赤沼夢羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あかぬま ゆら
赤沼 夢羅
プロフィール
生年月日 1996年10月11日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2013年時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 80 - 60 - 84 cm
靴のサイズ 24.0 cm
活動
デビュー 2010年
ジャンル モデル女優
モデル内容 一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

赤沼 夢羅(あかぬま ゆら、1996年10月11日 - )は日本モデル女優である。JAPANステージ所属。本名同じ[1]東京都出身。

来歴[編集]

2010年BOMB2010年9月号(学研)の巻頭グラビアでグラビアデビューを果たし、以降、情報誌への出演が相次ぐ[2]

2011年5月9日テレビ東京系列ドラマ『鈴木先生』でドラマデビューを果たし、6月11日に公開された『花子の日記』で映画デビューを果たす。『花子の日記』では、撮影当時14歳の中学生でありながら女子高生役を演じた[1]7月10日には、映画監督やプロカメラマンが審査員として日本一の美女を選ぶ「フォトジェニックジャパンコンテスト2011」で初代グランプリに輝いた[3]2012年も、『ムンクの叫び』、『たべんさい〜広島ラーメン物語〜』と映画出演が相次いだ。

2013年3月までジュピターに所属していたが、4月に同事務所の人々とJAPANステージに移籍した[4]

事務所移籍後、同年8月31日公開の映画『夏の終り』に出演。

人物[編集]

  • 本名の『夢羅』とは、を持つ子になって欲しいのと、母がイオン好きである事が由来していて、本人も気に入っている[1]
  • 卓球が特技で、卓球教材ビデオにも出演していた[5]
  • 長い時間瞬きをせずにいられる。
  • 2011年のインタビューで、憧れの女優はアクションをこなせるアンジェリーナ・ジョリーで、日本では黒木メイサであると話している[3]。2010年11月には、色々な役がこなせる仲里依紗のようになりたいとも話している[1]
  • 同じ所属事務所である女優の南絢香は泊りに行くほどの仲であり、南が8歳年上であるにも関わらず、「絢香ちゃん」や「絢香」と呼んでいる[6][7][8]

出演[編集]

映画[編集]

  • 花子の日記(2011年6月11日、ウィザード / アクティブ・シネ・クラブ)[2]
  • ムンクの叫び(2012年5月26日、リーズフィールド)[2]
  • たべんさい〜広島ラーメン物語〜(2012年11月17日、エル・ティー・コーポレーション) - 永戸凛 役
  • 夏の終り(2013年8月31日、クロックワークス) - 鞠子 役

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]