ラヴィット!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラヴィット!
LOVE it!
ジャンル 帯番組 / 情報バラエティ番組
出演者 川島明麒麟
田村真子TBSアナウンサー
ほか
ナレーター 水田わさび
オープニング サンボマスター
「ヒューマニティ!」
エンディング 同上
製作
チーフ・
プロデューサー
小林弘典
プロデューサー 辻有一
制作 TBSテレビ
放送
映像形式リアルタイム字幕放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年3月29日 - 現在
放送時間月曜 - 金曜 8:00 - 9:55
放送枠TBSテレビ系列平日午前のワイドショー枠
放送分115分
公式サイト
テンプレートを表示

ラヴィット!』(: LOVE it!)は、TBS系列2021年3月29日から毎週月曜日 - 金曜日の8:00 - 9:55(JST)に生放送されている朝の帯番組情報バラエティ番組である。

概要[編集]

2019年9月30日から1年半にわたって放送された『グッとラック!』の後継番組で、番組タイトルの「ラヴィット」は、「お気に入り」を意味する英語の"Love it"に由来。「日々の買い物や食事、住まい、お出かけ情報など、暮らしが10倍楽しくなるきっかけを届けるライフスタイルバラエティー」という触れ込み[1]で、川島明麒麟)と田村真子(TBSアナウンサー)がMCを務める。番組開始前の予告CMでは、「日本一明るい朝番組」と銘打たれていた。

ジョブチューン』や『王様のブランチ』などを手掛けるTBSテレビコンテンツ制作局のバラエティ班が制作する情報バラエティ番組で、川島が所属する吉本興業が制作に協力。各曜日のレギュラー出演者にも、吉本興業から多数のタレントやお笑い芸人を起用している[2]。『グッとラック!』の出演者からは、コーナーレギュラー(「今日のお昼にやってみて!ギャル曽根 アレンジランチ!」担当)のギャル曽根だけが全編に登場している。

番組開始までの経緯[編集]

TBS系列の平日8・9時台では、1996年9月30日から『はなまるマーケット』(『はなまる』)を18年にわたって放送。当該時間帯の全国ネット向け生放送番組としては珍しく、生活情報に特化した構成で好評を博していた[注 1]2014年3月31日からは『いっぷく!』がこのような構成を引き継いでいたが、視聴率が上向かなかったため、同年10月改編から芸能・時事・スポーツ関連のコーナーを設けた末に1年で終了。後継番組の『白熱ライブ ビビット』→『ビビット』からは、制作の主管をTBSテレビの情報制作局へ移管したうえで、いわゆる「ワイドショー路線」への回帰によって巻き返しを図った。

『ビビット』シリーズは4年半にわたって放送された後に『グッとラック!』へ引き継がれたが、両番組とも「ワイドショー路線」が功を奏さず、視聴率は好転しなかった。この状況を憂慮したTBSテレビは、2020年末に『グッとラック!』の終了を決めたうえで、当該時間帯の番組の制作をコンテンツ制作局へ移管。『ジョブチューン』などを手掛けるバラエティ班を主体に、「情報バラエティ番組」として当番組の立ち上げに至った。このような経緯から、初代チーフプロデューサーの小林弘典は、制作発表の時点で「(緊急の場合や異常気象が見込まれる場合を除いて本編では)ニュースを一切扱わず、ワイドショーのような番組にもしない」という姿勢を示していた。ただし、実際には『グッとラック!』までの番組と同じく、番組の終盤(9:45頃)に全国向けの定時ニュース(「JNN NEWS」)を放送している[注 2]

ちなみに、当番組開始前の報道では、番組のタイトルとして『SUNNY』[3][4]や『SUNNYです!』[注 3][5]、川島のパートナー(女性MC)としてSHELLYスターダストプロモーション所属のタレント)の名も挙げられていた[6]

視聴率[編集]

初回の関東地区での世帯視聴率は2.7%(ビデオリサーチ調べ)を記録、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系列)の10.6%、『スッキリ』(日本テレビ系列)の8.8%、同日から開始した『めざまし8』(フジテレビ系列)の6.2%よりも大きく水を空けられる結果となった[7]。翌30日放送分では2.1%[8]を、4月1日放送分では1.8%を何れも記録した[9]。なお、『マスターズゴルフ』生中継(詳細後述)の延長によって放送時間を短縮した4月9日(金曜日)放送分では過去最低の1.1%[10]、12日(月曜日)放送分では過去最高の5.6%を記録した[11][注 4]

出演者[編集]

この節の出典[12][13]

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
MC(ラヴィット!MC)
川島明麒麟
田村真子(TBSアナウンサー)
曜日レギュラー
馬場裕之ロバート
ぼる塾あんりきりやはるか田辺智加
本並健治丸山桂里奈夫妻[注 5]
ビビる大木
若槻千夏
柴田英嗣アンタッチャブル
見取り図盛山晋太郎リリー
矢田亜希子
石田明NON STYLE[注 6]
ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政
ギャル曽根
くっきー!野性爆弾
近藤千尋太田博久ジャングルポケット)夫妻
隔週レギュラー  
宮下草薙草薙航基宮下兼史鷹
ミキ亜生昴生
東京ホテイソンショーゴたける
EXIT兼近大樹りんたろー。
ラヴィット!ファミリー[注 7] マンスリーゲスト
小宮璃央[14] 加藤史帆日向坂46[15] 景井ひな[16] 横田真悠[17] Snow Man[18][注 8]
ニュースコーナー
山本里菜(TBSアナウンサー)※隔週
渡部峻(TBSアナウンサー)※隔週
南波雅俊(TBSアナウンサー) 喜入友浩(TBSアナウンサー) 近藤夏子(TBSアナウンサー)※隔週
若林有子(TBSアナウンサー)※隔週
篠原梨菜(TBSアナウンサー)※隔週

コーナー・企画[編集]

タイムテーブル[編集]

  • オープニング
  • プロが選ぶ1番おいしいモノは? ラヴィットランキング
  • 曜日別コーナー
  • 勝つのは何曜日? クイズ!ラヴィット9
  • 最新のニュース(JNN NEWS)
  • エンディング

全曜日共通[編集]

  • プロが選ぶ1番おいしいモノは? ラヴィットランキング
    • スーパーマーケットコンビニエンスストアファミリーレストラン等に並ぶ膨大な商品を、超一流の料理人5人が商品を全て食べて採点していき、番組独自のランキングを作成して発表していく。ただし、商品が30種類を超えるような場合も多く全てを食べることは難しいため、売上上位の商品や、商品開発担当がお勧めする15 - 20商品程度に絞り込んで、これらの中から5人の料理人が、1人1商品につき10点満点で採点する。スタジオでは当日のランキングに関する賞品を賭けて、レギュラー出演者やゲストが1位と思う商品をフリップに書いて予想したり、ランキング途中に挟まれるクイズに挙手制で解答したりする。番組開始第1週のみタイトルが「プロのお気に入り教えます! ラヴィットランキング」だった(内容は同じ)。
    • コーナー主旨の関係上、毎回特定の企業やブランドの商品を取り上げる為、レギュラー出演者が同業他社のCMに出演している等の諸事情により、このコーナーのみ出演者が退席する事態が発生する場合がある[19]
  • 勝つのは何曜日? クイズ!ラヴィット9(ナイン)
    • 曜日対抗のクイズコーナー。とあるひとつの括りで9つの商品が集められ、それを基にしてクイズが行われる。1週間通して行い、最も正解数の多い曜日が優勝となる。視聴者は公式LINEで優勝曜日を予想することができ、的中者は抽選でプレゼントが貰える。
    • 以下の2コーナーを週替わりで実施。
      • 『値段見極めクイズ!ラヴィット9』
        • 9つの商品から1人につき1商品が指定され、それが指定された値段より高いか安いかを1人ずつ解答していく。
        • 初週のみ、9つの商品のうち指定された値段以内で買える商品を1人ずつ選び続けていくが、2つは指定された値段を超える商品でありその商品を2回選んでしまうとその時点でその曜日の解答権が終了となるルールだった。
      • 『値段当てクイズ!ラヴィット9』
        • 9つの商品のそれぞれの値段の一部分が空欄となっており、そこに1 - 9の数字を1人ずつ当てはめていく。
  • 最新のニュース(JNN NEWS)
    • 最新のニュースを報道フロアから伝える。ニュースの前に担当アナウンサーの名前をMCの田村アナがフルネームで紹介してから、ニュースが始まる形式となっている。ニュースのテロップなどは、JNN NEWSのテロップを使用しているが、マスター送出の時刻表示は、「ラヴィット!」のオリジナルのものとなっている。

曜日別コーナー[編集]

月曜日
  • 丸山桂里奈 スーパーの達人への道!
    • スーパーマーケットを知り尽くした達人が丸山、毎回異なる進行役と共にスーパーマーケットにロケに赴き、知っているようで知らない本当の凄さを伝授していく。
火曜日
  • プロは何買う!? 憧れモデルと人気スタイリストが本気で選んでみました
    • 一流モデルと人気スタイリスト、デザイナーがお笑いコンビと共にロケに赴き、ユニクロH&M等の衣料品店でどのような商品を選ぶのかを紹介していく。
水曜日
  • 家族を忘れて自分にご褒美 シンデレラタイム
    • 平日、家族を送り出してから帰宅するまでの約4時間、家事・育児を忘れて楽しめる、1つの街で話題のグルメ、気になるスポットなどを巡るコーナー。
木曜日
  • あなたの悩みをミシュランシェフが即解決! 簡単なのに激ウマ3つ星レシピ
    • 主婦等の料理の悩みをミシュランシェフが解決していき、料理を披露する。
金曜日
  • 金曜日のみ、週替わりで以下の企画を1 - 2本放送。
    • ラヴィット!HOUSE
    • スケルトンハウス改造計画
    • 芸能人のお家のお悩み解決!これ一択!

番組キャラクター[編集]

  • ラッピー(番組名のラヴィットとかけている)

 ラヴィットランキングで、出演者に無茶なことをさせる。

ネット局と放送時間[編集]

『ラヴィット!』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送時間(JST 備考・脚注
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 月曜 - 金曜 8時00分 - 9時55分 制作局
北海道 北海道放送(HBC) -
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
長野県 信越放送(SBC)
新潟県 新潟放送(BSN)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ(CBC)
近畿広域圏 毎日放送(MBS)
鳥取県島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 RSK山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC) [注 9]
山口県 テレビ山口(tys) -
愛媛県 あいテレビ(ITV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC) [注 10]
熊本県 熊本放送(RKK) -
大分県 大分放送(OBS)
宮崎県 宮崎放送(MRT)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
沖縄県 琉球放送(RBC)
  • 前番組の「グッとラック!」とは違い、現時点では番組をネットしているすべての局において飛び降りがない。(「グッとラック!」の場合、「志らく一段らく」のコーナーのあと、TBS以外のほとんどの局が飛び降り、ローカル枠を編成していた。)
  • 時刻表示はネット局が自社で送出しており、TBSテレビと同一の番組専用の時刻表示をしている局(時刻切り替わり時のラッピーのアニメーションがない局もある)もあれば、独自の時刻表示をしている局もある。

番組休止・時間変更など[編集]

  • TBSテレビは、例年4月の上 - 中旬にオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブアメリカ合衆国)で4日間開催されるマスターズ・トーナメントの日本国内向けテレビ中継(『マスターズゴルフ』)を、金曜日から翌週の月曜日にかけて深夜 - 早朝帯(いずれも日本時間)に全国ネットで実施している。松山英樹がアジア出身選手として初めて優勝した2021年の第85回大会では中継時間の延長が相次いだため、当番組を以下のように短縮している。
    • 第1日であった4月9日(金曜日)には、生中継を20分延長したことに伴って、8:20 - 9:55の短縮放送で対応した[10]
    • 最終日であった 4月12日(月曜日)は当初は8:20 - 9:55の短縮放送[20]を予定していたが、松山が単独トップで終盤のラウンドに臨んでおり、本来の当番組放送開始時刻の8:00頃に松山の優勝が決まった。その後、優勝者に1年間貸与されるグリーンジャケットの贈呈式・松山による優勝者スピーチ・松山へのインタビューを放送し生中継の延長時間が50分に及んだ為、当番組の本編については8:50から放送を開始した[11][21]。ただし、番組枠としては当初の予定通り8:20から「ラヴィット!」となり、TBSテレビと一部のネット局では、当番組仕様の時刻表示や通常は当番組内で放送するライオン生コマーシャル等を中継に挿入した。尚、大幅短縮の為「ラヴィットランキング」のうち10 - 6位についてはスタジオから口頭のみで紹介された。

スタッフ[編集]

  • ナレーター:水田わさび田中沙耶(毎日)、元吉有希子(月・火・金曜日)、庄司宇芽香[22](水・木曜日)
  • 構成:高倉俊祐(月曜日)、一場麻美(火曜日)、寺田智和(水曜日)、安部裕之(木曜日)、アリエシュンスケ(金曜日)
  • TM:鈴木博之、山下直
  • TD:大蔵聡、斉藤美由紀、井上久徳、水崎雄太、宮下政人【日替り】
  • CAM:山本竜也、高橋昴太郎、梶谷美保、廣岡達之、渡邊紘也、徳武正裕【日替り】
  • VE:吉田崇、平子勝隆、宮本民雄、吉田悦記、久保澤知史、深澤愛梨、凱馬敏文【日替り】
  • 音声:平川圭史、藤井勝彦、藤井忍、伊藤璃子、斉藤宏司、深田瑠美子【日替り】
  • 照明:上村和重、遠藤和俊、渋谷康治、今井尚人、山本和宏、佐々木秀仁、公文大輔【日替り】
  • 編集:TBS ACT(2021年4月1日~、旧 TBS-TEX東通
  • 音効:山川史男(月曜日)、石川眞土(火曜日)、芦田功(水曜日)、吉川裕也(木曜日)、港航史(金曜日)
  • CG:ThekingMaker、前川恭平、竹内美恵、八木真一郎、岩屋朝仁
  • 美術プロデューサー:岡嶋正浩
  • デザイナー:西出衣織
  • 美術制作:鈴木直美、落合竜司
  • 装置:武井恵美
  • 操作:篠原丈裕、遠藤瞬
  • 電飾:大平絵梨子、岩田苑子
  • 装飾:川原栄一
  • アクリル装置:渡邊卓也
  • 植木装飾:藤田国康
  • メイク:アーツ
  • フードコーディネーター:伊藤佳明、川添真未
  • リサーチ:フォーミュレーション(月・水・金曜日)、トロリー(木曜日、初週のみ月曜も担当)、宇津木瞳子(火曜日)
  • 協力:日音、東京オフラインセンター(毎日)、ビーホネスト(金曜日)
  • 編成:寺田淳史、三浦萌
  • 宣伝:林遼二、多賀名千尋、山岡将成
  • TK:三浦涼子、後藤リカ、立石望美、木村エリカ(日替り)
  • デスク:石関幸子
  • AD
    • 毎日:以西開、小宮佑一朗
    • 月曜日:大塚萌絵(TBS SPARKLE)(毎週)、三浦浩輝、厚東那昂、濱田菜奈、葉山和可奈、揖斐風花、小早川浩希、深澤陽(TBS SPARKLE)、伏見祐希、福田千寛、河本彩希、原田麻衣子、枝廣実沙、鈴木琴音、青山礼(週替り)
    • 火曜日:松田竜宏、冨田みのり、伊藤明日香、佐藤輝、新田空瑠海、松本莉緒、稲田優、成井綾、川邊優衣、小原未来、朝永新菜(毎週)、森本侑希、平井俊範、永野司、森本愛彩(週替り)
    • 水曜日:青山満也、不二孝順、井上佳奈子、小島未帆、岡崎沙彩香、藤中湧也、中村千紘、水谷文香、砂川博康、吉田恵、小張頌太、星隼也、河野初音、浅野壮太、井上周斗(週替り)
    • 木曜日:三浦総太、宮本恵太・大谷駿・山田真友子(TBS SPARKLE)、大島菜々、千場はるな(毎週)、伊藤玲未、和田もも子、木場万尋、周旋、谷口真央、水野帆彗、庵坂裕和、塩賀智紀、游育慈、青木萌夏、大村まこ、遠藤流星、笹和音(週替り)
    • 金曜日:大前健太、永井輝海、窪田将大、三宅孝司、齋藤朱里、田中あま奈、小山武義、両角響夏、村上宏子、下畑夏乃(毎週)、宮原雅、林美穂、柴田彩良、松本唯奈(週替り)
  • 制作進行:阿部佑哉
  • フロア:松島大悟(東阪企画)、中出到
  • プロデューサー補
    • 毎日:吉田沙織、増田楓
    • 月曜日:大川幸子
    • 火曜日:木村真菜、海老原沙季
    • 水曜日:佐藤絵理、本間佑香(週替り)
    • 木曜日:古舘由美子
    • 金曜日:山本敦美、中塩仁美(毎週)、飯塚ゆり(週替り)
  • 協力プロデューサー:鈴木一慶・林真凜(吉本興業)
  • ディレクター
    • 月曜日:水口健司(シオプロ)、丸谷水希(ダイジョブス)、奥住洸介(東京フィルメディア)、小島淳一、山口佳識、上田健太、大内優介、桑村洋史(TBS SPARKLE)、岸岡亮、大村健介、宮内佑弥、鈴木大二郎、喜納葵(TBS SPARKLE)、國井三穂、木村亮太郎(TBS SPARKLE)(週替り)、齋藤考年(TBS SPARKLE)(毎週)
    • 火曜日:東功一朗(毎週)、小林恵美、伊藤高史、瀬戸亘、平田恭崇(Oidooon)、高野綾香、早田翔、阿部裕一郎、酒井翔太、奥山雄太郎(週替り)
    • 水曜日:吉行俊介(TWS)、永井雄一、居垣寿典(SALANG)、大竹正裕、牛久英雄(TWS)、内山凌、江橋純一、岸翔太郎(fmt)、渡邊智哉(TWS)(週替り)
    • 木曜日:北川剛大、渡辺直哉、中山暢浩(TBS SPARKLE)、中村元紀(セプテンバー)、小林正志(TBS SPARKLE)、鷹中亮介、土屋豪広、樋口康平、平野晃司(TBS SPARKLE)、藤森達也(週替り)、山崎剛行(TBS SPARKLE)(毎週)
    • 金曜日:流郷敏隆、上原太志、香西康位、塩谷暁充、福島伸浩(毎週)、大塚麻衣、恒川亜美、安岡温彦、遠藤卓哉(フォーミュレーションI.T.S.)、後藤琢磨(NONぷれ)、氏家綾香、中須賀美理、杉田愛美、安藤愛、徳田季里(週替り)
  • 演出:新井康孝(TBS SPARKLE)、勝田拓也、岩本啓助、小西憲太郎(TBS SPARKLE)、神尾祐輔
  • 担当プロデューサー
    • 毎日:山家稔貴、黄地久美子、上原一節、梶川里紗、小杉菜穂子、安永洋平、松原拓也/大山達俊、山根孝之
    • 月曜日:吉村剛弘(TBS SPARKLE)
    • 火曜日:山本希恵(デージカンパニー)、福島千紘
    • 水曜日:須藤景子・菱田悠(TWS)、古田洋二(fmt)、吉田弓恵(週替り)
    • 木曜日:鈴木貴晴(TBS SPARKLE)
    • 金曜日:神田祐子(オフィス神天)
  • 総合演出:山口伸一郎(TBS SPARKLE)
  • プロデューサー:辻有一
  • チーフプロデューサー:小林弘典
  • 制作協力:TBS SPARKLE、デージカンパニー、TWSfmt東阪企画吉本興業
  • 制作:TBSテレビコンテンツ制作局制作1部
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • AD:清水萌加(2021年3月のみ)

テーマ曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、このような構成は、NHK総合テレビの『生活ほっとモーニング』(2010年3月まで)、『あさイチ』(2010年4月から)でも採用。
  2. ^ 『グッとラック!』では「最新ニュースラック!」というタイトルで、アシスタントのTBSテレビアナウンサー(基本として若林有子)が、同番組のスタジオセットからストレートニュースを3項目伝えていた。当番組では、TBSテレビ報道局内のニューススタジオから放送する『JNN NEWS』として、若林を含む同局のアナウンサーが日替わりで出演している。
  3. ^ 「麒麟です!」(川島が「麒麟」として漫才を披露する際の自己紹介の口上)にちなんだ名称。ちなみに、川島は「麒麟」でも「田村」(田村裕)とコンビを組んでいる。
  4. ^ 後述するが、8:20 - 8:50は『マスターズゴルフ』生中継の事実上の延長部分であるため、この部分も含めた視聴率である。なお、この部分に関しては12.1%を記録していたため、この部分も本番組として解釈した場合、番組史上初の2桁の視聴率となった。
  5. ^ 本並はスケジュールの都合で、スタジオ初出演は4月5日放送分からとなった(初回のVTR企画には丸山と共に登場している)。本並の姿なく…丸山桂里奈「サッカー行っちゃった」”. 日刊スポーツ. 株式会社日刊スポーツ新聞社 (2021年3月29日). 2021年4月5日閲覧。
  6. ^ 『グッとラック!』では、相方の井上裕介が水・木曜にレギュラー出演していた。
  7. ^ 原則2ヶ月間(2021年4月 - 5月)の出演予定。
  8. ^ 毎週、2人交代での出演予定。
    4月2日:深澤辰哉ラウール
    4月9日:向井康二目黒蓮
    4月16日:岩本照渡辺翔太
  9. ^ 毎年8月6日の『広島平和記念式典中継』が平日と重なった場合の当番組の放送については現時点で未定。
  10. ^ 毎年10月7日の長崎くんち中継が平日と重なる場合の当番組の放送については現時点で未定。

出典[編集]

  1. ^ “麒麟・川島 TBS「グッとラック!」後番組MC起用発表「声も腰も低く低く頑張ります」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2021年2月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/02/01/kiji/20210201s00041000003000c.html 2021年2月1日閲覧。 
  2. ^ 麒麟川島MC、朝の新番組にEXIT、ミキ、見取り図、ニューヨーク、宮下草薙ら出演 お笑いナタリー、2021年3月14日配信、同日閲覧。
  3. ^ “TBS、平日午前のワイドショー枠“撤退” 「グッとラック!」3月終了”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ). (2020年12月14日). https://www.sanspo.com/geino/news/20201214/geo20121405020001-n1.html 2020年12月14日閲覧。 
  4. ^ “「麒麟」川島 新たなTBS“朝の顔”抜てき!3月終了「グッとラック!」後番組MC決定”. Sponichi Annex. (2021年1月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/07/kiji/20210106s00041000420000c.html 2021年1月7日閲覧。 
  5. ^ “立川志らくが「グッとラック!」3月終了をナマ発表 小倉智昭を引き合いに…”. 東京スポーツ (東京スポーツ). (2021年1月29日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2679945/ 2021年2月24日閲覧。 
  6. ^ “TBS「グッとラック!」後番組の司会に麒麟・川島とSHELLYが内定”. 文春オンライン (文藝春秋). (2021年1月6日). https://bunshun.jp/articles/-/42705 2021年3月31日閲覧。 
  7. ^ “朝の情報番組、新年度の初回視聴率で明暗分かれる”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ). (2021年3月30日). https://www-nikkansports-com.cdn.ampproject.org/c/s/www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/202103300000295.html?usqp=mq331AQRKAGYAZDnnNGj8oLilAGwASA%3D 2021年3月30日閲覧。 
  8. ^ “麒麟・川島明MCの「ラヴィット!」2回目は視聴率2.1% 初回から0.6ポイント減”. スポーツ報知 (スポーツ報知). (2021年3月31日). https://hochi-news.cdn.ampproject.org/c/s/hochi.news/amp/articles/20210331-OHT1T50072.html?usqp=mq331AQRKAGYAa7L4Ij4wdS-owGwASA%3D 2021年3月31日閲覧。 
  9. ^ “TBS「ラヴィット!」1日は1.8% 番組最低を記録”. デイリースポーツ (デイリー). (2021年4月2日). https://www-daily-co-jp.cdn.ampproject.org/c/s/www.daily.co.jp/gossip/2021/04/02/0014205372.shtml?pg=amp&usqp=mq331AQQKAGYAf6L26nCvMyuAbABIA%3D%3D 2021年4月2日閲覧。 
  10. ^ a b 9日の「ラヴィット!」は1.1%で番組ワースト 「マスターズ」で20分遅い開始”. デイリースポーツ. 株式会社デイリースポーツ (2021年4月12日). 2021年4月12日閲覧。
  11. ^ a b マスターズ延長効果?TBS「ラヴィット」最高視聴率”. Sponichi Annex. 株式会社スポーツニッポン新聞社 (2021年4月12日). 2021年4月12日閲覧。
  12. ^ TBS『ラヴィット!』ぼる塾、EXITら曜日レギュラー17組発表 ジャンポケ太田&近藤千尋は夫婦で出演|秋田魁新報電子版” (日本語). 秋田魁新報電子版. 2021年3月14日閲覧。
  13. ^ "「麒麟」川島明がMCのTBS系「ラヴィット!」に ミキ、見取り図、EXITら17組がレギュラー決定". スポーツ報知. 報知新聞社. 14 March 2021. 2021年3月14日閲覧
  14. ^ 小宮璃央:“キラメイレッド”が朝の帯番組初レギュラー 「お茶の間を盛り上げられるように頑張ります」”. MANTANWEB. 株式会社MANTAN (2021年3月22日). 2021年3月22日閲覧。
  15. ^ 日向坂46加藤史帆、TBS朝の新バラエティ「ラヴィット!」ファミリーに決定(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ. 2021年3月22日閲覧。
  16. ^ TikTok日本No.1・景井ひな、TBS『ラヴィット!』水曜レギュラー決定 “SNSスター”を異例抜てき”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年3月24日). 2021年3月24日閲覧。
  17. ^ 注目の女性タレント・横田真悠、「ラヴィット!」木曜担当に決定 モデルに女優と活躍”. ENCOUNT. 株式会社Creative2 (2021年3月25日). 2021年3月25日閲覧。
  18. ^ Snow Man:TBS「ラヴィット!」の4月金曜ゲストに 毎週ペアで出演「朝から皆さんに元気を」”. MANTANWEB. 株式会社MANTAN (2021年3月29日). 2021年3月29日閲覧。
  19. ^ EXIT「ラヴィット!」放送中に退席 ピザのクイズ中「大人の事情」 スポニチアネックス、2021.4.9配信。
  20. ^ ラヴィット! 日本でいちばん明るい朝番組 MC麒麟・川島明&田村真子アナ 2021年4月12日 (月) あさ 8時20分〜”. TBSテレビ (2021年4月12日). 2021年4月15日閲覧。
  21. ^ 松山優勝で「ラヴィット!」は50分遅れで放送開始 丸山桂里奈が珍祝福”. デイリースポーツ. 株式会社デイリースポーツ (2021年4月12日). 2021年4月12日閲覧。
  22. ^ https://twitter.com/aoni_official/status/1376140875990851587” (日本語). Twitter. 2021年3月31日閲覧。
  23. ^ サンボマスター、朝番組のテーマソングを初めて担当”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年3月28日). 2020年3月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBS系列 平日 8:00 - 9:55枠・午前の情報バラエティ番組枠
前番組 番組名 次番組
グッとラック!
(2019年9月30日 - 2021年3月26日)
【ここまでワイドショー番組】
ラヴィット!
(2021年3月29日 - )
【ここから情報バラエティ番組】
-