松本隆之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 隆之介
横浜DeNAベイスターズ #40
20201206 Ryunosuke Matsumoto player of baystars at Yokohama stadium.jpg
2020年12月6日、横浜スタジアムでのファン感謝祭で挨拶する松本
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市戸塚区
生年月日 (2002-07-31) 2002年7月31日(20歳)
身長
体重
188 cm
94 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 ドラフト3位
年俸 560万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松本 隆之介(まつもと りゅうのすけ、2002年7月31日[2]- )は、神奈川県横浜市戸塚区[3]出身のプロ野球選手投手)。左投左打[4]横浜DeNAベイスターズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

横浜市立川上北小学校1年の時に野球を始め、軟式の戸塚アイアンボンドスでは主に外野を守っていた[5]横浜市立名瀬中学校在学時は戸塚リトルシニアに所属。

横浜高等学校では1年春からベンチ入り[6]。2年春に第91回選抜高等学校野球大会に出場し、1回戦の明豊高等学校戦で及川雅貴の後を受け3回途中から登板するも、2回1/3を投げ5安打5失点で初戦敗退した[7]。2年生の4月には、2年生投手でただ1人U-18日本代表候補入りした[5]。3年夏の県大会独自大会は準々決勝で敗退した[8]

2020年のドラフト会議横浜DeNAベイスターズから3巡目で指名を受けた[7][9]。11月24日には仮契約を結び、契約金5000万円、年俸560万円(金額は推定)という条件で入団した[10]背番号40

プロ入り後[編集]

2021年の前半は故障で出遅れるが、8月24日のイースタン・リーグ、対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で公式戦デビュー。1回3奪三振無失点と上々の初登板となったが[11]、公式戦初先発となった9月22日の二軍戦では2/3回、76球を投げて被安打5、与四球8、13失点の大乱調で降板。2番手以降のピッチャーも流れを止められず、対戦相手の千葉ロッテマリーンズは初回の得点数としては世界記録となる17得点を記録した[12]

2022年3月24日、左肩のクリーニング手術を行った[13]

選手としての特徴[編集]

最速152キロの速球と切れ味鋭いスライダー、チェンジアップを武器にする身長188cmの大型左腕[14]

人物[編集]

野球を始めた時からベイスターズファンであった[15]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 40(2021年 - )[16]

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ DeNA - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2022年1月4日閲覧。
  2. ^ 横浜DeNAベイスターズ”. 横浜DeNAベイスターズ オフィシャルホームページ. 2020年12月8日閲覧。
  3. ^ 松本 隆之介さん | 横浜DeNAベイスターズに入団した | 中区・西区” (日本語). タウンニュース (2021年1月14日). 2021年3月24日閲覧。
  4. ^ 松本隆之介 | 横浜高 | 選手” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2020年12月8日閲覧。
  5. ^ a b 【DeNA】ドラ3松本隆之介が同僚・今永昇太のサインを持って入寮「自分の中の宝物」”. スポーツ報知 (2021年1月6日). 2021年3月21日閲覧。
  6. ^ 横浜高のサウスポー・松本隆之介がドラ1位候補に急浮上した理由” (日本語). BASEBALL KING (2020年7月10日). 2020年12月8日閲覧。
  7. ^ a b “DeNA、横浜・松本隆之介投手を3位指名 最速152キロの長身左腕”. スポニチ. (2020年10月26日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/26/kiji/20201022s00001728314000c.html 2020年12月8日閲覧。 
  8. ^ 横浜逆転負け 松本、木下、度会がプロ志望/神奈川”. 日刊スポーツ (2020年8月16日). 2021年3月21日閲覧。
  9. ^ 2020年度 プロ野球ドラフト会議指名挨拶 松本選手”. 横浜高校野球部 応援ホームページ. 2020年12月8日閲覧。
  10. ^ “DeNAドラ3松本が仮契約「オーラが」監督と対面”. 日刊スポーツ. (2020年11月24日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011240000801.html 2020年12月8日閲覧。 
  11. ^ 横浜DeNA・松本隆之介に覚醒の兆し。打者9人、6奪三振、無安打、無失点の快投”. 高校野球ドットコム (2021年9月1日). 2021年9月22日閲覧。
  12. ^ 【ロッテ】2軍で1イニング17得点の“世界記録”樹立 NPB最多は09年ロッテの15得点”. スポーツ報知 (2021年9月22日). 2021年9月22日閲覧。
  13. ^ DeNA松本隆之介の左肩クリーニング手術が無事終了「不安要素を無くすため決断」”. 日刊スポーツ (2022年3月24日). 2022年7月6日閲覧。
  14. ^ ベイスターズ3位の松本隆之介(横浜出身)と元DeNAの荒波翔(横浜出身)の共通点とは”. www.hb-nippon.com. 2022年2月21日閲覧。
  15. ^ “【ドラフト】DeNA3位の横浜高・松本隆之介は地元球団の指名に「応援していたチームの一員になれる」と笑顔”. スポーツ報知. (2020年10月26日). https://hochi.news/articles/20201026-OHT1T50245.html?page=1 2020年12月8日閲覧。 
  16. ^ “DeNAドラ1入江「チームに活気を」 新入団発表で抱負”. 日本経済新聞. (2020年12月7日). https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10329_X01C20A2000000 2020年12月8日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]