2013年のアジアウインターベースボールリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2013年のアジアウインターベースボールリーグAsia Winter Baseball League 2013AWB)は、2013年11月26日から12月21日にかけて中華民国台湾)で開催された野球ウィンターリーグである。[1]

中国語(繁体字)で2013亞洲冬季棒球聯盟と表記される。

概要[編集]

2012年に続いての開催となった[2]

参加チームは、台湾プロ野球から、前回大会は「CPBL選抜・紅軍」と「CPBL選抜・白軍」の2チームが参加していたが、今大会は「CPBL選抜」として1チームでの出場。前回大会に引き続き、日本野球機構(NPB)からは、読売ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズ横浜DeNAベイスターズ中日ドラゴンズ阪神タイガース福岡ソフトバンクホークスの6球団から選抜された「NPB選抜」が、ドミニカ共和国から「ドミニカ代表」が出場し、今大会から新たに韓国プロ野球から尚武フェニックス警察野球団から選抜された「KBO選抜」が初参加した。

CPBL選抜の監督に日本プロ野球でプレーした郭源治が就任したことにより、中日ドラゴンズOBの落合英二井上一樹久慈照嘉の3氏が客員コーチとして招聘された[3]

2013年11月26日から同年12月20日までレギュラーシーズン計42試合が行われ、12月21日にレギュラーシーズン1位と2位による優勝決定戦が行われた[1]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン最終成績[編集]

日程:2012年11月26日(火)~12月20日(金) 全42試合。

※12月15日に予定されていた1試合が雨天中止の為に翌16日に、12月17日に予定されていた2試合が12月20日にそれぞれ順延された[1]

会場:台中インターコンチネンタル野球場台湾の旗 台中市北屯区)、桃園国際野球場台湾の旗 桃園市中壢区)、雲林県立斗六野球場台湾の旗 雲林県斗六市
順位 チーム 試合数 勝率 得点 失点 ゲーム差
1位 日本の旗NPB選抜 21 16 4 1 .800 154 65 -
2位 大韓民国の旗KBO選抜 21 12 8 1 .600 80 92 4.0
3位 台湾の旗CPBL選抜 21 8 13 0 .380 93 94 8.5
4位 ドミニカ共和国の旗ドミニカ代表 21 5 16 0 .238 70 139 11.5

優勝決定戦[編集]

大韓民国の旗KBO選抜 6 - 2 日本の旗NPB選抜

[4]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
大韓民国の旗KBO選抜 0 0 1 0 3 1 0 0 1 6 11 1
日本の旗NPB選抜 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 7 2
  1. MVP:大韓民国の旗陳雅各
  2. 大韓民国の旗 : ○陳雅各、梁訓、任基準、催源宰、金廷勳
  3. 日本の旗 : ●松本竜也眞下貴之伊藤祐介北方悠誠柴田章吾
  4. : 大韓民国の旗陳雅各  : 日本の旗松本竜也  
  5. 審判:球審…台湾の旗:蘇建文、塁審…台湾の旗林金達(一塁)、台湾の旗:紀華文(二塁)、台湾の旗楊崇煇(三塁)
  6. 観客:418人、試合時間:3時間57分

最終順位[編集]