2012年のアジアウインターベースボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2012年のアジアウインターベースボールリーグAsia Winter Baseball League 2012AWB)は、2012年11月24日から12月22日にかけて中華民国台湾)で初めて開催された野球ウィンターリーグである。[1]

中国語(繁体字)で2012亞洲冬季棒球聯盟と表記される。

概要[編集]

アジアウインターベースボールリーグの第1回大会である。

参加チームは、台湾プロ野球からLamigoモンキーズ兄弟エレファンツから選抜された「CPBL選抜・紅軍」と、統一セブンイレブン・ライオンズ興農ブルズから選抜された「CPBL選抜・白軍」の2チームが、日本野球機構(NPB)から読売ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズ横浜DeNAベイスターズ中日ドラゴンズ阪神タイガース福岡ソフトバンクホークスの6球団から選抜された「NPB選抜」、そしてドミニカ共和国から「ドミニカ代表」の4チームが参加した。

2012年11月24日から同年12月21日までレギュラーシーズン計40試合が行われ、12月22日にレギュラーシーズン1位と2位による優勝決定戦が行われた[1]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン最終成績[編集]

日程:2012年11月24日(土)~12月21日(金) 全40試合。

※12月2日に予定されていた2試合が雨天中止の為12月13日に、12月5日に予定されていた2試合が12月13日にそれぞれ順延され、12月8日の1試合と12月18日の1試合が中止となった[1]

会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区)、桃園国際野球場台湾の旗 桃園市中壢区)、雲林県立斗六野球場台湾の旗 雲林県斗六市)、澄清湖棒球場台湾の旗 高雄市鳥松区
順位 チーム 試合数 勝率 得点 失点 ゲーム差
1位 日本の旗NPB選抜 20 18 2 0 .900 114 45 -
2位 台湾の旗CPBL選抜・白軍 21 12 9 0 .571 100 93 6.5
3位 台湾の旗CPBL選抜・紅軍 19 8 11 0 .421 87 84 9.5
4位 ドミニカ共和国の旗ドミニカ代表 20 2 18 0 .100 68 147 16.0

優勝決定戦[編集]

台湾の旗CPBL選抜・白軍 2 - 5 日本の旗NPB選抜

[2]

日時:2012年12月22日(土)
会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
台湾の旗CPBL選抜・白軍 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4 2
日本の旗NPB選抜 1 0 0 3 0 0 0 1 X 5 9 0
  1. MVP:日本の旗小杉陽太
  2. 台湾の旗 : ●曾琮萱、ヤコボ・メク、曾秉緯、羅政龍、何寬揚、ルイス・ノエル、林イー豪
  3. 日本の旗 : ○小杉陽太佐藤祥万島本浩也有馬翔
  4. : 日本の旗小杉陽太  : 台湾の旗曾琮萱  S: 日本の旗有馬翔  
  5. 審判:球審…台湾の旗:張展榮、塁審…台湾の旗紀華文(一塁)、台湾の旗:林金達(二塁)、台湾の旗黄子亦(三塁)
  6. 観客:1,088人、試合時間:3時間01分

最終順位[編集]