九鬼隆平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
九鬼 隆平
福岡ソフトバンクホークス #65
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府枚方市
生年月日 (1998-09-05) 1998年9月5日(20歳)
身長
体重
180 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2016年 ドラフト3位
年俸 600万円(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

九鬼 隆平(くき りゅうへい、1998年9月5日 - )は、大阪府枚方市出身のプロ野球選手捕手)。福岡ソフトバンクホークス所属。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

中学時代はオール枚方ボーイズに所属し、全国制覇を経験[2]。主に8番打者だった。

秀岳館高校では主将として3年春と3年夏の2度、甲子園に出場しいずれも4強[2]第11回 BFA U-18アジア選手権大会でも主将を務め[3] 、優勝に貢献[4]、優秀守備選手の表彰を受ける[5]

2016年10月20日に行われた2016年度ドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークスに3位で指名される[6]。11月12日、福岡市内のホテルで入団交渉を行い、契約金5,000万円、年俸600万円(金額は推定)で契約合意に達し[2]、11月22日に福岡ソフトバンクホークスの新人選手入団会見が行われ、入団が正式に発表された。背番号は「65[7]

プロ入り後[編集]

2017年、3月17日に行われたウエスタン・リーグ開幕戦、対阪神タイガース戦において、9番指名打者で二軍公式戦初出場、5回にタイムリースリーベースを放ち、初安打・初打点[8]、同月25日に行われたウエスタン・リーグ対オリックス・バファローズ戦において初本塁打を記録する[9]。7月13日に草薙球場で行われたフレッシュオールスターゲーム2017において、ウエスタン選抜として出場する[10]。一軍公式戦の出場機会は無かったが、二軍公式戦において21試合に出場し、打率.256、2本塁打、9打点[11]、三軍戦において64試合に出場し、打率.257、7本塁打、27打点、12盗塁の成績を残す[12]。11月10日、同月25日から台湾で開催される2017アジアウインターベースボールリーグにおいて、辞退した谷川原健太に代わり、NPBウエスタン選抜に追加召集で選出された[13]

選手としての特徴[編集]

  • 強肩強打の捕手。将来の正捕手候補 [14]。高校とU-18では4番打者を務めた[4]
  • 50メートル走6秒0の俊足も武器とする。高校通算で26本塁打を放った。

人物[編集]

  • 九鬼水軍を率いた戦国武将九鬼嘉隆の末裔[15]
  • 父親はやまびこ打線時代の池田高校の捕手であり、全国優勝の経験もある[16]
  • 熊本地震の後は受けた被害からの復興に向け、積極的にボランティア活動も行った。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 65 (2017年 - )

登場曲[編集]

  • 「Left & Right ~名も無き足跡~」湘南乃風 (2017年 - )

[17]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ ソフトバンク - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2017年12月4日閲覧。
  2. ^ a b c ソフトバンク3位九鬼が契約合意 先祖は戦国武将”. 日刊スポーツ (2016年11月19日). 2017年1月7日閲覧。
  3. ^ 九鬼 隆平|侍ジャパン選手プロフィール|野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト”. NPBエンタープライズ. 2016年10月31日閲覧。
  4. ^ a b 頼れる女房役九鬼の1発「元気も自分の持ち味」”. 日刊スポーツ (2016年9月3日). 2017年1月7日閲覧。
  5. ^ 決勝戦V打の智弁学園・納がMVP U18表彰一覧”. 日刊スポーツ (2016年9月4日). 2017年1月7日閲覧。
  6. ^ “ソフトバンク3位 秀岳館・九鬼「打てる捕手」目指す”. スポニチ Sponichi Annex. (2016年10月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/21/kiji/K20161021013575050.html 2016年11月22日閲覧。 
  7. ^ “ソフトB ドラ1田中正義 背番号は「25」 負けないものは「年齢」”. スポニチ Sponichi Annex. (2016年11月22日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/22/kiji/K20161122013771530.html 2016年11月22日閲覧。 
  8. ^ 2017/03/17(金)第1回戦 福岡ソフトバンク vs 阪神・出場選手成績”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2017年3月30日閲覧。
  9. ^ 2017/03/25(土)第1回戦 オリックス vs 福岡ソフトバンク”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2017年3月30日閲覧。
  10. ^ プロ野球フレッシュオールスターゲーム2017 出場者一覧”. NPB.jp 日本野球機構 (2017年7月11日). 2017年11月20日閲覧。
  11. ^ 2017年度 福岡ソフトバンクホークス 個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年11月10日閲覧。
  12. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 打撃成績 2017/11/8(水)現在”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年11月8日). 2017年11月10日閲覧。
  13. ^ a b 2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)NPBメンバー一覧”. NPB.jp 日本野球機構 (2017年11月10日). 2017年11月10日閲覧。
  14. ^ チーム情報 ・ドラフト会議特集”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2017年1月5日閲覧。
  15. ^ ソフトバンク3位九鬼が契約合意 先祖は戦国武将 日刊スポーツ
  16. ^ “「やまびこ打線」の父と目指した頂点 秀岳館・九鬼主将”. 朝日新聞. (2016年8月20日). http://www.asahi.com/articles/ASJ8N6RZPJ8NTIPE01Q.html 2016年12月26日閲覧。 
  17. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2017年4月16日閲覧。
  18. ^ 全世代侍ジャパン選手リスト 九鬼 隆平”. 野球日本代表侍ジャパンオフィシャルホームページ. 2017年4月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]