池松愛理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いけまつ あいり
池松 愛理
池松愛理.png
池松 愛理
プロフィール
愛称 あいり![1]
生年月日 1996年8月28日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本福岡県久留米市
血液型 B型
公称サイズ(2018年時点)
身長 162 cm
スリーサイズ 83 - 57 - 82 cm
活動
デビュー 2015年
ジャンル アイドル
所属グループ ラストアイドル
USEN-NEXT I'moon
Rev. from DVL
他の活動 ダンサータレントグラビア
事務所 アクティブハカタ
ディスカバリー・ネクスト
公式サイト  ディスカバリーネクスト 
受賞歴 ミスマガジン2018読者特別賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

池松 愛理(いけまつ あいり、1996年8月28日[2][3] - )は、日本の女性アイドル歌手ラストアイドルファミリー「Good Tears」リーダー[4]USEN-NEXT I'moon所属のダンサー[5]Rev. from DVLの元メンバーである。

アクティブハカタおよびディスカバリー・ネクスト所属[注釈 1]福岡県久留米市出身[6]祐誠高等学校卒業[7]

略歴[編集]

2007年にアクティブハカタに入所。中学3年生の時にダンスコンテスト・OXE DANCE BATTLEで九州3位に輝く[6]。受験でいったん芸能活動を休むが、高校2年生の時にいちご姫コンテストグランプリに輝く[6][7]。2014年に初のテレビ出演。2015年12月9日、「Rev. from DVL」新メンバーとなり[8]、同年12月に初ステージを踏む。

2016年4月、ベトナム限定サテライトユニット「Rev.for TEENZ」のメンバーとしてベトナムでデビュー。現地のCMなどに出演。2017年3月31日、「Rev. from DVL」が解散、卒業。その後アクティブハカタで同期であった橋本環奈の所属先であるディスカバリー・ネクストに入所。

2017年9月4日、テレビ朝日「ラストアイドル」への出演がディスカバリー・ネクストから発表。同月9日に出演し、個人名での全国放送初出演。

2018年5月1日にミスマガジン2018のベスト16に選ばれ[9]、7月17日にミスマガジン2018、読者特別賞受賞が発表された[10][11][12]。以降、グラビアアイドルとしても活動を開始。

2020年11月6日、D.LEAGUEUSEN-NEXT I'moonに所属することが発表された[5]

人物[編集]

特技はダンス、八段を持つ書道ピアノ。2016年2月に運転免許証を取得し、愛車はマツダ・ロードスター[13]

アクティブハカタへの入所は挨拶もできなかった性格を父親が危惧し、挨拶から指導される芸能レッスンを受けさせようとしたこと[6]。このとき受けた事務所オーディションの一つ前の席が橋本環奈であり、その後、橋本は同期入所で一緒にレッスンを受け、同じグループに入り、上京後も同じ事務所となる仲となる[4]

Rev. from DVL解散後は美容系の会社にいったん就職[6]。アイドル活動がやりきれなかった思いからラストアイドルへ応募し現在に至る。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

WEBテレビ[編集]

舞台[編集]

イベント[編集]

  • 池松愛理ファン感謝祭Vol.1(2018年12月2日、博多リバレインホール
  • DISCOVERY’S CHRISTMAS PARTY2018(2018年12月24日、新宿HEAD POWER)

CM [編集]

  • 阪九フェリー「恐怖の隣人編」、「ルール編」(2017年9月27日‐)‐迷惑な客に悩ませれ鬼ギレ妄想する女子大生役
  • KKBOX「どこでも聴ける篇」「動く歌詞篇」「一緒に聴く篇」(2016年2月22日‐2017年3月)‐メインキャラクターK子役
  • 良和ハウス「リョリョリョ!良和ハウス_主題歌編」「リョリョリョ!良和ハウス_賃貸編」(2015年11月17日‐)お客さん役
  • JA全農ふくれん(2017年‐)
  • 九大進学ゼミ(2017年‐)
  • カルピスベトナム(2016年)Rev.for TEENZとして出演[19]

D.LEAGUE[編集]

USEN-NEXT I'moonのメンバーとして出場

  • 第一生命 D.LEAGUE 20-21(2021年1月10日~2021年6月30日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ タレント活動の窓口はディスカバリー・ネクストアクティブハカタは業務提携の形。なおラストアイドルファミリーとしてはTWIN PLANETが運営元となっている。

出典[編集]

  1. ^ 池松 愛理”. ラストアイドルグループ. 2019年4月17日閲覧。
  2. ^ ラストアイドルヤンマガ選抜『白と黒の境界線』”. 週プレNEWS (2020年8月23日). 2020年12月26日閲覧。
  3. ^ “ラストアイドル池松愛理、水着で大胆太ももあらわ なめらかな曲線美に釘付け”. モデルプレス. (2018年7月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1782368 2019年4月16日閲覧。 
  4. ^ a b グッティ池松 「元同僚」橋本環奈とかなえたい夢 - 芸能 : 日刊スポーツ」『nikkansports.com』、2018年3月30日。2019年4月16日閲覧。
  5. ^ a b 【USEN-NEXT I'moon】新メンバー2名の加入が決定!”. D.LEAGUE(Dリーグ). 2021年1月8日閲覧。
  6. ^ a b c d e 看護師の夢を諦めて入ったアイドルグループが1年半で解散。社会人からアイドル再挑戦した少女<池松愛理>” (日本語). post.tv-asahi.co.jp. テレビ朝日 (2019年3月17日). 2019年4月16日閲覧。
  7. ^ a b 過去のいちごプリンセス-2014”. いちごプリンセスコンテスト. 2019年4月24日閲覧。
  8. ^ Rev. from DVL Twitter”. 2019年4月24日閲覧。
  9. ^ 「ミスマガジン」候補15名の美女がキュートなビキニで集結!” (日本語). RBB TODAY. 株式会社イード (2018年5月1日). 2019年4月16日閲覧。
  10. ^ ザテレビジョン. “「ミスマガジン2018」グランプリ&ミス週刊少年マガジン【フォトSP】 | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年4月16日閲覧。
  11. ^ 「ミスマガジン」受賞者がビキニ姿で勢ぞろい フレッシュな色気とスマイル披露”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年4月16日閲覧。
  12. ^ ラストアイドル池松愛理、芸歴10年目で「ミスマガジン」挑戦 浅川梨奈も絶賛のスタイル - モデルプレス” (日本語). モデルプレス. ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2018年7月17日). 2019年4月16日閲覧。
  13. ^ 矢口真里の火曜The NIGHT(2019年4月17日、AbemaTV
  14. ^ TEEN TEEN☆”. 橋本環奈オフィシャルブログ. サイバーエージェント (2014年6月2日). 2019年6月22日閲覧。
  15. ^ 【AbemaTV3周年】UDAGAWA BASEオープン特番!ラストアイドル | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV. 2019年4月16日閲覧。
  16. ^ 沢口愛華ら、劇団ミスマガジンを結成!脚本&演出は20歳の国・竜史” (日本語). ステージナタリー (2018年9月8日). 2019年4月16日閲覧。
  17. ^ 無人島に漂着したJK描く「ソウナンですか?」劇団ミスマガジンで舞台化” (日本語). コミックナタリー (2018年9月15日). 2019年4月16日閲覧。
  18. ^ 池松愛理 舞台「キューティーハニー The Live~秋の文化祭~」 ディスカバリーネクスト”. ディスカバリー・ネクスト. 2021年1月3日閲覧。
  19. ^ 『Rev.for TEENZ ☆』” (日本語). 福岡発アイドル・アクティブハカタ所属『Rev. from DVL』のブログ. 2019年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]