山口翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山口 翔
広島東洋カープ #47
Yamaguchi(carp)47.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県熊本市南区
生年月日 (1999-04-28) 1999年4月28日(20歳)
身長
体重
181 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 ドラフト2位
初出場 2019年5月7日
年俸 600万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山口 翔(やまぐち しょう、1999年4月28日 - )は、熊本県熊本市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

熊本市に生まれ、2歳で広島市へ引越した。

広島市立落合東小学校4年生の時、軟式野球チームの高陽スカイバンズで野球を始めた。6年生のとき熊本市へ戻り、日吉小学校へ転校した。日吉小の少年野球クラブでは投手兼遊撃手であった。

熊本市立日吉中学校では軟式野球部に所属した。

熊本県立熊本工業高等学校材料技術科へ進学した。1年生秋から背番号10でベンチ入りし、2年生春から背番号1としてエースを務めた。2年夏は熊本県大会準々決勝で九鬼隆平松尾大河田浦文丸擁する第88回選抜高等学校野球大会ベスト4の秀岳館高校に1回途中からリリーフし、チームは一度はリードするも逆転負けを喫した[2]。2年生秋季熊本大会において準優勝(優勝は秀岳館)。3年春、第89回選抜高等学校野球大会において、智辯学園高等学校(近畿地区選出)戦で山口は9失点を喫するなど0―9で初戦敗退。3年夏は熊本県大会3回戦で菊池高校に敗れた[3]

プロ志望届を提出し[4]、10月26日に行われたドラフト会議広島東洋カープからドラフト2位を受け、11月6日に仮契約を結んだ[5]。背番号は47

プレースタイル[編集]

関節の可動域が柔らかく、しなりのある腕から投げ出される最速151km/hのノビのあるストレートが持ち味。変化球はスライダーを中心にカーブ、フォークを織り交ぜて投げる。

2018年2月8日 東光寺球場にて

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 47(2018年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]