DREAM.5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦
イベント詳細
シリーズ DREAM
主催 FEGTBSMBS
開催年月日 2008年7月21日
開催地 日本の旗 日本
大阪府大阪市
会場 大阪城ホール
開始時刻 午後3時
試合数 全10試合
放送局 スカイパーフェクTV!PPV
TBS(地上波)
入場者数 11,986人
イベント時系列
DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2nd ROUND DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦 DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦

DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦(ドリーム・ファイブ ライトきゅうグランプリにせんはち けっしょうせん)は、日本総合格闘技イベント「DREAM」の大会の一つ。2008年7月21日大阪府大阪市大阪城ホールで開催された。

本大会では、ライト級(70kg以下)グランプリのトーナメント準決勝、および決勝が行われた。

大会概要[編集]

ライト級グランプリ準決勝2試合が行われ、青木真也エディ・アルバレスが決勝進出を決めるも、アルバレスが川尻達也との試合で右眼球損傷、眼窩底骨折の疑いによるドクターストップで、リザーブマッチに勝利したヨアキム・ハンセンが決勝に進出。決勝ではハンセンが青木にTKO勝ちを収めグランプリ優勝を果たし、初代DREAMライト級王座に認定された。

試合結果[編集]

第1試合 特別ルール 5分2R
日本の旗 中村大介 vs. ナイジェリアの旗 アンディ・オロゴン ×
1R 3:41 腕ひしぎ十字固め
第2試合 ライト級グランプリ 準決勝 1R10分、2R5分
日本の旗 青木真也 vs. 日本の旗 宇野薫 ×
2R終了 判定3-0
※青木がライト級グランプリ決勝進出。
第3試合 ライト級グランプリ 準決勝 1R10分、2R5分
アメリカ合衆国の旗 エディ・アルバレス vs. 日本の旗 川尻達也 ×
1R 7:35 TKO(レフェリーストップ:パウンド
※アルバレスのドクターストップによりリザーバーのハンセンがライト級グランプリ決勝進出。
第4試合 ライト級グランプリ リザーブマッチ 1R10分、2R5分
ノルウェーの旗 ヨアキム・ハンセン vs. インドの旗 ブラックマンバ ×
1R 2:33 腕ひしぎ十字固め
第5試合 フェザー級ワンマッチ(63kg契約) 1R10分、2R5分
アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ベナビデス vs. 日本の旗 KODO ×
1R 2:42 フロントチョーク
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 1R10分、2R5分
日本の旗 弘中邦佳 vs. 日本の旗 宮澤元樹 ×
1R 8:57 TKO(ドクターストップ:左瞼カット)
第7試合 フェザー級ワンマッチ(64kg契約) 1R10分、2R5分
日本の旗 所英男 vs. 日本の旗 山崎剛 ×
2R終了 判定3-0
第8試合 ミドル級ワンマッチ 1R10分、2R5分
日本の旗 秋山成勲 vs. 日本の旗 柴田勝頼 ×
1R 6:34 袖車絞め
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 1R10分、2R5分
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. ニュージーランドの旗 マーク・ハント ×
1R 1:11 V1アームロック
第10試合 ライト級グランプリ 決勝 1R10分、2R5分
ノルウェーの旗 ヨアキム・ハンセン vs. 日本の旗 青木真也 ×
1R 4:19 TKO(レフェリーストップ:パウンド
※ハンセンがライト級グランプリ優勝。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]