ザキロバ!アシュラのススメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザキロバ!アシュラのススメ
ジャンル バラエティ番組
放送時間 水曜日 0:20 - 0:50(火曜日深夜)(30分)
放送期間 2011年4月13日 - 2014年3月26日
放送国 日本の旗 日本
制作局 メ~テレ
演出 川本謙一、今宮裕也
プロデューサー 恒川潤、太田雅人
出演者 山崎弘也アンタッチャブル
ロバート
塩尻奈都子
ナレーター 神取恭子倉橋友和
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ザキロバ!アシュラのススメ』は、メ~テレで2011年4月13日(12日深夜)から2014年3月26日(25日深夜)まで、毎週水曜0:20 - 0:50 (火曜深夜。JST)に放送されていた深夜バラエティ番組

本項では、山崎弘也ロバートによる「ザキロバ」を冠した以下のメ〜テレの番組

  • 名古屋ほじくりバラエティ ザキロバ○○(仮)』(なごやほじくりバラエティ ザキロバまるまるかっこかり)
  • 名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ』(なごやほじくりバラエティ ザキロバケイコ)
  • ザキとロバ

についても併記する。

ザキロバ!アシュラのススメ[編集]

番組キャッチコピーは、「ナゴヤ発…! 一風変わった、視聴者一体型スタジオバラエティ[1]

同枠で放送されていた『アクセる★ビリー!』から継続する形で、山崎弘也(アンタッチャブル)とロバートがMCを務めるバラエティ番組。山崎(通称ザキヤマ)のザキと、ロバートのロバを合わせた番組タイトルとなった。ほかにメ〜テレアナウンサーの塩尻奈都子も引き続き出演。『アクセる★ビリー!』放送途中から休業に入っていたアンタッチャブルの柴田英嗣は、番組開始時(2011年4月)には復帰していたがレギュラーに加えられなかった。

公開収録番組。出演者が番組を進行するスペースの後ろに壇状の客席が設けられ、常に観客も画面に映っている。観客は皆同じ帽子(帽子のパターンは何度か替わっている)を被らされての観覧となる。

放送内容[編集]

番組タイトルの「アシュラ」は、3つの顔を持つ阿修羅にちなんだもの。

毎回「○○のススメ」という1つのテーマが設けられ、レギュラー出演者がアシュリート(=常識にとらわれず人生の楽しみ方を3つの視点からおススメできる人)と称し、VTRやスタジオトークで「壱の手」「弐の手」「参の手」と3つのプレゼンを行う。その内容満足度をゲストが「赤アシュラ(満足)」 「黄アシュラ(まぁ満足)」 「青アシュラ(不満)」の中から判断、さらに最終的な満足度をこれに「金ピカアシュラ(大満足)」を加えたものの中から「アシュラのジャッジ」としてゲストと観客全員の判断で決定、金ピカアシュラが10体集まればご褒美として豪遊ロケとなる。次第にプレゼンが3つ行われることは減って「〜の手」ごとのジャッジもなくなり(「〜の手」は2011年末頃から使われなくなった)、最終的な「アシュラのジャッジ」をゲスト1人に委ねる形になった。

2011年12月20日放送分で金ピカアシュラ10体に到達し、韓国ソウルでの豪遊ロケが実現。2012年3月13日に1時間の拡大版『ザキロバ!金アシュラ10本記念!韓国豪遊SP』が放送された[2]。2014年1月には、京都ロケによる1時間スペシャル『豪遊のススメ〜そうだ!京都へ行こう!グルメ旅SP』が放送された[3]

2012年以降は前半がアシュリート自ら東海地方の各所にロケに赴く「ススメ」VTR、後半がスタジオトーク、最後に番組キャラクター・アシュラくんが様々な体験をする「ススメ!アシュラくん」のコーナー、という構成が基本となる。2013年以降は、出演者全員がロケに赴く企画の回が増えた。

ほかに東海地方在住の外国人と1つのテーマに沿って議論する「ワールドアシュリート」、ゲストが自身のこだわりについて語る「芸能人だってアシュりたい」、ロバート馬場が料理をふるまう「出張!馬場ちゃんごはん」などの企画回がある。

出演者[編集]

アシュリート

  • 山崎弘也アンタッチャブル
    • ナレーションやテロップでは基本「ザキヤマ」。番組冒頭のタイトルコールやゲスト紹介など出演者勢の中心的な役割だが、飲食店やスパ施設のロケになると大量にビールを飲むなど奔放ぶりが際立つ。二人一組のロケでは企画発案者側のことが多いが、秋山と一緒の場合は同行者側に回る。
  • 秋山竜次ロバート
    • 二人一組のロケではほぼ企画発案者側で、単独でのロケも多い。ナレーションではよく「奇才・秋山」と称される。
  • 馬場裕之(ロバート)
    • 二人一組のロケでは基本的に同行者側で、秋山とのペアが多い。得意分野の料理やファッションの企画では主導権を握るが、趣味趣向の偏りから「ただのOL」と揶揄されることがある。
  • 山本博(ロバート)
    • ナレーションやテロップでは基本「ヒロシ」。山崎や秋山(とくに山崎)発案の実験的な企画に無理矢理付き合わされる、通称「シミュレーション芸人」。

アシスタント

  • 塩尻奈都子(メ〜テレアナウンサー) - 通称「天女」。「アシュラ界の管理人」という設定。天女のような衣装を着ている。

アシュラくん

  • 番組キャラクター。見た目は三面六臂の阿修羅像そのもの。最初は「〜の手」VTR中に登場するキャラクターとして登場した。卓越した運動能力を持つことが明らかになり、アクションアクロバットなど様々な技術(スゴ技)を習得・披露する「ススメ!アシュラくん」がレギュラーコーナー化。後にそれがDVD化された[4]

ほかに週代わりでゲストが出演。女性タレントが多いが、まれに男性のこともある。

スタッフ[編集]

  • ナレーション:倉橋友和(メ〜テレアナウンサー)、神取恭子(メ〜テレアナウンサー)
  • 演出:川本謙一、今宮裕也
  • プロデューサー:恒川潤、太田雅人

ネット局・放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 放送時間 放送系列 備考
中京広域圏 メ〜テレ 水曜 0:20 - 0:50(火曜深夜) テレビ朝日系列 制作局
北海道 北海道テレビ 火曜 1:20 - 1:50(月曜深夜) [注 1]
青森県 青森朝日放送 木曜 1:45 - 2:15(水曜深夜) [注 2]
広島県 広島ホームテレビ 水曜 1:55 - 2:25(火曜深夜)
福岡県 九州朝日放送 土曜 1:56 - 2:26(金曜深夜) [注 3]
大分県 大分朝日放送 木曜 1:50 - 2:20(水曜深夜)
全国 エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ 水曜 17:30 - 18:00 CS放送 [注 4]

名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ[編集]

名古屋ほじくりバラエティ
ザキロバ○○(仮)

名古屋ほじくりバラエティ
ザキロバケイコ
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 メ~テレ
演出 太田雅人
プロデューサー 太田雅人
出演者 山崎弘也(アンタッチャブル)
ロバート
名古屋ほじくりバラエティ ザキロバ○○(仮)
放送時間 月1回土曜日 15:55 - 16:55(60分)
放送期間 2014年4月26日 - 9月6日
ナレーター 神取恭子、竹田基起
外部リンク 公式サイト
名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ
放送時間 土曜日 16:30 - 17:25(55分)
放送期間 2014年10月4日 - 2016年3月19日
出演者 戸田恵子
竹田基起
ナレーター 玉腰佳弘
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2014年4月より、山崎とロバートの「ザキロバ」の番組が、名古屋をはじめ東海地方の「人」「街」「モノ」をほじくる地域密着番組『名古屋ほじくりバラエティ ザキロバ○○(仮)』として土曜日の夕方に移行。月1回の放送が半年間続き、10月より「○○に入る新メンバーは…」とレギュラーに戸田恵子が加わることが発表され[5]、『名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ』とリニューアル。月1回の放送から毎週放送の番組となった。[6] 2016年3月19日に終了。

出演者(ザキロバケイコ)[編集]

  • 山崎弘也(アンタッチャブル)
  • 秋山竜次(ロバート)
  • 馬場裕之(ロバート)
  • 山本博(ロバート)
  • 戸田恵子
  • 竹田基起(メ〜テレアナウンサー)

企画(ザキロバケイコ)[編集]

ロケ企画

  • 「名古屋の会社をほじくろう」 - 秋山が東海地方の会社訪問をする。女性ゲスト(おもに40代の女性芸能人)がロケに同行する。
  • 「ご当地食材をほじくろう」 - 馬場が農家など食材生産者のもとで手伝いをし、その食材を使ったレシピを開発をする。
  • 「名古屋マダムをほじくろう」 - 秋山が日帰りバスツアーやカルチャースクールなどマダムに人気のスポットに行く。
  • 「温泉旅館をほじくろう」 - 秋山の温泉ロケ。
  • 「思い出をほじくろう」 - 山崎のロケ企画。東海3県出身のゲストとともにその思い出の地を巡る。
  • 「町の自慢をほじくろう」 - 馬場と山本が街の自慢を捜し歩く。
  • 「それいけ!パンの街をほじくろう」 - 戸田が名古屋市内のパン屋を巡る。ロケには竹田が同行する。
  • 「お祭りをほじくろう」 - 山本が東海地方の祭りに参加する。

スタジオ企画

  • 「東海3県データをほじくろう」「名古屋雑学をほじくろう」 - 東海3県にまつわるデータや雑学をクイズ形式で出題する。
  • 「新名古屋めしをほじくろう」 - 番組独自に、新たな「名古屋めし」を調査、評価する。

スタッフ(ザキロバケイコ)[編集]

  • ナレーション:
    • ○○(仮) - 神取恭子(メ〜テレアナウンサー)、竹田基起(メ〜テレアナウンサー)
    • ザキロバケイコ - 玉腰佳弘
  • 構成:堀田延、荻巣しぐれ、吉川スミス、濱田健吾
  • チーフディレクター:住田祐二
  • プロデューサー:恒川潤、國井篤史、大西正城
  • 総合演出・チーフプロデューサー:太田雅人
  • 制作著作:メ〜テレ

放送時間(ザキロバケイコ)[編集]

名古屋ほじくりバラエティ ○○(仮)

  • 月1回土曜日 15:55 - 16:55

名古屋ほじくりバラエティ ザキロバケイコ

  • 土曜日 16:30 - 17:25
    • 2014年10月から2015年2月までは16:00 - 16:55。

ザキとロバ[編集]

ザキとロバ
ZAKI and ROBA
ジャンル バラエティ番組
放送時間 金曜 0:25 - 0:55(木曜深夜)(30分)
放送期間 2016年4月29日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 メ〜テレ
演出 住田祐二
プロデューサー 太田雅人
出演者 山崎弘也(アンタッチャブル)
ロバート
田中麻耶
ナレーター 佐藤裕二
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ザキとロバ』は、2016年4月29日(28日深夜)より、金曜日 0:20 - 0:50(木曜日深夜)に放送。メ~テレは2017年4月より、ミニ番組『白の美術館』を放送するため、5分繰り下げとなり、金曜日0:25 - 0:55に変更された。『ザキロバ!アシュラのススメ』以来の深夜番組となる。「○○のために○○をやっちゃおう!」をテーマに、毎回様々な事柄に挑戦する[7]。企画内容は出演者の持ち込み企画を除いて、事前に内容を知らされずにロケを行う[8]

メ〜テレとしては初めて、番組放送後に期間限定でGYAO!にて無料配信を行う[7]

出演者(ザキとロバ)[編集]

  • 山崎弘也(アンタッチャブル)イメージカラー:赤
  • 秋山竜次(ロバート)イメージカラー:黄
  • 馬場裕之(ロバート)イメージカラー:緑
  • 山本博(ロバート)イメージカラー:青
  • 田中麻耶(メ〜テレアナウンサー)

スタッフ(ザキとロバ)[編集]

  • ナレーション:佐藤裕二(メ〜テレアナウンサー)
  • 構成:荻巣しぐれ、吉川スミス、濱田健吾
  • CAM:野村大介
  • 音声:井上隆司
  • 照明:福本尚一郎
  • メイク:冨田みゆき
  • スタイリスト:古賀千由希
  • 編集:田中博昭、藤澤貴英
  • MA:梅村勝昭
  • タイトル:伊佐治慎一
  • CG:安藤慎也
  • キャラクターデザイン:福嶋愛
  • 編成:高田泰宏
  • メディアデザイン:野田忠孝、山田明子、松浦史朗
  • デスク:岡田紗季
  • AD:奥田純矢、佐藤綾香、道元優
  • ディレクター:藤原健太、吉田晃浩、伊藤理
  • プロデューサー:大西真裕、大西正城
  • 総合演出:住田祐二
  • チーフプロデューサー:太田雅人
  • 制作著作:メ〜テレ

過去のスタッフ(ザキとロバ)[編集]

  • プロデューサー:恒川潤

ネット局・放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 放送時間 放送系列 備考
中京広域圏 メ〜テレ 金曜 0:25 - 0:55(木曜深夜) テレビ朝日系列
近畿広域圏 朝日放送 日曜 1:59 - 2:29(土曜深夜) [注 5]
静岡県 静岡朝日テレビ 月曜 0:58 - 1:28(日曜深夜) [注 6]
宮城県 東日本放送 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) [注 7]

DVDリリース[編集]

関連書籍[編集]

  • 東海ウォーカー(KADOKAWA) - 『ザキロバケイコ』と連動した連載企画を掲載。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2014年8月12日放送開始。約1年10ヶ月遅れ。
  2. ^ 2013年4月から2013年9月までは1:20 - 1:50で放送。
    2013年10月から2014年1月上旬『水曜どうでしょう』(北海道テレビ放送)最新シリーズ放送により木曜1:50 - 2:20(水曜深夜)で放送。
  3. ^ 朝まで生テレビ!』(毎月最終金曜日、テレビ朝日制作)の放送日は休止。
  4. ^ 2012年10月3日放送開始。メ〜テレでの第1回から放送。
  5. ^ 虎バン』放送時は30分ほど放送時間が繰り下がる。
  6. ^ 以前は不定期放送だったが、2017年4月17日よりレギュラー放送を開始。
  7. ^ 2017年4月23日より

出典[編集]

外部リンク[編集]

メ~テレ 水曜0:20(火曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
ザキロバ!アシュラのススメ
メ~テレ 金曜0:20(木曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
『ぷっ』すま
※テレビ朝日制作
【水曜1:25(水曜深夜)枠へ移動】
ザキとロバ
-