伊藤崇文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊藤 崇文
基本情報
本名 伊藤 崇文
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-06-21) 1972年6月21日(46歳)
出身地 大阪府大阪市
所属 パンクラス
→パンクラス横浜道場
→パンクラスism
身長 176cm
体重 78kg
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

伊藤 崇文(いとう たかふみ、1972年6月21日 - )は、日本男性総合格闘家プロレスラー大阪府大阪市出身。パンクラスism所属(元・道場長)。

来歴[編集]

1994年、第2回パンクラス入門テストに合格し、パンクラスに入団[1]

1995年1月26日、パンクラス生え抜き第1号選手としてプロデビュー[2]

1995年7月、ネオブラッド・トーナメントに出場。ジェフ・マサギリ、稲垣克臣柳澤龍志に勝利を収め優勝を果たした。ネオブラッド・トーナメント優勝後、2つの引き分けを挟んで9連敗を喫した。

1997年1月17日、パンクラスでヘイガー・チンと対戦し、TKO勝ち。連敗から脱出した。

1997年7月の道場分割では鈴木みのる率いる「横浜道場」(パンクラス横浜)所属となった。

2001年6月10日、The CONTENDERSで鈴木みのるとタッグと組み、宇野薫&高瀬大樹組と対戦し、ドローとなった[3]

2002年3月25日、初代ウェルター級(-75kg)王者決定トーナメント1回戦で港太郎に3-0の判定勝ち[4]。7月28日、準決勝で長岡弘樹に3-0の判定勝ちを収めるも、決勝では國奥麒樹真腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫し王座獲得に失敗した[5]

2002年6月9日、初参戦となったDEEP日高郁人と対戦し、チョークスリーパーで一本勝ちを収めた[6]

2003年11月30日のパンクラス大会のリング上でパンクラス顧問船木誠勝が「正直言って、ismどうしようもないっすね。ismは正直言って自分、解散して欲しいです」と発言[7]。12月21日の大会でリンソン・シマンジュンタクにアームロックを一本勝ちを収めた後にリング上で「パンクラスismは解散なんかするか!アホ!」と反論した[8]

2004年8月30日付けでパンクラスを退団したパンクラスism道場長國奥麒樹真に代わり、パンクラスismの道場長に就任した[9]

2004年10月12日、パンクラスで門馬秀貴と対戦し、三角絞めで一本負け。試合後のリング上でキックボクシング挑戦を宣言した[10]。11月28日、全日本キックボクシング連盟の公式プロテストを受験し、合格した[11]

2005年4月17日、初参戦となった全日本キックボクシング連盟でジョン・ジュンヒョクと対戦し、1ラウンドに3度のダウンを奪いKO勝ちとなった[12]

2005年10月16日、全日本キックボクシング連盟で小宮隆司と対戦し、2ラウンドに3度のダウンを奪われKO負けとなり、キックボクシング3戦目での初黒星となった[13]

2006年2月18日、全日本スーパーウェルター級王座決定トーナメント1回戦で白川裕規と対戦し、右ストレートでKO負けを喫した[14]

2008年1月7日付けで「活性化を図るため」にパンクラスism道場長を辞任し、新道場長には大石幸史が就任した。道場にはそのまま残った[15]

2009年6月28日、DEEP TOYAMA IMPACTのセミファイナルでBarbaro44と対戦。サッカーボールキックからのパウンド連打でTKO負けを喫した[16]

2011年3月6日のZERO1両国国技館大会で、栗栖正伸トレーニングジム時代の同期・日高郁人と初のプロレスルールでインターナショナルジュニアヘビー級王座を賭け対戦した[17]。8月7日には日高と組んでNWAインターナショナルライトタッグ王座を奪取した。

2015年10月10日、KEI山宮とタッグを組み、全日本プロレスに参戦。プロレスルールで団体期待の若手レスラー野村直矢青柳優馬と対戦し勝利した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
82 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
38 2 15 21 0 13 0
31 10 8 13 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
原昭仁 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 256 2014年2月2日
坂口征夫 2R 1:28 アームロック PANCRASE 252 2013年9月29日
岩見谷智義 5分2R終了 判定1-0 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年8月5日
URAKEN 5分2R終了 判定0-1 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年4月1日
堂垣善史 5分2R終了 判定0-1 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年12月19日
サボウ・ミルチャ 1R 3:19 チョークスリーパー PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年10月3日
× 徳留一樹 2R 2:22 TKO(グラウンドパンチ) PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年4月29日
× 山田哲也 2R 2:22 KO(グラウンドでの顔面蹴り上げ) PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年2月7日
寿丸 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年12月6日
梶田高裕 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年11月8日
× Barbaro44 2R 4:07 TKO(パウンド) DEEP TOYAMA IMPACT 2009年6月28日
× AB 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年2月1日
平山貴一]] 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年10月26日
× 小路伸亮 2R 4:01 TKO(グラウンドパンチ) PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年6月1日
ハクラン・ディアス 5分3R終了 判定0-1 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年3月26日
× 昇侍 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年12月22日
サジン・クォーク 5分2R終了 判定0-0 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年7月27日
× アルトゥール・ウマハノフ 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年2月28日
松田恵理也 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年12月10日
Dr.Yoshimura 5分2R終了 判定0-0 PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年7月28日
× ロバート・エマーソン 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年5月2日
アンディ・ウォン 5分3R終了 判定2-1 PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年12月4日
倉持昌和 1R 3:30 KO(左ストレート) PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年2月4日
× 門馬秀貴 1R 1:34 三角絞め PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年10月12日
× ヒース・シムズ 1R 3:35 TKO(右ストレート→グラウンドパンチ) PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年7月25日
小沢稔 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年4月23日
星野勇二 5分3R終了 判定1-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年2月15日
リンソン・シマンジュンタク 1R 3:46 アームロック PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年12月21日
花澤大介13 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年10月4日
和田拓也 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年11月30日
× 三島☆ド根性ノ助 1R 0:53 腕ひしぎ十字固め DEEP2001 6th IMPACT in ARIAKE COLOSSEUM 2002年9月7日
× 國奥麒樹真 1R 4:59 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR
【ウェルター級王者決定トーナメント 決勝】
2002年7月28日
長岡弘樹 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR
【ウェルター級王者決定トーナメント 準決勝】
2002年7月28日
日高郁人 1R 1:54 チョークスリーパー DEEP2001 5th IMPACT in DIFFER ARIAKE 2002年6月9日
港太郎 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR
【ウェルター級王者決定トーナメント 1回戦】
2002年3月25日
柴田寛 2R 1:22 アンクルホールド PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年8月25日
ショーニー・カーター 15分終了 時間切れ PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR
【パンクラチオンマッチ】
1999年11月28日
渡辺大介 10分終了 判定3-0 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年9月4日
クリス・ライトル 10分+延長3分終了 判定0-0 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年8月1日
× 菊田早苗 10分+延長3分終了 判定0-3 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年7月6日
柳澤龍志 10分+延長3分終了 判定0-1 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年6月11日
石井大輔 10分終了 判定3-0 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年5月23日
× セーム・シュルト 1:45 肩固め PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年3月9日
渋谷修身 10分+延長3分終了 判定0-0 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年2月11日
稲垣克臣 10分終了 判定2-0 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年1月19日
渡辺大介 10分+延長3分終了 判定3-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年11月29日
石井大輔 10分+延長3分終了 判定3-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年6月21日
× 山宮恵一郎 10分+延長R 1:35 TKO(膝蹴り) PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年5月12日
× 稲垣克臣 10分終了 判定(ロストポイント2-0) PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年3月18日
金宗王 2:06 足首固め PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年3月1日
冨宅飛駈 10分+延長3分終了 判定3-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年2月6日
× ジェイソン・デルーシア 10分終了 判定(ロストポイント1-0) PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年1月16日
窪田幸生 7:03 足首固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年12月20日
× 山宮恵一郎 10分+延長3分終了 判定0-3 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年11月16日
美濃輪育久 6:34 足首固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年10月29日
冨宅飛駈 5:52 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年9月6日
× リオン・ダイク 10分終了+延長R 1:05 チョークスリーパー PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年7月20日
ジェイソン・ゴドシー 11:09 チョークスリーパー PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年6月18日
金宗王 0:55 腕ひしぎ逆十字固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年5月24日
× ジェイソン・デルーシア 4:54 スリーパーホールド PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年4月27日
長谷川悟史 10分終了 判定3-0 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年3月22日
× 山宮恵一郎 15分終了 判定(ロストポイント1-0) PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年2月22日
ヘイガー・チン 4:42 TKO(ポイントアウト) PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年1月17日
× 金宗王 2:11 TKO(ポイントアウト) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年11月9日
柳澤龍志 10分終了 判定0-0 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年10月22日
× 鈴木みのる 10分終了 判定0-2 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年10月8日
渋谷修身 10分終了 判定1-0 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年9月7日
× 船木誠勝 2:01 スリーパーホールド PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年7月23日
× 國奥麒樹真 10分終了 判定(ロストポイント1-0) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年6月25日
× 高橋義生 10分終了 判定0-3 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年5月16日
× 國奥麒樹真 0:54 TKO(レフェリーストップ) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年3月2日
× 近藤有己 2:21 TKO(フロントチョーク) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年1月28日
× ジェイソン・デルーシア 3:49 チョークスリーパー パンクラス 1995 EYES OF BEAST 1995年12月14日
× フランク・シャムロック 7:23 スリーパーホールド パンクラス 1995 EYES OF BEAST 1995年9月1日
柳澤龍志 30分終了 判定2-0 パンクラス 1995 EYES OF BEAST
【ネオブラッド・トーナメント 決勝】
1995年7月23日
稲垣克臣 20分終了 判定3-0 パンクラス 1995 EYES OF BEAST
【ネオブラッド・トーナメント 準決勝】
1995年7月23日
ジェフ・マサギリ 2:56 腕ひしぎ十字固め パンクラス 1995 EYES OF BEAST
【ネオブラッド・トーナメント 1回戦】
1995年7月22日
渋谷修身 10分終了 判定(ロストポイント1-2) パンクラス 1995 EYES OF BEAST 1995年6月13日
ジョン・レンフロー 3:08 ヒールホールド パンクラス 1995 EYES OF BEAST 1995年5月13日
× スコット・ビーザック 10分終了 判定(ロストポイント1-0) パンクラス 1995 EYES OF BEAST 1995年4月8日
ヴァーノン・"タイガー"・ホワイト 7:26 腕ひしぎ逆十字固め パンクラス 1995 EYES OF BEAST 1995年3月10日
グレゴリー・スミット 8:47 レッグロッグ パンクラス 1995 EYES OF BEAST 1995年1月26日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
林俊介 5分1R終了 判定2-0 PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年7月29日
佐々木恭介 5分1R終了 判定3-0 PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年5月13日
星野勇二 1R 3:02 チョークスリーパー PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年3月31日
× 河崎義範 5分1R終了 判定0-3 PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年2月4日
× 鈴木みのる 5分1R終了 判定0-3 PANCRASE 2000 TRANS TOUR 2000年12月9日

グラップリングタッグマッチ[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
宇野薫&高瀬大樹
(パートナー:鈴木みのる
10分終了 ポイント0-0 G.C.M The CONTENDERS "Millennium-1" 2001年6月10日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 白川裕規 2R 2:32 KO(右ストレート) 全日本キックボクシング連盟「CUB★KICK'S-1」
【全日本スーパーウェルター級王座決定トーナメント 1回戦】
2006年2月18日
× 小宮隆司 2R 2:49 KO(3ダウン:右フック) 全日本キックボクシング連盟「SWORD FIGHT 〜日本 VS タイ・5対5マッチ〜」 2005年10月16日
ハイパー・キック・リー 3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「SUPER FIGHT 〜日本VS世界・5対5マッチ〜」 2005年7月24日
ジョン・ジュンヒョク 1R 2:45 KO(3ダウン:パンチ連打) 全日本キックボクシング連盟「NEVER GIVE UP」 2005年4月17日

獲得タイトル[編集]

出演[編集]

CM[編集]

  • 忍者WARS事務局「忍者WARS決戦予告」(伊藤崇文選手編)[18]

脚注[編集]

  1. ^ 365人インタビュー 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年6月25日
  2. ^ パンクラス 横浜文化体育館大会 スポーツナビ[リンク切れ]
  3. ^ 01.06.10 G.C.M The CONTENDERS "Millennium-1" BoutReview 2001年6月10日
  4. ^ [パンクラス] 3.25 後楽園:美濃輪、PRIDE参戦前に大苦戦 BoutReview 2002年3月25日
  5. ^ [パンクラス] 7.28 後楽園 (ウェルタートーナメント):國奥が二冠達成 BoutReview 2002年7月30日
  6. ^ [DEEP2001] 6.9 有明:トーナメントは泥沼の展開。和田は打撃戦 BoutReview 2002年6月9日
  7. ^ [パンクラス] 11.30 両国:近藤、菊田を左フックでノックアウト BoutReview 2003年11月30日
  8. ^ [パンクラス] 12.21 有明:山宮、郷野と一心同体のボクシング BoutReview 2003年12月21日
  9. ^ [パンクラス] 國奥が退団しフリーに。ウェルター級王座も返上へ BoutReview 2004年8月30日
  10. ^ [パンクラス] 10.12 後楽園:岡見,長谷川,門馬が完勝 BoutReview 2004年10月12日
  11. ^ [全日本キック] パンクラス伊藤、「筋を通すため」プロテスト受験 BoutReview 2004年11月28日
  12. ^ [全日本キック] 4.17 後楽園:前田尚紀、MA大高を粉砕 BoutReview 2005年4月17日
  13. ^ [全日本キック] 10.16 後楽園:ムエタイに全敗も日本健闘 BoutReview 2005年10月16日
  14. ^ [全日本キック] 2.18 新宿:望月&伊藤、王座T初戦敗退 BoutReview 2006年2月18日
  15. ^ 【パンクラス】伊藤崇文がパンクラスism道場長を辞任、大石幸史に交代 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年1月8日
  16. ^ [DEEP] MIKU、リサ・ワードから一本。Barbaro快勝 BoutReview 2009年6月29日
  17. ^ 対戦自体は2002年6月9日以来。
  18. ^ シアタープロレス花鳥風月 忍者WARS決戦予告(伊藤崇文選手編)”. 忍者WARS事務局 (2016年9月1日). 2016年9月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]