渡邉ひかる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わたなべ ひかる
渡邉 ひかる
本名 渡邉 ひかる
生年月日 (1994-02-15) 1994年2月15日(25歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
出身地 日本の旗 日本北海道
血液型 A型
職業 女優タレント
ジャンル 舞台
活動期間 2010年 -
事務所 エイベックス・マネジメント(2010年 - 2019年)
備考
SUPER☆GiRLSの元メンバー
テンプレートを表示

渡邉 ひかる(わたなべ ひかる、1994年2月15日 - )は、日本女優タレントSUPER☆GiRLSの元メンバー。

北海道出身(東京都出生)。愛称は「ぴかるん」。

略歴[編集]

3歳からバレエを習いはじめ[1]、小学校時代にタップダンスを習っていたこともある[2]札幌のアクターズスクール「Voice Works Sapporo」や「EXPG」に所属[3]EXILEのバックダンサーを務めたこともある[4]

2006年開催の『モーニング娘。HAPPY8期オーディション』3次審査進出[5][6]。2009年開催のヤマハ主催『Music Revolution 2009』札幌エリアグランプリ[7]。2010年6月12日、『avex アイドルオーディション 2010』に合格し、女性アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のメンバーとなる。

2018年10月1日、SUPER☆GiRLSから卒業することを発表[8]。2019年1月11日開催の『SUPER☆GiRLS 超LIVE 2019 〜新たなる道へ〜』をもって卒業した[9]。翌日から個人活動をはじめている。

人物[編集]

  • SUPER☆GiRLS時代のイメージカラー(超絶カラー)はシャンパンゴールド、公式ニックネーム「ぴかるん」。キャッチコピーは「時間の流れがみんなと別次元! 普段はゆる〜いGAP激熱パフォーマー」(2014年2月23日までは「ふわふわゆきん子 ぴかぴか笑顔の王様」[10])だった。
  • 家族構成は父・母・妹の4人家族。1994年東京で出まれ、1996年家族で北海道へ移る。SUPER☆GiRLS結成後も北海道から通っていたが、仕事と勉強の両立をすべく2011年4月に上京した[11]
  • 2012年7月22日に開催された『TBC開局60周年 震災復興支援イベントTBC夏まつり2012』では、SUPER☆GiRLSミニライブの構成を初めて担当した[12]。その後も2015年3月1日に開催された『SUPER☆GiRLS Special ONE day 〜Thank you 510〜』や同年5月から6月にかけて開催された『SUPER☆GiRLS LIVE 2015 5th Anniversary TOUR 〜SUPER☆CASTLE〜』の構成を志村理佳とともに担当した[13][14]。以降、数多くのSUPER☆GiRLSのライブ・イベントの構成を溝手るかとともに担当するようになった。
  • SUPER☆GiRLSではコレオグラファーも担当していて、「クラムチャウダーが冷めちゃう月曜日」「Don't Stop The Party」(4thアルバム『SUPER★CASTLE』収録)、「いそいでアダム」(15thシングル「恋☆煌メケーション!!!」収録)、「新しい朝に吹く風は」(16thシングル「スイート☆スマイル」収録)、「It's only you」(17thシングル「汗と涙のシンデレラストーリー」収録)の振付をおこなった。また2016年11月6日放送「紺野、今から踊るってよ」(テレビ東京)でも、紺野あさ美浅川梨奈に振付をおこなった[15]
  • ブログやツイッターでは独自の挨拶を作って使っている[16]。代表的な「にょす」は、おはようございます→おはす→おはにょす→にょす、と変化して生まれ[17]、「『よっ』みたいな感じでいつでも使える挨拶」と語っている[18]。なお、「おはにょす」が初めて使われたのは2011年5月20日[19]、「にょす」が初めて使われたのは2011年6月17日[20]
  • グループ草創期にはメンバー内のランキング企画で1位を獲得するなど、いわゆる「前に出る」メンバーであった。しかし後輩メンバーが加入してからはそのお守役のような立場となり、同じようなランキング企画で上位を獲得した際には「"縁の下の力持ち"のようなキャラクターが、上位になってしまっていいのか」と悩む場面まで見られた。
  • ラーメンを食べるのが好きで、ラーメン専門のInstagramを更新しているがそれが仕事に繋がり、『東京ラーメンショー2017』のスペシャルアンバサダーに就任した[21]。また、2018年には「つけめんTETSU」とのコラボレーション企画、2019年には「肉汁中華ソバ 百年本舗」とのコラボレーション企画が行われた[22]

作品[編集]

参加楽曲[編集]

  • ジン ジン ジングルベル(2013年12月4日、トゥィンクルヴェール from SUPER☆GiRLS[注 1]名義)
  • 『不思議の国のカンタータ2019』収録(2019年2月13日、カンタータ[注 2]名義)
    • 色を奏でるカンタータ
    • 泣き声混じりの空想歌
    • 空に描いた未来色
    • カナデの想い

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • SANETTY Produce
    • ワイルドハニープロデュース『TERMINAL』(2017年1月18日 - 22日、新宿村LIVE) - 主演・町永ひかる 役[24]
    • E-dess Project『王国』(2017年7月26日 - 30日、中野 ザ・ポケット) - 主演・丸山美波 役、振付[25]
    • 宮崎理奈プロデュース公演『不思議の国のカンタータ 〜泣き声混じりの空想歌〜』(2017年11月22日 - 26日、新宿村LIVE) - メイリー 役[26]
    • 『Over Smile』(2018年9月14日、CBGKシブゲキ!!) - ウェイトレス 役(日替わりゲスト)[27]
    • 宮崎理奈プロデュース公演『不思議の国のカンタータ2019』(2019年2月13日 - 17日、CBGKシブゲキ!!) - メイリー 役[28]
  • Otona Project
    • 第二十二弾 演劇ユニット「爆走おとな小学生」第八回全校集会『舞台版「魔法少女(?)マジカルジャシリカ」☆第壱磁マジカル大戦☆』(2019年3月13日 - 17日、シアターサンモール) - ブラジリアンキャンペーン 役[29]
    • 第二十四弾 演劇ユニット「爆走おとな小学生」第十回全校集会『初等教育ロイヤル』(2019年5月29日 - 6月2日、全労済ホール/スペース・ゼロ) - 吉田さん 役(東京公演)[30]
  • 少年Komplex第二回公演『進学!Hi! SCHOOL!!』(2019年7月3日 - 7日、コフレリオ新宿シアター) - ヒロイン・梅ヶ丘まきは 役
  • 第7回 東出有貴プロデュース『奏心〜最強と謳われた剣士〜』(2019年8月3日 - 5日、中目黒キンケロ・シアター) - ヒロイン・春花 役
  • patisserie maison 3110 presents『おおばかもの〜ふくらめ!私のイースト菌〜』(2019年10月31日 - 11月4日、浅草花劇場)[31]
  • JPR BUFF プロデュース公演『Wells-魔女と夜明けの星-』(2019年12月21日 - 29日、新宿村LIVE)[32]

イベント[編集]

  • ラジオ日本/SANETTY Produce主催 宮崎理奈プロデュース『カンタータ THE LIVE』(2019年7月20日、ラジアントホール[23]
  • 奏心〜SPECIAL LIVE〜(2019年8月6日、代アニLIVEステーション)
  • オトニワ!(2019年8月18日・9月22日、大塚ドリームシアター)
  • 東出有貴 ワンマンLIVEツアー2019(2019年10月17日、キャンディライオン) - ゲスト

ネット配信[編集]

  • それいけ!ひかるちゃん(2014年2月 - 、YouTube
  • マヨバカ学園(2018年6月26日・7月10日・9月7日・10月9日、マシェバラ) - MC

書籍[編集]

写真集[編集]

カレンダー[編集]

  • 渡邉ひかる(SUPER☆GiRLS)カレンダー 2013年(2012年10月17日、ハゴロモ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ メンバーは、八坂沙織志村理佳・渡邉・宮﨑理奈勝田梨乃荒井玲良
  2. ^ メンバーは、、宮崎理奈・渡邉・本西彩希帆・吉井香奈恵・増井みお・其原有沙

出典[編集]

  1. ^ 渡邉ひかる (2011年3月31日). “BeeTVさん。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年11月23日閲覧。
  2. ^ 渡邉ひかる (2012年1月13日). “タタタタタッタタ。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年11月23日閲覧。
  3. ^ 谷藤勝彦 (2010年6月13日). “渡邊ひかるはアイドルになりました!”. voiceの、だってMC長いんだもん. LINE. 2013年11月23日閲覧。
  4. ^ 渡邉ひかる (2012年2月18日). “語りーぬ。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年11月23日閲覧。
  5. ^ ハロー!モーニング。. テレビ東京. 2006年11月5日放送.
  6. ^ エイベックスがアイドル発掘!新ユニット結成へ”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2010年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月23日閲覧。
  7. ^ 北海道地区 札幌エリア”. Music Revolution. 2009年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月19日閲覧。
  8. ^ SUPER☆GiRLSメンバーに関して重要なお知らせ”. SUPER☆GiRLS Official Website. エイベックス・エンタテイメント (2018年10月1日). 2019年2月23日閲覧。
  9. ^ SUPER☆GiRLS、卒業メンバー5人が"第四章"にバトンつなぎ新たなる道へ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年1月12日). 2019年2月23日閲覧。
  10. ^ 高倉文紀「人気者の言葉力 PART④女子編 "総選挙"時代のアイドルはどんなキャッチフレーズ?」『日経エンタテインメント!』第14巻第18号、日経BP社、2010年11月、 60頁、2010年10月10日閲覧。
  11. ^ 渡邉ひかる (2011年4月20日). “渡邉スッピンver.”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年11月23日閲覧。
  12. ^ 渡邉ひかる (2012年7月22日). “in 仙台。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年11月23日閲覧。
  13. ^ 渡邉ひかる (2015年3月1日). “3/1 〜Thank you 510〜。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2017年2月7日閲覧。
  14. ^ 渡邉ひかる (2015年5月4日). “アリオ橋本店。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2017年2月7日閲覧。
  15. ^ 渡邉ひかる (2016年11月1日). “紺野、今から踊るってよ。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2017年2月7日閲覧。
  16. ^ 渡邉ひかる (2012年8月20日). “語り癖。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年12月17日閲覧。
  17. ^ 渡邉ひかる (2013年12月11日). “S☆G渡邉ひかる”. Twitter. 2013年12月17日閲覧。
  18. ^ 渡邉ひかる (2012年10月16日). “ngng会。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年12月17日閲覧。
  19. ^ 渡邉ひかる (2011年5月20日). “おはにょす。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年12月17日閲覧。
  20. ^ 渡邉ひかる (2011年6月17日). “うねり模様。”. 渡邉ひかるオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2013年12月17日閲覧。
  21. ^ ラーメンインスタを展開中の渡邉ひかるが『東京ラーメンショー2017』のスペシャルアンバサダーに!”. エイベックスニュース. エイベックスマネジメント (2017年10月27日). 2018年11月18日閲覧。
  22. ^ "週4休み"から一変、スパガ渡邉ひかるがフル稼働キャンペーン完走”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ (2018年11月30日). 2019年2月23日閲覧。
  23. ^ a b 宮崎理奈、渡邉ひかる、本西彩希帆、其原有沙、溝手るか ほか出演 ラジオ日本/SANETTY Produce「カンカータ the LIVE」は7/20(土)限りの開催!”. アール・エフ・ラジオ日本. 2019年6月13日閲覧。
  24. ^ TERMINAL ワイルドハニープロデュース”. SANETTY Produce. 2019年6月17日閲覧。
  25. ^ 王国 E-dess Project”. SANETTY Produce. 2019年6月17日閲覧。
  26. ^ 舞台『不思議の国のカンタータ』で見せたアイドルたちの感謝と絆 SUPER☆GiRLS・宮崎理奈「今回の縁を永遠にしていきたいです!」”. 連載.jp. 東京産業新聞社 (2017年11月23日). 2019年6月17日閲覧。
  27. ^ Over Smile”. SANETTY Produce. 2019年6月17日閲覧。
  28. ^ 元スパガ宮崎理奈プロデュース公演開幕「女優さんを目指しているアイドルの夢が叶う場になれば」”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ (2019年2月14日). 2019年5月28日閲覧。
  29. ^ "俺と一緒に魔法少女になって"爆走おとな小学生の次回作に伊藤節生ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年2月13日). 2019年6月17日閲覧。
  30. ^ 爆走おとな小学生「初等教育ロイヤル」再々演、主演は山中翔太”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年5月28日). 2019年6月17日閲覧。
  31. ^ 失われた記憶のためパンにすべてを託す「おおばかもの」たち、主演は清水綾乃”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年10月17日). 2019年10月17日閲覧。
  32. ^ Wells-魔女と夜明けの星-”. CoRich. こりっち. 2019年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]