永井敦士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
永井 敦士
広島東洋カープ #60
Nagaiatsushi(carp).jpg
2018/2/8 春季キャンプ(東光寺球場)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県草加市[1]
生年月日 (2000-01-10) 2000年1月10日(18歳)
身長
体重
178 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2017年 ドラフト4位
年俸 500万円(2018年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

永井 敦士(ながい あつし、2000年1月10日 - )は、埼玉県草加市出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校2年時にあおぞらベースボールクラブで野球を始める。草加市立花栗中学校時代は草加ボーイズに所属し、3年時には世界大会に日本代表として出場[1]

二松學舍大学附属高校へ進学してからは1年時から主砲を任され[2]、3年時には夏の甲子園に「4番・左翼」で出場。1回戦の明桜高校(秋田)戦で5打数5安打1打点の活躍。2回戦の三本松高校(香川)戦は本人も1安打に終わり、チームも敗れた。高校通算47本塁打[1]

同年のドラフト会議にて広島から4巡目で指名され、11月9日に契約金3500万円、年俸500万円(いずれも推定)で仮契約[3]を結ぶ。

プレースタイル・人物[編集]

逆方向にも強い打球を打てるパンチ力と50メートル走5秒8の脚力[3]が持ち味。

目標の選手は同校OBの鈴木誠也で、目標は鈴木と同じくトリプルスリー[4]、「1日でも早くレギュラーになって、鈴木誠也選手みたいな誰からも愛される選手になれるよう頑張ります」と話す。

ニックネームはドラフト同期の中村に命名された香香(シャンシャン)[4]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 60 (2018年 - )

出典[編集]

関連項目[編集]