アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンタッチャブルの
おバカワいい映像バトル
ジャンル 特別番組動物バラエティ番組
構成 別項
ディレクター 別項
演出 錫木亮NEXTEP
木月洋介(フジテレビ、演出監修、Pと兼務)
出演者 アンタッチャブル
国・地域 世界各国
言語 日本の旗日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
情野誠人(フジテレビ)
プロデューサー 木月洋介(フジテレビ、演出監修と兼務)
製作 フジテレビ(製作著作)
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
映像形式字幕放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2020年3月17日 -
放送時間別項
放送枠日曜ワンダー!(*5・*6)
日バラ8(*7・*8)
放送分120分・174分
回数7回
アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
テンプレートを表示

アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル』(アンタッチャブルのおバカワいいえいぞうバトル)は、フジテレビ系列にて放送されている動物バラエティ特別番組アンタッチャブル冠番組である。

概要[編集]

アンタッチャブル柴田率いる「どうぶつ軍」と山﨑率いる「にんげん軍」に分かれ、動物と人間それぞれの「おバカワいい」映像を見せ合いながら「動物と人間、おバカでカワイイのはどっちなのか?」をテーマにプレゼン対決する。

番組は、主に「おバカワいい」投稿動画、「おバカワいい」芸能人によるロケ、スタジオでの動物との対決企画で構成される。アンタッチャブルとゲストによるミニコント、柴田による動物の豆知識コーナー、サンミュージックからの投稿動画(カンニング竹山が登場)が毎回恒例となっている。
なお、アンタッチャブルにとっては、2019年11月にコンビ活動を再開して以来、初の冠番組となる。

出演者[編集]

MC
アナウンサー
ナレーション

スタッフ[編集]

第5回(2021年11月28日放送分)
  • 演出監修・プロデューサー:木月洋介(フジテレビ、第3回まではチーフプロデューサー)
  • 構成:武田郁之輔、キンダイチ、池谷勇太、カツオ(池谷・カツオ→第2回から)
  • TP:児玉洋(フジテレビ、第5回)
  • TM:高瀬義美(第4回まではTP)
  • SW:小出豊(第4回ではCAM)
  • CAM:横山政照(第1,3,5回)
  • VE:高橋正直(第5回)
  • 音声:本間祥吾(第5回)
  • 照明:藤沢勝
  • 美術プロデューサー:副島翔太郎(フジテレビ)
  • デザイン:永井達也(フジテレビ)
  • アートコーディネーター:椛田学、齋藤奨平(齋藤→第5回)
  • 大道具制作:裏隠居徹
  • 大道具操作:山田祐弥
  • アクリル装飾:堀内重彰
  • 装飾:中川祐花
  • 植木装飾:小笠原了平
  • 衣装:林春来
  • メイク:山田かつら
  • 編集:上本学
  • CGデザイン:中原勇
  • テロップデザイン:三宅朝陽
  • MA:阿部祥高
  • 音響効果:星裕介
  • 撮影協力:ZOO動物プロ(第5回)
  • 美術協力:フジアール
  • 技術協力:ニユーテレスfmt、エムジェイ、ONE(ON→第5回)
  • リサーチ:JFK、スペクター・コミュニケーションズ、アフロ
  • 監修:長沼毅平山廉、石垣幸二、伊藤裕、村田浩平、岡宮久規(全員→第5回)
  • 編成:江花松樹(フジテレビ)
  • 広報:山本太欧(フジテレビ)
  • デスク:弦牧和子
  • TK:水越理恵
  • FD:星野梨奈(第5回)
  • AP:柴崎香苗(NEXTEP)、今尾千里(SWITCH、今尾→第5回、第4回まで制作進行)
  • ディレクター:カワノリョウ、亀山剛志、嘉元規人(アズバーズ)、温井精一(フジテレビ)、椎葉佐都子(NEXTEP)、山本裕典(エヂカラ、第3,5回)、飯田萌、吉本一生(吉本→第4回ではFD)
  • 総合演出:錫木亮(NEXTEP、第4回までは演出)
  • プロデューサー:須藤景子(NEXTEP、第1,2,4回までは制作プロデューサー)、青田和大(エヂカラ、第5回、第3回ではAP)
  • チーフプロデューサー:情野誠人(フジテレビ、第3回まではプロデューサー)
  • 制作協力:NEXTEP
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 制作統括:濱野貴敏(フジテレビ、第3回まで)
  • SW:高田治(第4回まで)
  • CAM:池田幸弘(第2回)
  • VE:山下悠介(第1回)、土井理沙(第2回)、山下将平(第4回)
  • 音声:小清水健治(第3,4回)、浮所哲也(第1,4回)
  • 照明:根本進(第3回から)
  • 技術協力:東京オフラインセンター(第1回)
  • イラスト:グレートインターナショナル、K-WORK(K-WORK→第4回)
  • 美術協力:ベルアンジュ(第1回)、アニマルプロ、日本ペット診療所、Petit Ange(アニマル〜Petit→第3回)
  • 映像協力:Jukin Media(第2回)
  • カラオケ音源協力:DAM第一興商
  • 衣裳協力:AMERI、前田みのるCOLLECTION、FACE SANS FAND、チャイハネ、BEATRICE
  • リサーチ:FLY MEDIA、北脇拓弥、伊藤みやび、石井千鶴、稲津大周(石井・稲津→第3回から)、ジャパンフッテージ、フライメディア
  • 映像協力:ContentBible、T&T Creative Media、Courtesy of Brave Bison、Courtesy of CONTENTbible、Newsflare、Viralhog、Storyful、Caters News、Rumble Viral、Failsworld、Courtesy of Vin Di Bona Productions、Launchpad Entertainment、VIRAL VIDEO UK LTD
  • 撮影協力:深澤渓 自然人村、ダチョウ王国
  • 衣装協力:VENDOME AOYAMA(VEN→第1回〜)、NOLLEY'S
  • FD:林夏姫(第1回)、髙﨑壮、篠崎正太(共に第4回)
  • 制作プロデューサー:村山学(第1回)
  • ディレクター:相澤直人、志賀裕史(2人とも第1回)、神垣光(NEXTEP)、齋藤彰、趙成京(共に第4回)

放送リスト[編集]

放送日 放送時間(JST サブタイトル スタジオゲスト VTRゲスト 放送枠
1 2020年
3月17日
火曜
19:00 - 21:00[1]
アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
動物と人間の笑える動画151連発!
[2][3]
朝日奈央
仲里依紗
久本雅美
吉村崇平成ノブシコブシ
カンニング竹山 (なし)
2 7月8日 水曜
19:00 - 21:54[4]
アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
252連発 どうぶつ軍VS人間軍
[5]
かまいたち
白濱亜嵐
高嶋ちさ子
フワちゃん
3 8月23日 日曜
19:00 - 21:54[4][6]
アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
動物×人間!爆笑動画200以上
[7]
陣内智則
高嶋ちさ子
フワちゃん
ぺこぱ
4 10月6日 火曜
19:00 - 21:00[1]
アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
〜動物VS人間〜爆笑動画218連発
[8]
朝日奈央
小峠英二バイきんぐ
榊原郁恵
ぺこぱ
5 11月15日 日曜
20:00 - 21:54[4]
アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
動物VS人間爆笑動画170連発以上
[9]
IKKO
佐久間大介Snow Man
高橋茂雄サバンナ
Matt
山之内すず
日曜ワンダー!
6 2021年
1月24日
アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
香取慎吾がくる~!ライオンと対決!
[10]
香取慎吾
池田美優
川島明麒麟
生見愛瑠
吉村崇(平成ノブシコブシ)
なし
7 6月27日 アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
動物VS人間!爆笑動画200発以上
池田美優
内田篤人
尾形貴弘パンサー
小峠英二(バイきんぐ)
田中卓志アンガールズ
那須川天心
生見愛瑠
吉村崇(平成ノブシコブシ)
日バラ8
8 11月28日 アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル
動物VS人間!笑える動画121連発
池田美優
IKKO
大西流星(なにわ男子)
小峠英二(バイきんぐ)
尾形貴弘(パンサー)
紗栄子
松丸亮吾

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 全編ローカルセールス枠での放送のため一部地域は遅れネット。同時ネット局においても一部地域は20:54飛び降り。
  2. ^ コンビ復活後初冠番組にアンタ柴田「10年温めた甲斐があった」、山崎「一回冷え込んだけどね」”. フジテレビュー!! (2020年3月4日). 2021年1月31日閲覧。
  3. ^ アンタッチャブルが動物と人間の“おバカワいい”映像でプレゼンバトル!”. フジテレビュー!! (2020年3月14日). 2021年1月31日閲覧。
  4. ^ a b c 一部地域では21:48飛び降り。
  5. ^ アンタッチャブルがMCの特番第2弾!放送時間も拡大で山崎弘也「いつかは27時間やれれば」”. フジテレビュー!! (2020年7月8日). 2021年1月31日閲覧。
  6. ^ 20:00 - 21:54は『日曜THEリアル!』枠だが、当番組は『日曜THEリアル!』扱いはされない。一部地域では21:48飛び降り。
  7. ^ 『24時間テレビ』『半沢直樹』と同枠放送に山崎弘也「裏番組に合わせ“感動モード”と“倍返しモード”で」”. フジテレビュー!! (2020年8月22日). 2021年1月31日閲覧。
  8. ^ 真剣勝負のはずが、小峠だけが目隠し…!?『おバカワいい映像バトル』第4弾放送!!”. フジテレビュー!! (2020年10月6日). 2021年1月31日閲覧。
  9. ^ 『おバカワいい映像バトル』第5弾にMattが登場!IKKOと“きゅんです!”ポーズを披露”. フジテレビュー!! (2020年11月15日). 2021年1月31日閲覧。
  10. ^ 香取慎吾&ザキヤマのコンビが3年ぶりに復活!孫悟空まで飛び出した!?”. フジテレビュー!! (2021年1月23日). 2021年1月31日閲覧。

外部リンク[編集]