根本薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
根本 薫
オリックス・バファローズ #59
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県稲敷市
生年月日 (1998-07-29) 1998年7月29日(20歳)
身長
体重
185 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2016年 ドラフト9位
年俸 450万円(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

根本 薫(ねもと かおる、1998年7月29日 - )は、オリックス・バファローズに所属する茨城県稲敷市出身[2]プロ野球選手外野手)。左投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

中学時代は取手リトルシニアに所属[3]。中学・高校を通じた1学年上のチームメイトに綾部翔がいる。

霞ヶ浦高等学校への進学後は、1年時から中堅手としてレギュラーの座を確保[4]。綾部がエースだった2年生の夏に、チーム史上初めて選手権全国大会への出場を果たすと、根本自身も代打として1打席ながら阪神甲子園球場の打席に立った[5]。「4番・中堅手」として臨んだ3年夏の選手権茨城大会では、準決勝で細川成也を擁する明秀日立に敗れた[6]

高校時代には主に外野手として対外試合で通算25本塁打を記録し[7]、3年夏の選手権大会終了後に、外野手として日本学生野球協会プロ志望届を提出していた[8]。しかし、2016年度のNPBドラフト会議では、オリックス・バファローズから9巡目で投手として指名を受けた[9]。遠投で120メートルの距離を投げられるほどの地肩の強さが評価されたことによる[7]もので、契約金1,000万円、年俸450万円(金額は推定)という条件で入団した[2]。担当スカウトは牧田勝吾で、背番号は59。根本と同じ茨城県の高校出身の投手で、牧田が入団交渉を担当した塚原頌平がこの年まで着けていた背番号を、牧田の強い意向で引き継いだ格好になった[10]

プロ入り後[編集]

2017年には、投手として登録されたにもかかわらず、春季キャンプ前の合同自主トレーニングから野手としての練習も始めた。7月21日には、広島東洋カープとのウエスタン・リーグ公式戦で代走として実戦にデビュー。公式戦全体では、14試合で外野を守るとともに、打率.262(42打数11安打)を記録した。その一方で、投手としての登板機会がなかったことから、球団ではシーズン終了後に根本を翌2018年から外野手として登録することを決定[1]。根本自身も、フェニックス・リーグから外野手として実戦経験を積んだ[11]。さらに、台湾2017アジアウインターベースボールリーグにNPBウエスタン選抜の一員として参加する予定だったチームメイトの宗佑磨内野手が左肩の負傷で参加を辞退したことから、宗の代替選手(外野手)扱いで同チームに急遽参加した[12]

2018年には、登録ポジションを投手から外野手へ変更した[13]

選手としての特徴・人物[編集]

高校時代には外野手として、対外試合で通算25本塁打を記録。また、50m走で最速5秒8を計測した。

前述したように地肩が強いことから、投手としての実戦経験がほとんどないにもかかわらず、オリックスには投手として指名された。入団当初は、大谷翔平のような二刀流での試合出場を視野に、投手・野手両方の練習へ取り組んでいた。身体能力や打者としてのセンスの高さに着目した球団の方針が、自身の意向と合致したことによるものだった[7]が、実際には1年目の夏場から外野手に専念。2018年シーズンから、外野手として正式に登録された。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 59 (2017年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b オリックス根本は現状維持 来季外野手転向で出直し”. 日刊スポーツ (2017年11月20日). 2017年11月21日閲覧。
  2. ^ a b 根本「常に全力で」 ドラフト9位、オリックスと仮契約”. 茨城新聞 (2016年11月26日). 2017年6月13日閲覧。
  3. ^ 中学硬式野球 取手リトルシニア - トップ”. 取手リトルシニア. 2017年6月13日閲覧。
  4. ^ 根本薫(オリックス・バファローズ)”. 週刊ベースボールONLINE. 2017年6月13日閲覧。
  5. ^ 広島新庄 対 霞ヶ浦 - スコア速報 - 第97回高校野球選手権(2015)”. 日刊スポーツ (2015年8月7日). 2017年6月13日閲覧。
  6. ^ 水戸市民球場 / 第98回全国高等学校野球選手権茨城大会”. 茨城県高等学校野球連盟. 2017年6月13日閲覧。
  7. ^ a b c オリックス・ドラフト9位根本、球団の指示で二刀流に挑戦「目標は大谷さん」”. デイリースポーツ (2017年1月10日). 2017年6月13日閲覧。
  8. ^ プロ野球志望届提出者一覧/高校生”. 日刊スポーツ (2016年10月18日). 2017年6月13日閲覧。
  9. ^ 2016年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手”. オリックス・バファローズ (2016年10月20日). 2017年6月13日閲覧。
  10. ^ 根本「常に全力で」 ドラフト9位、オリックスと仮契約”. 茨城新聞 (2016年11月26日). 2017年10月20日閲覧。
  11. ^ 【オリックス】3年目右腕・佐野、来季から内野手転向 ドラフト9位・根本は外野手へ”. スポーツ報知 (2017年10月11日). 2017年10月20日閲覧。
  12. ^ a b 2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)NPBメンバー一覧”. NPB.jp (2017年11月17日). 2017年11月21日閲覧。
  13. ^ 59 根本 薫 選手名鑑|オリックス・バファローズ”. 2018年2月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]