2017年のアジアウインターベースボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2017年のアジアウインターベースボールリーグ(Asia Winter Baseball League 2017AWB)は、2017年11月25日から12月17日にかけて中華民国台湾)で開催された野球ウィンターリーグである[1]

12月15日からプレーオフが開催され、12月17日に優勝決定戦と3位決定戦が行われた[2]

中国語(繁体字)で2017亞洲冬季棒球聯盟と表記される。

概要[編集]

2015年から3年連続5回目開催となる。参加チームは、前年度参加の台湾プロ野球(CPBL)から「CPBL選抜」、日本プロ野球(NPB)から、「NPBイースタン選抜」と「NPBウエスタン選抜」、韓国プロ野球(KBO)から「KBO選抜)」に、前年度は単独参加だった欧州野球連盟は、アメリカとの混成チームを結成し、「米国&欧州混成チーム」として参加。そして新たに第18回アジア競技大会に向けた強化の一環として社会人野球チーム所属の選手から構成された「JABA選抜」が派遣され[3]、計6チームの参加となる[2]。またこれまで選手を派遣していなかった埼玉西武ライオンズが、イースタン・リーグ加盟球団ではあるが今大会よりNPBウエスタン選抜に選手とコーチを派遣した[4]

2017年11月25日から同年12月14日までレギュラーシーズン計51試合が行われ、15日からプレーオフを経て、17日に優勝決定戦が行われた[1]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン最終成績[編集]

日程:2017年11月25日(土)~12月14日(木) 全51試合[5]
会場:台中インターコンチネンタル野球場 台湾 台中市北屯区)、桃園国際野球場 台湾 台中市中壢区)、雲林県立斗六野球場 台湾 雲林県斗六市
順位 チーム 試合数 勝率 得点 失点 ゲーム差
1位 日本の旗JABA選抜 17 11 4 2 .733 103 44 -
2位 台湾の旗CPBL選抜 17 11 5 1 .688 92 69 0.5
3位 大韓民国の旗KBO選抜 17 8 7 2 .533 78 58 3.0
4位 日本の旗NPBイースタン選抜 17 8 9 0 .471 67 72 4.0
5位 日本の旗NPBウエスタン選抜 17 5 11 1 .312 69 100 6.5
6位 アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗米国&欧州混成チーム 17 4 11 2 .267 62 127 7.0

※STANDINGS 球隊戰績[6]

5位・6位順位決定戦[編集]

アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗米国&欧州混成チーム・(リーグ戦:6位) 1 - 2 日本の旗NPBウエスタン選抜・(リーグ戦:5位)
日時:2017年12月15日(金)18:00~
会場:台中インターコンチネンタル野球場(台湾の旗 台湾台中市北屯区)[7]
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗米国&欧州混成チーム 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 7 0
日本の旗NPBウエスタン選抜 1 1 0 0 0 0 0 0 X 2 5 1
  1. MVP:NPB-W 日本の旗吉田凌、勝利打点:NPB-W 日本の旗九鬼隆平
  2. アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗 : ●ガブリエル・ペレス、ライアン・ニューウェル、クレイトン・モーテンセン
  3. 日本の旗NPB-W : ○吉田凌鈴木優佐藤世那中村晨南川忠亮
  4. : NPB-W 日本の旗吉田凌  : ドミニカ共和国の旗ガブリエル・ペレス  S: NPB-W 日本の旗南川忠亮  
  5. 審判:球審…台湾の旗彭楚雲、塁審…台湾の旗蔡豐澤(一塁)、台湾の旗陳俞憲(二塁)、台湾の旗呉冠輝(三塁)
  6. 観客:210人、試合時間:2時間39分

決勝トーナメント表[編集]

準決勝 決勝
12月16日(会場)台中インターコンチネンタル野球場・12:00開始
 大韓民国の旗KBO選抜・(リーグ3位) 6
12月17日(会場)台中インターコンチネンタル野球場・18:05開始
 台湾の旗CPBL選抜・(リーグ2位) 2
 日本の旗NPBイースタン選抜・(リーグ4位) 4
12月16日(会場)台中インターコンチネンタル野球場・18:00開始
 大韓民国の旗KBO選抜(リーグ3位) 1
 日本の旗NPBイースタン選抜・(リーグ4位) 2
 日本の旗JABA選抜(リーグ1位) 0  
    
    

準決勝・第1戦スコア[編集]

大韓民国の旗KBO選抜・(リーグ戦:3位) 6 - 2 台湾の旗CPBL選抜・(リーグ戦:2位)
日時:2017年12月16日(土)12:00~
会場:台中インターコンチネンタル野球場(台湾の旗 台湾台中市北屯区)[8]
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
大韓民国の旗KBO選抜 0 0 0 0 0 0 2 2 2 6 8 1
台湾の旗CPBL選抜 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 6 3
  1. MVP:大韓民国の旗金永煥
  2. 大韓民国の旗 : ○朴峻杓、南潤成、李承玹
  3. 台湾の旗 : ●黄子鵬、蔡齊哲、羅華韋、林威志、朱俊祥
  4. : 大韓民国の旗朴峻杓  : 台湾の旗黄子鵬  S: 大韓民国の旗李承玹  
  5. 審判:球審…台湾の旗尤志欽、塁審…台湾の旗彭楚雲(一塁)、台湾の旗王俊宏(二塁)、台湾の旗呉冠輝(三塁)
  6. 観客:652人、試合時間:3時間7分

準決勝・第2戦スコア[編集]

日本の旗NPBイースタン選抜・(リーグ戦:4位) 2 - 0 日本の旗JABA選抜・(リーグ戦:1位)
日時:2017年12月16日(土)18:00~
会場:台中インターコンチネンタル野球場(台湾の旗 台湾台中市北屯区)[9]
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本の旗NPBイースタン選抜 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 4 0
日本の旗JABA選抜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 3
  1. MVP:NPB-E 日本の旗高井俊、勝利打点:NPB-E 日本の旗奥村展征
  2. 日本の旗NPB-E : 寺島成輝、○高井俊中尾輝成瀬功亮笠井崇正
  3. 日本の旗JABA : ●堀誠、平尾奎太、坂本光士郎
  4. : NPB-E 日本の旗高井俊  : JABA 日本の旗堀誠  S: NPB-E 日本の旗笠井崇正  
  5. 審判:球審…台湾の旗江春緯、塁審…台湾の旗邱景彦(一塁)、台湾の旗蔡豐澤(二塁)、台湾の旗陳俞憲(三塁)
  6. 観客:-人、試合時間:2時間56分

3位決定戦[編集]

台湾の旗CPBL選抜・(リーグ戦:2位) 3 - 4 日本の旗JABA選抜・(リーグ戦:1位)
日時:2017年12月17日(土)12:05~
会場:台中インターコンチネンタル野球場(台湾の旗 台湾台中市北屯区)[10]
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
台湾の旗CPBL選抜 0 0 1 0 2 0 0 0 0 3 8 0
日本の旗JABA選抜 0 0 0 1 0 1 2 0 X 4 7 1
  1. MVP:JABA 日本の旗坂本光士郎、勝利打点:JABA 日本の旗辻野雄大
  2. 台湾の旗 : 洪心騏、江辰晏、●陳敏賜、羅華韋、游宗儒、王鴻程
  3. 日本の旗JABA : 岡野祐一郎、高橋拓巳、生田目翼、○坂本光士郎、勝野昌慶
  4. : JABA 日本の旗坂本光士郎  : 台湾の旗陳敏賜  S: JABA 日本の旗勝野昌慶  
  5. 審判:球審…台湾の旗邱景彦、塁審…台湾の旗蔡豐澤(一塁)、台湾の旗陳俞憲(二塁)、台湾の旗呉冠輝(三塁)
  6. 観客:562人、試合時間:2時間50分

決勝戦[編集]

日本の旗NPBイースタン選抜・(リーグ戦:4位) 4 - 1 大韓民国の旗KBO選抜・(リーグ戦:3位)
日時:2017年12月17日(土)18:05~
会場:台中インターコンチネンタル野球場(台湾の旗 台湾台中市北屯区)[11]
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本の旗NPBイースタン選抜 0 0 2 2 0 0 0 0 0 4 13 2
大韓民国の旗KBO選抜 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 5 3
  1. MVP:NPB-E日本の旗佐野恵太、勝利打点:NPB-E日本の旗柿澤貴裕
  2. 日本の旗NPB-E : 京山将弥菅原秀笠井崇正中尾輝成瀬功亮
  3. 大韓民国の旗 : 李大恩、裵宰煥、南潤成、洪性民
  4. : NPB-E日本の旗菅原秀  : 大韓民国の旗李大恩  S: NPB-E日本の旗成瀬功亮  
  5. 審判:球審…台湾の旗王俊宏、塁審…台湾の旗尤志欽(一塁)、台湾の旗江春緯(二塁)、台湾の旗彭楚雲(三塁)
  6. 観客:502人、試合時間:3時間15分

最終順位[編集]