緒方もも

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おがた もも
緒方 もも
本名 緒方 もも
生年月日 (1997-12-24) 1997年12月24日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
身長 164 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2012年 -
公式サイト [7]
テンプレートを表示

緒方 もも(おがた もも、1997年12月24日 - )[1]は、日本女優タレントで、元iDOL Streetストリート生のひとり(第3期生)である。

大阪府出身。愛称は「ぴぃちゃん」。

略歴[編集]

2011年、「アイドリング!!!5期生オーディション」に応募。同年12月4日東京ドームシティホール公演に5期候補生として登壇[2]するも、5期メンバーには選ばれなかった[3]

2012年5月、「avex アイドルオーディション2012」に合格。エイベックスのアイドル専門レーベルiDOL Street」のストリート生に第3期生として加入[4]。6月より「w-Street OSAKA」のメンバーとして活動開始。(同期にはGEMのメンバーだった南口奈々熊代珠琳村上来渚平野沙羅がいる。)

2013年7月、上京。それに伴い「w-Street OSAKA」から「e-Street TOKYO」(TOKYO TORiTSUこれで委員会)に異動する[5][6]

2013年8月7日、アイドルユニット「hanarichu」のメンバーとなり、初代リーダーを務める。

2014年2月28日、舞台本番中に左足首を骨折し、全治三カ月と診断される[7][8][9]。このため、パフォーマンスを伴うイベントへの出演は、当面の間見送ることになる[10]。その後同年8月7日、本格的にライブに復帰[11]するも、9月28日をもって「TOKYO TORiTSUこれで委員会」を卒業[12]

2015年3月27日、「hanarichu」を卒業[13]。エイベックスを退所する。

2016年4月、エイジアプロモーション所属となり、ドラマ、映画、舞台に多数出演。

2018年5月1日、ミスマガジン2018ファイナリストに選出[14]するも、グランプリ及び特別賞受賞はならなかった。

2018年9月、エイジアプロモーションを退所する。

現在はフリーランスで活動中。

人物[編集]

  • 趣味はギター、イラスト、散歩、音楽鑑賞、文字を書くこと。特技は 韓国語、和太鼓、イラスト、ダンス、歌、スキー、スノーボード[1]
  • 英検準2級を持っている。
  • 妹が1人いる[15]

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

  • ウエディングシックスティーン(2016年、監督 伊藤拓也) - ユリ 役
    • 「第3回 八王子shortfilm映画祭」出品作品[17]
    • 「第4回 映画少年短編映画祭」審査員特別賞[18]
  • あさひなぐ (2017年9月22日、東宝) - 的林つぐみ 役[19]
  • Bの戦場 (2019年3月15日、KATSU-do)

舞台[編集]

  • 大阪俳優市場 2013春 第1話『小さな小さなお茶会。』(2013年4月4日 - 7日、世界館)[20]
  • Smile Earth Project Vol.8『ラズベリーガール』(2013年9月19日 - 23日、中野 ザ・ポケット)
  • アリスインプロジェクト 2014年2月公演『RIN-RIN-RIN〜ヒーローはいつも君のそばにいる〜』(2014年2月26日 - 3月2日、シアターKASSAI) ※2月28日に足首骨折のため途中降板[21]
  • ぱるエンタープライズ公演 VOL.35『Peach Boys』(2014年7月9日 - 14日、東京芸術劇場シアターウエスト)
  • キャットミント隊 第五回公演『The Kaidan アルプス一万尺 Final』(2014年7月30日 - 8月3日、新宿シアターサンモール[22]
  • シザーブリッツ『MEIDO IN HEAVEN』(2014年10月28日 - 11月3日、サンモールスタジオ) [23]
  • 私立ルドビコ女学院 vol.5『フカンショウジョ』(2015年10月17日 - 25日、サンモールスタジオ)- 天宮聖恋 役[24]
  • シザーブリッツ『帰ってきたアンチョビー』(2015年12月8日 - 13日、上野ストアハウス) - 星野美沙 役[25]
  • アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院vol.1『シュベスタ―の祈り』(2016年4月16日 - 24日、サンモールスタジオ)- 天宮・ソフィア・聖恋 役 [26]
  • 『口紅』(2016年11月9日 - 14日、赤坂レッドシアター) [27]
  • エイジアプロモーションプロデュース第1回公演『ギャル卒!!』(2017年8月3日 - 6日、恵比寿・エコー劇場)- 桜井雪菜 役
  • 『AIDOKU』 (2018年7月17日、8月28日、新宿レッドノーズ)
  • 『AIDOKU 夏!1周年SP』 (2018年8月11日、阿佐ヶ谷ロフトA)
  • PRETTYMONSTERS - STAGE1 『ANSWER?』 (2019年1月17日 - 27日、アトリエファンファーレ東新宿) - 坪井レイナ 役

ラジオ[編集]

  • DJ Tomoaki's Radio Show! 「iDOL Streetの“ストリート★ジャック!”」(2014年1月9日、下北FM) - アシスタントMC

ライブ[編集]

  • LANA HBD LIVE -ヘイセイサイゴノセイタンサイ-(2019年3月17日、Live Cafe&Bar AMASTAGE) - ゲスト出演[注 1]
  • SOMALU vol.0(2019年5月11日、アメリカ村 FANJ twice)
  • 山本あかり presents「LIVE with PV」(2019年5月31日、新宿HEAD POWER)
  • 2nd Stage vol.1(2019年7月4日、下北沢ERA)

PV[編集]

  • 井上苑子 「大切な君へ」(2015年7月1日、EMI RECORDS
  • 西野公香 「Brand New World」(2019年5月19日、StarClusterRecord)

その他[編集]

  • 開成教育グループ「代ゼミサテライン予備校」2013年度 夏期講習会
  • KoHEi「Bassari ma cherie」(2019年3月6日、KoHEi)ジャケット写真

書籍[編集]

  • LIFE is SHORT(2014年7月20日、ショートカット推進委員会)
  • 0410(ショート)(2015年9月1日、ショートカット推進委員会)

ディスコグラフィー[編集]

参加楽曲[編集]

w-Street OSAKA[編集]

  • オネガイMoonlight (『BESTREET』収録)(2013年8月18日)

TOKYO TORiTSUこれで委員会[編集]

  • ☆恋してYES〜これが私のアイドル道!〜 (未音源化)
  • YOU & IDOL (『iDOL Street ストリート生コレクション 2013 e-Street』収録)(2014年7月6日)
    • 但し、CD音源では緒方のパートを別のメンバーが歌っている。

hanarichu[編集]

  • 咲いた!ハナリッチュ (2013年10月20日)
  • はな☆ドキドキ晴れ (2014年5月25日)
  • Don’t Stop (未音源化)
  • さくらいろ (未音源化)
  • カラフルハイタッチ (2014年12月14日)
  • あの花 (未音源化)
    • 作詞は緒方自身である。

私立ルドビコ女学院[編集]

  • シュベスターの祈り (『アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院 vol.1 『シュベスターの祈り』CD』収録)
  • リリィデイズ (『アサルトリリィ×私立ルドビコ女学院 vol.1 『シュベスターの祈り』CD』収録)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ w-Street OSAKA時代に一緒に活動していた村上来渚の生誕祭。三谷優依、永戸真優とともに参加。

出典[編集]

  1. ^ a b 緒方もも OfficalWebsite”. 緒方もも. 2019年5月3日閲覧。
  2. ^ “アイドリング!!!、TDCホールライブで5期生候補初お披露目”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年12月5日). https://natalie.mu/music/news/60686 2018年5月31日閲覧。 
  3. ^ 緒方もも (2012年3月4日). “ありがとうございました!!!”. 緒方ももオフィシャルブログ「Odoroki★ももnoki」. サイバーエージェント. 2017年8月14日閲覧。
  4. ^ 緒方もも (2012年6月12日). “ぴいちゃん”. OSAKAラピラーズ(iDOL Street Student)オフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2017年8月14日閲覧。
  5. ^ 緒方もも (2013年7月2日). “緒方もも。お知らせ。”. OSAKAラピラーズ(iDOL Street Student)オフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2017年8月14日閲覧。
  6. ^ 緒方もも (2013年7月3日). “ぴぃ!初めて。482!”. トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)オフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2017年8月14日閲覧。
  7. ^ 【緒方もも】舞台降板のお知らせ「RIN-RIN-RIN 〜ヒーローはいつも君のそばにいる〜」”. e-Street TOKYO オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2014年2月28日). 2017年8月14日閲覧。
  8. ^ 【緒方もも】舞台本番中の怪我の経過および今後のイベント出演について”. トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2014年3月1日). 2017年8月15日閲覧。
  9. ^ 緒方もも (2014年3月1日). “緒方ももです。”. トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)オフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2017年8月15日閲覧。
  10. ^ スタッフからのお知らせ”. トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2014年4月1日). 2017年8月14日閲覧。
  11. ^ “真夏に咲いた笑顔の花!お花アイドル・hanarichuが1周年記念ワンマンライブで新曲続々披露!”. GirlsNews (レゾリューション). (2014年8月8日). http://www.girlsnews.tv/unit/172214 2014年8月9日閲覧。 
  12. ^ momo/キラキラ/922 Last”. トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2014年9月28日). 2017年8月15日閲覧。
  13. ^ 美しく咲き誇る感謝の花! hanarichu・緒方ももが新たな夢に向かって『出荷』”. GirlsNews. レゾリューション (2015年3月31日). 2017年8月15日閲覧。
  14. ^ “7年ぶりに復活した「ミスマガジン2018」、ベスト16進出者が水着姿を披露” (日本語). マイナビニュース (マイナビ). https://news.mynavi.jp/article/20180502-625070/ 2018年5月7日閲覧。 
  15. ^ 緒方もも (2015年4月16日). “すばらC。ん”. 緒方ももオフィシャルブログ「Odoroki★ももnoki」. サイバーエージェント. 2017年8月15日閲覧。
  16. ^ LUNA”. 日本放送協会. 2019年7月21日閲覧。
  17. ^ [1]
  18. ^ [2]
  19. ^ [3]
  20. ^ 大阪俳優市場2013春 公演情報”. 大阪俳優市場のブログ. サイバーエージェント (2013年2月18日). 2013年3月15日閲覧。
  21. ^ 【緒方もも】舞台降板のお知らせ「RIN-RIN-RIN 〜ヒーローはいつも君のそばにいる〜」”. トーキョー夢ぴよ組(e-Street TOKYO)オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2014年2月28日). 2017年8月14日閲覧。
  22. ^ 第五回公演「The Kaidan アルプス一万尺 Final」 キャットミント隊
  23. ^ [4] 合同会社シザーブリッツ
  24. ^ 緒方もも (2015年9月29日). “緒方ももです!”. 私立ルドビコ女学院. サイバーエージェント. 2017年8月14日閲覧。
  25. ^ [5] 合同会社シザーブリッツ
  26. ^ キャラクター名&ミドルネーム発表 1日目”. 私立ルドビコ女学院. サイバーエージェント (2016年2月29日). 2017年8月14日閲覧。
  27. ^ [6]

外部リンク[編集]