島崎莉乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しまざき りの
島崎 莉乃
別名義 シマザキリノ
生年月日 (1996-05-15) 1996年5月15日(23歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
血液型 O型
職業 タレントライター
活動期間 2012年 -
主な作品
映画
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
テンプレートを表示

島崎 莉乃(しまざき りの、1996年5月15日 - )は、日本タレントライターCheeky Paradeの元メンバーである。神奈川県出身。

略歴[編集]

2010年、友人の勧めで『avex アイドルオーディション2010』に応募し、3次審査まで進むも落選[1]。しかし、事務所から声をかけられ、レッスンを重ねたのち、2011年6月12日、iDOL Streetのデビュー候補生であるストリート生としてお披露目された[2]

2012年2月19日、iDOL Street第2弾グループCheeky Paradeが結成され、そのメンバーとしてお披露目された[3]。 2018年7月31日にCheeky Paradeは解散[4]。その後はエイベックス・マネジメントを退所し、タレント、ライターとして活動開始。2019年1月から静岡朝日テレビコピンクス2020〜港と僕とトリロジー〜』の物語構成を担当している[5]

人物[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

  • フリーダム!(2019年4月19日 - 、エフエム甲府) - 番組内コーナー「島崎莉乃のシネマトーク」レギュラー

映画[編集]

  • 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2018年1月20日、ティ・ジョイ) - 船久保浩子 役[8]

舞台[編集]

  • ドリームプリンセス『白と黒の忘年会』(2019年11月2日 - 16日、新宿シアターモリエール) - 黒田花蓮 役[9]
  • CONTE-RIBUTE Presents『ゼガヒデモ』(2020年1月23日 - 26日、新宿シアターミラクル) - Team-非[10]

広告[編集]

WEB番組[編集]

  • 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 劇場舞台挨拶 出演権争奪 キャスト麻雀大会(2017年12月26日、SHOWROOM) - 琴海りお、其原有沙、紗英と対戦。

イベント[編集]

  • 映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』
  • 島崎莉乃 シネマ夜会(ココロヲ・動かす・映画館〇(ココマルシアター)
    • Vol.01(2018年12月22日)
    • Vol.02(2019年2月16日)
    • Vol.03(2019年4月28日)
    • Vol.04 -SPECIAL BIRTHDAY NIGHT-(2019年5月26日)
    • Vol.05(2019年7月27日)
    • Vol.06(2019年10月18日)
  • 映画『マイ・ブックショップ』上映後トークショー(2019年4月7日・28日、ココマルシアター)
  • 映画『夢の音』アフタートーク(2019年4月16日、ココマルシアター)
  • 映画『ハッピーアイランド』アフタートークショー(2019年4月21日、アップリンク吉祥寺
  • スペシャルトーク『二人の作家 河内彰×松本剛』対談 島崎莉乃「まだ、誰も観たことのない映画を観た少女」(2019年7月14日、シネマ・ロサ
  • SUPER PREMIUM LIVE #001(2019年9月7日、GINZA lounge ZERO) - MC
  • 映画『スリーアウト!-プレイボール篇-』上演後トークイベント(2019年10月6日、シネマハウス大塚) - MC
  • 映画『悪党に粛清を』上映後トークショー(2019年10月16日、高円寺シアターバッカス)

その他[編集]

  • WEBコラム連載『BEST T!MES「映画に取り憑かれた元アイドル・シマザキリノのシネフィルカフェ」』(2019年9月21日 - 、ベストセラーズ[12]

提供作品[編集]

出展[編集]

  • ネオココニック展(2019年10月2日 - 6日、rusu)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 古川朋久との共作詞。

出典[編集]

  1. ^ 島崎莉乃 (2012年2月19日). “宜しくお願いします☆りのの”. ストリート生オフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2019年2月19日閲覧。
  2. ^ 映画に取り憑かれた元アイドルが語る《ChapterI:映画と、わたし》”. BEST T!MES. ベストセラーズ (19-09-21). 2019年10月25日閲覧。
  3. ^ Cheeky Parade「iDOLStreet」からSUPER☆GiRLSの妹分誕生”. GirlsNews. レゾリューション (2012年2月20日). 2019年2月19日閲覧。
  4. ^ Cheeky Parade、解散を発表<メンバーコメント全文>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年4月12日). 2019年2月19日閲覧。
  5. ^ 島崎莉乃 (2018年12月7日). “お知らせです、”. note. ピースオブケイク. 2019年2月19日閲覧。
  6. ^ シマザキリノ(タレント/ライター)”. note. ピースオブケイク (2018年11月4日). 2018年12月8日閲覧。
  7. ^ 映画に取り憑かれた元アイドルが語る《ChapterII:映画オタクになった、きっかけ》”. BEST T!MES. ベストセラーズ (19-10-05). 2019年10月25日閲覧。
  8. ^ a b 実写版「咲-Saki-」阿知賀編のキャストが解禁、全20名のビジュアル到着”. コミックナタリー. ナターシャ (2017年10月4日). 2018年12月8日閲覧。
  9. ^ 白と黒の忘年会”. CoRich舞台芸術!. こりっち. 2019年11月10日閲覧。
  10. ^ CONTE-RIBUTE Presents『ゼガヒデモ』”. CONTE-RIBUTE. 2019年11月26日閲覧。
  11. ^ 映画『咲-Saki-阿知賀編』完成披露舞台挨拶に桜田ひよりらキャスト19名集結!「推しメンの目線に立って応援して」”. M-ON! Press. エムオン・エンタテインメント (2018年1月11日). 2018年12月8日閲覧。
  12. ^ 映画に取り憑かれた元アイドルが語る”. BEST T!MES. ベストセラーズ. 2019年9月21日閲覧。
  13. ^ アイドルカレッジ「MASQUERADE」収録曲発表、松隈ケンタ提供曲MVも公開”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年11月17日). 2019年11月18日閲覧。

外部リンク[編集]