長谷川宙輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長谷川 宙輝
福岡ソフトバンクホークス #134
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都小平市
生年月日 (1998-08-23) 1998年8月23日(21歳)
身長
体重
174 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 育成選手ドラフト2位
年俸 300万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

長谷川 宙輝(はせがわ ひろき、1998年8月23日 - )は、東京都小平市出身[2]福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手投手育成選手)。左投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

幼稚園年長から鷹の台スパローズで野球を始める[2]

聖徳学園中学校では同校の軟式野球部に所属。投手としてプレーする[2][3]

聖徳学園高等学校に進学、西東京大会3回戦進出が最高で、春夏ともに甲子園出場経験は無かったが、1年生の夏から背番号7番でベンチ入りし、2年生の秋のブロック予選では、日本工大駒場戦において20奪三振を記録。東大和高校戦においても毎回の14奪三振を記録し、「西東京のドクターK」と注目を集める。[2]。3年生の夏の西東京大会では、2016年7月11日に行われた2回戦の多摩工業高校戦において、6回1安打無失点、毎回の11奪三振の好投をみせる[4]。 同月13日に行われた3回戦の国学院久我山高校戦では、雨天の中141球の粘投をみせるが、6対0で敗れる[5]

10月20日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークスから育成選手二巡目指名され[6]、 11月9日、東京都内で入団交渉を行い、支度金300万円、年俸300万円(金額は推定)で契約合意に達し[7]、 同月22日に福岡市内のホテルで入団発表会見が行われた[8]

背番号は134

プロ入り後[編集]

2017年、三軍戦においては、17試合に登板。68回1/3を投げ、3勝4敗1セーブ防御率4.61の成績を残す[9]。9月19日に行われたウエスタン・リーグ、対オリックス・バファローズ戦において、6回に中継ぎ投手として二軍公式戦初登板を果たし、1イニングを無失点に抑える[10]。その後、二軍戦では2試合に1イニングずつ登板し、無失点の好投をみせる[11]。10月11日に行われたチームのクライマックスシリーズに向けての紅白戦において、育成選手ながら抜擢され、紅組の3番手として登板し、2イニング投げ2安打1失点だった[12]

2018年、二軍公式戦で12試合に登板し、44回を投げて1勝2敗、防御率5.32 [13]。 三軍戦では16試合で67回を投げ、5勝3敗、防御率1.88の成績を残す[14]

2019年、二軍公式戦では9試合登板で22回1/3を投げ、1勝2敗、防御率6.04[15]、三軍戦で15試合の登板で67回1/3を投げ、5勝3敗、防御率2.41を記録する[16]

選手としての特徴[編集]

最速149キロのフォーシームと縦に鋭く落ちるスライダーのコンビネーションを最大の武器とし、アクセントとしてチェンジアップスローカーブも投げる。

聖徳学園高校時代には都大会で1試合20奪三振を記録するなど「西東京のドクターK」の異名をとった。プロ入り後、ウエートトレーニングを重ね、最高球速が5キロ、平均球速が約10キロアップした[17]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 134 (2017年 - )

登場曲[編集]

  • 「ぶっ倒れるまで」HKT48(2019年 - )
  • 「最高かよ」HKT48(2019年 - )

[18]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ ソフトバンク - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2019年1月1日閲覧。
  2. ^ a b c d 聖徳学園のK腕長谷川、楽天松井裕に近づけ/西東京”. 日刊スポーツ (2016年6月29日). 2017年1月6日閲覧。
  3. ^ 2016年インタビュー・聖徳学園高等学校 長谷川 宙輝投手【前編】”. 高校野球ドットコム (2016年7月11日). 2017年1月6日閲覧。
  4. ^ “西東京のドクターK”聖徳学園・長谷川が6回0封11K!”. デイリースポーツ (2016年7月11日). 2017年1月6日閲覧。
  5. ^ ■雨中の141球、粘投実らず 聖徳学園・長谷川投手”. 朝日新聞DIGITAL・バーチャル高校野球 (2016年7月14日). 2017年1月6日閲覧。
  6. ^ 幼い頃から知っている選手がプロの世界へ、陰ながら応援したい”. SANSPO.COM (2016年11月1日). 2017年1月6日閲覧。
  7. ^ 育成2位・長谷川が入団合意、「千賀さん見習う」西日本スポーツ 2016年11月10日 紙面。
  8. ^ ニュース・新入団会見レポ。1位田中正義投手は背番号25!”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2016年11月22日). 2017年1月6日閲覧。
  9. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 投手成績 2017/11/16(木)現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2017年11月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月10日閲覧。
  10. ^ 育成ルーキーのホークス長谷川宙149キロ2軍デビュー”. 西日本スポーツ (2017年9月20日). 2017年10月16日閲覧。
  11. ^ 2017年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年10月16日閲覧。
  12. ^ ソフトバンク育成の長谷川宙、紅白戦ヤフオク初登板”. 日刊スポーツ (2017年10月11日). 2017年10月16日閲覧。
  13. ^ 2018年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2019年3月10日閲覧。
  14. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 投手成績 2018/11/7(水)現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2019年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月10日閲覧。
  15. ^ 2019年度 福岡ソフトバンクホークス 個人投手成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2019年10月14日閲覧。
  16. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 投手成績(ホークス) 2019/10/4(金)現在”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2019年10月4日). 2019年10月14日閲覧。
  17. ^ 超有望株は“ミスチルの後輩”! ソフトバンク長谷川宙輝、未来の「HERO」を夢見る”. Yahoo!ニュース. 2017年10月7日閲覧。
  18. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]