長倉立尚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

長倉 立尚(ながくら たつなお、1984年6月22日 - )は、日本の総合格闘家実業家[1]大阪市平野区出身。172cm、70kg。

大阪市立長吉西中学校啓光学園高等学校を経て立命館大学に入学する。大学までラグビーをしており高校時代には全国制覇を2度達成 ラグビー日本代表のSH田中史明とは高校時代に対戦しており啓光学園が勝利している。

大学卒業後、総合格闘技を始める為上京し、吉田道場に入門し、デビュー以来8連続KO勝利を収める[2]吉田秀彦引退興行ASTRAで初KO負け。芸能プロダクションJ-ROCKに所属し、入場曲はモービーエクストリーム・ウェイズ」。入場時には仲間と一緒にハカのパフォーマンスをして入場する[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ ビジネスペネトレーション. “企業情報”. 2015年11月24日閲覧。
  2. ^ “異色対決!元ラガーマンVS戦国武将の末裔”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2010年3月9日). http://www.sponichi.co.jp/battle/special/pickup/2010_0425/KFullNormal20100309102.html 
  3. ^ “DEEP「61IMPACT」試合経過”. スポーツナビ (Yahoo!JAPAN). (2013年2月16日). http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/fight/all/2013021602/detail/5 
  4. ^ 長倉立尚 (2010年11月11日). “デビューから一年。そしてHAKA。”. Amebaブログ. 2015年11月25日閲覧。

外部リンク[編集]