南川忠亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南川 忠亮
埼玉西武ライオンズ #59
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県高松市[1]
生年月日 (1992-01-13) 1992年1月13日(25歳)
身長
体重
180 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 ドラフト5位
初出場 2016年4月26日
年俸 1,000万円(2017年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

南川 忠亮(みなみかわ ただすけ、1992年1月13日 - )は、香川県高松市出身[1]プロ野球選手投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校3年生の時に野球を始め、高松市立古高松中学校では捕手としてプレー[3]

香川県立高松工芸高等学校では1年生の時に投手に転向し、同年の秋季大会よりベンチ入り。2年生時の第90回全国高等学校野球選手権記念大会香川大会では救援で2試合に登板した。同年秋からエースとなった[3]。3年生時の第91回全国高等学校野球選手権大会・香川大会では準々決勝までの3試合に登板して防御率0.69の成績で[4]、準決勝の対高松商業戦では11回を投げて2失点だったがチームはサヨナラ負けで敗退した[5]

高校卒業後はJR四国に就職し、野球部に所属。3年目、第38回社会人野球日本選手権大会四国最終予選で最高殊勲選手賞を受賞[6]。本大会では1回戦に先発登板したが、3回1/3を投げ被安打6、与四死球3、奪三振1、自責点6の成績でチームは敗退した[7]。4年目の第39回社会人野球日本選手権大会四国最終予選では敢闘賞を受賞した[8]。5年目の第40回社会人野球日本選手権大会四国最終予選では最高殊勲選手賞を受賞[9]。本大会では2回戦に先発し、11回2/3を投げ被安打6、与四死球6、奪三振6、自責点0の成績だったがチームは敗退した(延長タイブレーク制)[10]都市対抗野球大会には4年目の第84回大会から3大会連速で出場し(第84回は四国銀行、第85回は松山フェニックスの補強選手[11])、計3試合で8回を投げ被安打11、与四死球11、奪三振8、自責点8、防御率9.00の成績だった[12]。なお、第84回と第85回の四国予選で敢闘賞[13]第86回の四国予選では最高殊勲選手賞を受賞した[14]

2015年のプロ野球ドラフト会議埼玉西武ライオンズから5巡目で指名を受け[15]、契約金3,000万円、年俸1,000万円(金額は推定)で入団[16]。背番号は「36」に決まった[17]

プロ入りの時点で既婚で妻子がいるいわゆる「子連れルーキー」となった[18]。なお、もしドラフト会議で指名が無かったら、野球を辞めて車掌登用試験を受験するつもりだったという[19]

西武時代[編集]

2016年4月26日に出場選手登録され[20]、同日の対千葉ロッテマリーンズ戦の8回に2番手でプロ初登板し、1回を投げ被安打0、無失点だった[21][22]。昇格後はリリーフとして4試合に登板し、計4回を3安打1失点だった。4月7日に登録抹消され[23]、その後はシーズン終了まで二軍でプレー。二軍では37試合に登板し、4勝3敗1セーブ、防御率4.12だった[24]

2017年5月30日に出場選手登録され[25]、翌31日に行われたセ・パ交流戦広島戦において今季初登板を果たすが、鈴木誠也に本塁打を浴びる[26]。その後、交流戦期間中に4試合に登板するが、6月19日出場選手登録を抹消される [27]。それ以降は一軍公式戦での登板機会は無く、二軍公式戦においては、40試合に登板し、2勝1敗、防御率4.25の成績を残す[28]11月23日、背番号が59に変更されることが発表された[29]11月25日から台湾で開催される2017アジアウインターベースボールリーグにおいて、辞退した田村伊知郎に代わって追加召集でNPBウエスタン選抜に選出された[30]

選手としての特徴[編集]

スリークォーター気味の投球フォームで、直球の最速は150km/h[1]。変化球はスライダーフォークなどを投げる[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 西武 4 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 19 4.0 3 0 4 0 0 1 0 1 1 1 2.25 1.75
2017 5 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 23 4.2 6 1 4 0 0 5 0 0 4 4 7.71 2.14
NPB:2年 9 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 42 8.2 9 1 8 0 0 6 0 1 5 5 5.19 1.96
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2016 西武 4 0 0 0 0 .---
2017 5 1 0 1 0 .500
通算 9 1 0 1 0 .500
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 36 (2016年 - 2017年)
  • 59 (2018年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 2016プロ野球12球団全選手カラー百科名鑑 廣済堂出版発行(ISBN 978-4-331-80325-7) 79頁
  2. ^ 西武 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年11月11日閲覧。
  3. ^ a b 四国新聞 2015年10月23日
  4. ^ 四国新聞 2009年7月28日
  5. ^ 四国新聞 2009年7月29日
  6. ^ 第38回 日本選手権 四国最終予選 9月18日 レクザムスタジアム 第1試合 5回戦 公益財団法人 日本野球連盟
  7. ^ 第38回 日本選手権 本大会 11月4日 京セラドーム大阪 第1試合 1回戦 公益財団法人 日本野球連盟
  8. ^ 第39回日本選手権大会 四国最終予選 公益財団法人 日本野球連盟 (PDF)
  9. ^ 第39回日本選手権大会 四国最終予選 公益財団法人 日本野球連盟 (PDF)
  10. ^ 第40回 日本選手権 本大会 11月5日 京セラドーム大阪 2回戦 公益財団法人 日本野球連盟
  11. ^ 第84回都市対抗野球大会補強選手一覧第85回都市対抗野球大会補強選手一覧 公益財団法人 日本野球連盟
  12. ^ 第84回 都市対抗 本大会 7月13日 東京ドーム 第1試合 1回戦第85回 都市対抗 本大会 7月25日 東京ドーム 第3試合 3回戦第86回 都市対抗 本大会 7月21日 東京ドーム 第3試合 1回戦 公益財団法人 日本野球連盟
  13. ^ 第84回都市対抗野球大会 四国2次予選第85回都市対抗野球大会 四国2次予選 公益財団法人 日本野球連盟 (PDF)
  14. ^ 第86回 都市対抗 四国2次予選 6月7日 坊っちゃんスタジアム 代表決定戦 公益財団法人 日本野球連盟
  15. ^ 2015年ドラフト会議 全指名選手 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト 2015年10月22日配信
  16. ^ 「早く一軍へ」/南川(JR四国)西武と仮契約 四国新聞社 2015年11月6日配信
  17. ^ 本日12/11「2015ドラフト新入団選手発表会」を実施! 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト 2015年12月11日配信
  18. ^ JR四国出身ルーキー南川 西武鉄道に乗って大感激 日刊スポーツ 2016年1月8日掲載
  19. ^ 別冊宝島 プロ野球選手データ名鑑2016 宝島社発行(ISBN 978-4-8002-5039-1) 63頁
  20. ^ 公示(出場選手登録・抹消) 4月 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト
  21. ^ 西武 2投手が1軍デビュー 新人南川、4年目佐藤が1回零封 スポニチ Sponichi Annex 2016年4月26日掲載
  22. ^ 2016年4月26日 埼玉西武 対 千葉ロッテ 成績詳細 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト
  23. ^ 公示(出場選手登録・抹消)”. 埼玉西武ライオンズ. 2016年11月13日閲覧。
  24. ^ 2016年度 埼玉西武ライオンズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)”. 埼玉西武ライオンズ. 2016年11月13日閲覧。
  25. ^ 2017年5月30日の出場選手登録、登録抹消”. NPB.jp (2017年5月30日). 2017年11月23日閲覧。
  26. ^ 2017年5月31日(水) メットライフ【日本生命セ・パ交流戦】 埼玉西武ライオンズ vs 広島東洋カープ 2回戦”. NPB.jp (2017年5月31日). 2017年11月23日閲覧。
  27. ^ 2017年6月19日の出場選手登録、登録抹消”. NPB.jp (2017年6月19日). 2017年11月23日閲覧。
  28. ^ 2017年度 埼玉西武ライオンズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)”. NPB.jp. 2017年11月23日閲覧。
  29. ^ 西武 外崎は5、金子侑は8 7選手の背番号変更を発表”. デイリースポーツ (2017年11月23日). 2017年11月23日閲覧。
  30. ^ a b 2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)NPBメンバー一覧”. NPB.jp (2017年11月22日). 2017年11月23日閲覧。
  31. ^ 2016年5月1日 福岡ソフトバンク 対 埼玉西武 成績詳細 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]