした。

2020年、プロレスリング・NOAHに参戦。

2021年2月21日、DEEP 100 IMPACT~20th Anniversary~にて王者の牛久絢太郎とノンタイトル戦で対戦し、2Rに膝蹴りによるKO勝ちを収めた[5]

2021年7月4日、DEEP 102 IMPACTのDEEPフェザー級タイトルマッチにて王者の牛久絢太郎と再戦し、1-4の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[6]

2021年10月24日、RIZIN初出場となったRIZIN.31新居すぐると対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた[7]

人物[編集]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
58 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
34 8 18 8 0 1 0
23 3 3 17 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× キム・ミンウ 3R 3:45 リアネイキッドチョーク BLACK COMBAT 5
【DEEP×BLACK COMBAT対抗戦】
2023年2月4日
岩本達彦 2R 2:50 ヒールフック DEEP OSAKA IMPACT 2022 4th ROUND 2022年12月18日
× 神田コウヤ 5分3R終了 判定0-3 DEEP 110 IMPACT 2022年11月12日
ユータ&ロック 5分3R終了 判定3-0 DEEP 108 IMPACT 2022年7月10日
× 山本空良 5分3R終了 判定1-2 RIZIN.34 2022年3月20日
小見川道大 3R 0:56 腕ひしぎ十字固め DEEP 106 IMPACT 2022年2月26日
新居すぐる 1R 2:16 腕ひしぎ十字固め RIZIN.31 2021年10月24日
× 牛久絢太郎 5分3R終了 判定1-4 DEEP 102 IMPACT
【DEEPフェザー級タイトルマッチ】
2021年7月4日
牛久絢太郎 2R 0:26 KO(膝蹴り) DEEP 100 IMPACT~20th Anniversary~ 2021年2月21日
長倉立尚 2R 0:16 KO(右ストレート) DEEP 97 IMPACT 2020年9月20日
× ツォゴーフ・アマルサナー 3R 1:50 KO(パンチ) MGL-1 Fighting Championship 2016年9月24日
× 川名雄生 3R 2:26 TKO(グラウンドパンチ) VTJ 7th 2015年9月13日
× 岡野裕城 5分3R終了 判定0-3 DEEP 72 IMPACT 2015年5月16日
× 石川英司 5分3R終了 判定0-3 TTF CHALLENGE 04 2015年4月5日
福本よう一 3R 0:11 TKO(スタンドパンチ連打) DEEP 70 IMPACT 〜中村和裕引退興行〜 2014年12月21日
佐々木信治 5分3R終了 判定1-1 DEEP 69 IMPACT 2014年10月26日
× 廣田瑞人 5分3R終了 判定0-3 DEEP 66 IMPACT 2014年4月29日
× 北岡悟 5分3R終了 判定0-5 DEEP 62 IMPACT
【DEEPライト級タイトルマッチ】
2013年4月26日
伊藤崇文 2R 0:35 TKO(スタンドパンチ連打) DEEP 60 IMPACT 2012年10月19日
岸本泰昭 5分3R終了 判定5-0 DEEP 58 IMPACT
【DEEPライト級王座決定戦】
2012年6月15日
郷野聡寛 5分2R終了 判定3-0 DEEP 57 IMPACT 〜12年目の現実〜 2012年2月18日
アームバー・キム 3R 3:12 腕ひしぎ十字固め DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 2011年10月29日
× 菊野克紀 2R(10分/5分)終了 判定0-3 DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント- 2011年5月29日
ISE 2R 1:54 跳びつき腕ひしぎ十字固め DEEP 51 IMPACT 2010年12月11日
ジャイ・ブラッドニー 1R 3:40 腕ひしぎ十字固め Nitro MMA: Nitro 1 2010年8月27日
天突頑丈 5分3R終了 判定3-0 吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜 2010年4月25日
× ジャスティン・ウィルコックス 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Evolution 2009年12月19日
× 小谷直之 1R 1:37 横洗濯ばさみ ZST.22 〜旗揚げ7周年記念大会〜 2009年11月23日
フェリッド・ケダー 5分3R終了 判定3-0 M-1 Global: Breakthrough 2009年8月28日
× 石田光洋 2R(10分/5分)終了 判定0-3 DREAM.7 フェザー級グランプリ2009 開幕戦 2009年3月8日
所英男 1R 2:43 腕ひしぎ十字固め Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜 2008年12月31日
カルロス・ヴァレリー 1R 0:26 跳びつき腕ひしぎ十字固め M-1 Challenge 8: USA
【チーム・スペイン vs. チーム・ジャパン -70kg級戦】
2008年10月29日
ヴィム・デピューター 5分2R終了 判定3-0 M-1 Challenge 6: Korea
【世界選抜 vs. チーム・ジャパン -70kg級戦】
2008年8月29日
アンディ・オロゴン 1R 3:41 腕ひしぎ十字固め DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦 2008年7月21日
ボグダン・クリステア 5分2R終了 判定3-0 DEEP M-1 チャレンジ 5 in JAPAN
【チーム・オランダ vs. チーム・ジャパン -70kg級戦】
2008年7月17日
チョン・ブギョン 2R 1:05 TKO(右ストレート) DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2nd ROUND 2008年5月11日
ユーリ・イブレフ 5分2R終了 判定3-0 M-1 Challenge 2: Russia
【チーム・ロシア・レギオン vs. チーム・ジャパン -70kg級戦】
2008年4月3日
クォン・アソル 3R 3:09 腕ひしぎ十字固め HERO'S KOREA 2007 2007年10月28日
× ビトー・"シャオリン"・ヒベイロ 1R 3:55 ストレートアームバー Cage Rage 19: Fearless
【Cage Rage世界ライト級タイトルマッチ】
2006年12月9日
池本誠知 1R 3:12 腕ひしぎ十字固め PRIDE 武士道 -其の十二- 2006年8月26日
マイケル・ジョンソン 1R 1:54 チキンウィングアームロック Cage Rage 16: Critical Condition 2006年4月22日
藤沼弘秀 1R 0:52 腕ひしぎ十字固め DEEP 23 IMPACT 5周年大会 2006年2月5日
× 長谷川秀彦 5分2R終了 判定0-3 DEEP 22 IMPACT 2005年12月2日
× マーカス・アウレリオ 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の六- 2005年4月3日
× 中尾受太郎 3R 3:16 TKO(タオル投入) DEEP 16th IMPACT
【ウェルター級トーナメント決勝】
2004年10月30日
星野勇二 1R 4:33 KO(右ストレート) DEEP 16th IMPACT
【ウェルター級トーナメント準決勝】
2004年10月30日
小野瀬哲也 1R 0:50 TKO(バックマウントパンチ) DEEP 15th IMPACT
【ウェルター級トーナメント1回戦】
2004年7月3日
× 中村圭太 5分2R終了 判定0-3 DEMOLITION 040408 2004年4月8日
× 佐藤光留 5分2R終了 判定0-3 DEMOLITION 040118
【MIDDLE WEIGHT 4MEN TOURNAMENT 決勝】
2004年1月18日
花田和弘 1R 4:21 腕ひしぎ十字固め DEMOLITION 03923
【MIDDLE WEIGHT 4MEN TOURNAMENT 1回戦】
2003年9月23日
宮本優太朗 2R 0:38 TKO(膝蹴り) DEMOLITION 030629 2003年6月29日
× 長谷川秀彦 5分2R終了 判定0-3 DEMOLITION 030323 2003年3月23日
中台宣 1R 2:54 腕ひしぎ十字固め DEMOLITION 030223 2003年2月23日
鶴巻伸洋 1R 2:06 腕ひしぎ十字固め DEMOLITION 030126 2003年1月26日
× 森山大 5分2R終了 判定0-3 DEEP2001 7th IMPACT in DIFFER ARIAKE
【フューチャーキングトーナメント 82kg以下級 2回戦】
2002年12月8日
木村仁要 2R 0:50 腕ひしぎ十字固め DEEP2001 7th IMPACT in DIFFER ARIAKE
【フューチャーキングトーナメント 82kg以下級 1回戦】
2002年12月8日
× 久松勇二 5分2R終了 判定0-3 DEMOLITION 021013 2002年10月13日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 4:28 腕ひしぎ十字固め THE BEST Vol.2 2002年7月20日

U-STYLE[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
小林裕 10:18 腕ひしぎ十字固め Fighting NEXUS “SUBLIME GUYS FIGHT in KAWAGOE” 2019年9月22日
林田優人 4:06 腕ひしぎ十字固め U-STYLE
【RS3】
2008年7月6日
× 小武悠希 判定0-2 U-FILE36
【Style-S エキシビション オモローマッチ】
2008年6月28日
吉田智彦 11:00 腕ひしぎ十字固め U-STYLE
【RS2】
2008年4月20日
竹田誠志 9:24 TKO(ポイントアウト) U-STYLE
【DO IT!】
2008年3月8日
松田英久 9:01 跳びつき腕ひしぎ十字固め U-FILE CAMP 10周年記念興行 2007年9月17日
大久保一樹 9:46 アームロック IGF「GENOME」
【U-STYLE披露試合】
2007年9月8日
小田貴久 12:37 アームバー U-Zeal
【第2シリーズ第3戦】
2006年11月11日
佐藤豪則 8:08 KO(右ミドルキック) U-Zeal
【第2シリーズ第2戦】
2006年10月14日
吉田智彦 6:22 腕ひしぎ十字固め U-Zeal
【第2シリーズ第1戦】
2006年9月13日
松田英久 7:57 腕ひしぎ十字固め U-Zeal
【第1シリーズ最終戦】
2006年6月10日
磯崎則理 7:23 跳びつき腕ひしぎ十字固め U-Zeal
【第1シリーズ第3戦】
2006年5月13日
松田真吾 7:58 膝十字固め U-Zeal
【第1シリーズ第2戦】
2006年4月8日
小田貴久 1:14 KO(右ハイキック) U-Zeal
【第1シリーズ第1戦】
2006年3月11日
有村修也 3:28 腕ひしぎ十字固め U-FILE21 2006年2月26日
× フランク・シャムロック 12:56 アンクルホールド U-STYLE Axis 2005年11月23日
磯崎則理 8:22 腕ひしぎ十字固め U-FILE18 & U-STYLE13 2005年7月17日
大久保一樹 3R終了 ドロー U-FILE16
【Style-S 重量級タイトルマッチ】
2005年4月29日
大久保一樹 10:12 腕ひしぎ十字固め U-STYLE12 2004年12月7日
大久保一樹 4:28 腕ひしぎ十字固め U-FILE12 2004年10月17日
小野達也 2:20 KO U-FILE11
【Style-S 重量級トーナメント 決勝】
2004年8月29日
藤山浩隆 判定3-0 U-FILE11
【Style-S 重量級トーナメント 1回戦】
2004年8月29日
× 大久保一樹 判定 U-FILE8 2004年2月28日
松井崇 2R 1:01 腕ひしぎ十字固め U-FILE7
【U-FILE VS B-CLUB対抗戦】
2003年11月30日
高野圓真 3R終了 判定3-0 U-FILE5
【U-FILE CAMP選抜 VS キングダムエルガイツ選抜対抗戦】
2003年8月30日
× 細野岐夫 2:09 KO U-FILE4
【Style-S 重量級トーナメント 決勝】
2003年6月1日
清原智之 1:17 TKO(レフェリーストップ) U-FILE4
【Style-S 重量級トーナメント 準決勝】
2003年6月1日
山田護之 2R 2:51 膝十字固め U-FILE3 2003年2月2日
× 上山龍紀 3R終了 判定 U-FILE2 2002年11月9日
× 三輪俊介 判定1-2 U-FILE1
【Style-S 重量級トーナメント 1回戦】
2002年4月28日
× 長南亮 判定3-6 U-FILE1
【Style-G 重量級トーナメント 1回戦】
2002年3月16日

エキシビション[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
- 手塚翔太 3分1R Fighting NEXUS “SUBLIME GUYS FIGHT in KAWAGOE 2022” 2022年10月2日
- 岩浅晶士 U-FILE20 2005年12月23日
- 佐々木恭介 U-FILE13 2004年12月26日
- 上山龍紀&小林悟朗
(パートナー:西内太志朗
U-FILEオールスター戦 2003年12月27日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
飯塚優 1R 6:06 肩固め GLEAT MMA Ver.0 2022年12月14日
× 森戸新士 1R 1:52 腕ひしぎ十字固め QUINTET FIGHT NIGHT 7 in TOKYO 2021年7月13日
竿本樹生 8分1R終了 時間切れ QUINTET FIGHT NIGHT 7 in TOKYO 2021年7月13日
× 世羅智茂 8分1R終了 判定0-3 QUINTET FIGHT NIGHT 6 in TOKYO 2021年3月12日
竹浦正起 8分1R終了 時間切れ QUINTET FIGHT NIGHT 5 in TOKYO 2020年10月27日
樋口翔己 4分1R終了 時間切れ QUINTET FIGHT NIGHT 5 in TOKYO 2020年10月27日
伊藤健一 1R 0:54 腕ひしぎ十字固め QUINTET FIGHT NIGHT 5 in TOKYO 2020年10月27日
田村幸成 8分1R終了 時間切れ QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA 2019年11月30日
斎藤裕 1R 5:18 膝十字固め QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA 2019年11月30日
× ホベルト・サトシ・ソウザ 1R 1:29 リアネイキッドチョーク QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO 2018年6月9日
金原正徳 1R 2:33 腕ひしぎ十字固め QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO 2018年6月9日
× ダン・ストラウス 1R 2:35 リアネイキッドチョーク QUINTET.1 2018年4月11日
小見川道大 8分1R終了 時間切れ QUINTET.1 2018年4月11日

グラップリングタッグマッチ[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
所英男&金原正徳
(パートナー:太田忍
10分1R終了 時間切れ RIZIN LANDMARK vol.3 2022年5月5日

獲得タイトル[編集]

  • 全国総合格闘技オープントーナメント全国大会 82kg未満級 優勝(2002年)
  • 第7代DEEPライト級王座(2012年)

入場テーマ曲[編集]

メディア出演[編集]

吹き替え[編集]

脚注[編集]

  1. ^ https://www.noah.co.jp/profile/149/
  2. ^ https://www.instagram.com/p/Cnb_bzjrENS/?igshid=YWJhMjlhZTc=
  3. ^ 吉田秀彦引退興行 ASTRA -アストラ- FIGHTERS 中村大介”. www.astra-official.com. 2022年7月28日閲覧。
  4. ^ DREAM | 中村 大介 [NAKAMURA DAISUKE]” (日本語). DREAM OFFICIAL WEB SITE. 2022年7月9日閲覧。
  5. ^ 【QUINTET】現DEEP王者をKOした40歳・中村大介が、連戦で世羅智茂と“十字”対決「いまが間違いなく自分史上・最強。60歳くらいでピークを迎える」 (ゴング格闘技)”. LINE NEWS. 2021年2月25日閲覧。
  6. ^ 【DEEP】会場に観戦に来てもらえない母に捧げる勝利、中村大介を完封し初防衛の牛久絢太郎「もっと胸を張れるように」(ゴング格闘技)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年7月4日閲覧。
  7. ^ "ブリーフ一丁おじさん否定「これがプロレス」"二刀流"中村大介1回秒殺". nikkansports.com. 24 October 2021. 2021年11月8日閲覧
  8. ^ 週刊プロレスmobileはプロレスのニュース・試合速報を完全網羅!”. wp.bbm-mobile.com. 2022年7月28日閲覧。
  9. ^ 週刊プロレスmobileはプロレスのニュース・試合速報を完全網羅!”. wp.bbm-mobile.com. 2022年7月28日閲覧。
  10. ^ 代表あいさつ” (日本語). 北千住の町道場。中村大介主催の夕月堂本舗. 2022年7月28日閲覧。
  11. ^ 『ムタフカズ』声優陣に上坂すみれ、桜庭和志、Creepy Nuts、吉田尚記ら”. CINRA.NET. 2018年9月8日閲覧。

映像資料[編集]

  1. ^ 中村大介 / 田村潔司じゃないとダメだった (インタビュー). 青コーナー. (2021年10月30日). https://youtube.com/watch?v=T-_-WJjb9dE 
  2. ^ 中村大介 / 田村潔司じゃないとダメだった (インタビュー). 青コーナー. (2021年10月30日). https://youtube.com/watch?v=T-_-WJjb9dE 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
廣田瑞人
第7代DEEPライト級王者

2012年6月15日 - 2013年4月26日

次王者
北岡悟