牧瀬里穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まきせ りほ
牧瀬 里穂
生年月日 1971年12月17日(42歳)
出生地 福岡県福岡市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 157cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画ナビゲーターなど
活動期間 1989年 -
配偶者 NIGO
公式サイト 牧瀬里穂 INFORMATION
主な作品
CM
JR東海X'masエキスプレス
江崎グリコポッキー
映画
東京上空いらっしゃいませ
つぐみ
幕末純情伝
ターン
テレビドラマ
二十歳の約束
一番大切な人は誰ですか?
備考
B82 W59 H84

牧瀬 里穂(まきせ りほ、1971年12月17日 - )は、日本の女優である。結婚前の本名同じ。

福岡県福岡市博多区生まれ[1]ブルーミングエージェンシー所属。夫はファッションプロデューサーのNIGO

1989年平成元年)、武田薬品工業主催の「ミスビタミンCハイシーガールコンテスト」で2100人の中からグランプリに選ばれ芸能界デビュー。同年12月、JR東海クリスマス・エクスプレス」のテレビCMで一躍脚光を浴び、トップスターの仲間入りを果たした。また、宮沢りえ観月ありさと共に3人に共通する苗字ローマ字表記の頭文字を取って「3M」と呼ばれた。

来歴

1971年昭和46年)12月17日福岡県福岡市博多区に生まれる。父親の転勤に伴って鹿児島県に転居した後、小学校中学校佐賀県で過ごす。なお、はなわの『佐賀県』の歌詞にもあるように、佐賀県生まれなのを偽って福岡県生まれにしているのではないか?、という噂があるが、既述の通り佐賀県には小学校と中学校のときに過ごしていただけなので、福岡県生まれなのが正しい[1][2]

中学2年の時に福岡の天神で母親と買い物しているときにスカウトされ、地元企業の広告に出演。高校福岡女学院高校に進学したが、2年次在学中に本格的芸能界デビューが決まって上京し、東京の文化学院高等部英語科に編入した。コンテストグランプリ受賞後は少しの間だけ「青柳 真理子」(あおやぎ まりこ)という芸名を使っていたがすぐに本名(当時)の「牧瀬里穂」に戻し芸能活動を開始した[1]

1989年、JR東海クリスマス・エクスプレスのCMで脚光を浴びる。また、映画デビュー作となった相米慎二監督の『東京上空いらっしゃいませ』(1990年)、市川準監督の『つぐみ』(1990年)で毎日映画コンクール新人賞など各映画賞の新人賞を総なめにした。1991年(平成3年)10月には『Miracle Love』(竹内まりや作詞・作曲)で歌手デビューし、30万枚を超えるヒットを記録。同年12月には『バルセロナ物語』で初舞台と活躍の場を広げる。また、清純派のイメージでCMにも多数出演。一時期CM契約本数は10社以上までに上った。

2002年平成14年)にカナダニュージーランドに短期留学をした。2007年(平成15年)には自身のアロマブランド『re-re』を発表した。

2004年(平成16年)5月に共通の知人から紹介を受けてNIGOと知り合い、4年間の交際ののち2008年(平成20年)12月16日結婚を発表した。

趣味読書歌舞伎鑑賞。特技は日本舞踊クラシックバレエ

芸能活動

映画

出演

声の出演

テレビ

連続ドラマ

単発ドラマ

司会

ナビゲーター

  • BSジャパン開局10周年記念番組 オペラ座は生きている ~世界が喝采! 伝説の劇場のすべて~ 2010年4月24日 (BSジャパン) 

ナレーション

  • 世界ふれあい街歩き』(NHKデジタル衛星ハイビジョン)ナレーション
    • 「タスコ~メキシコ~」2005年11月1日
    • 「ローマ「南からサンピエトロ寺院まで」~イタリア~」2006年4月18日
    • 「マルタ島の街々~マルタ~」2006年5月16日
    • 「フィレンツェ~イタリア~」2006年5月23日
    • 「バンクーバー~カナダ~」2006年8月1日
    • 「ウェリントン~ニュージーランド~」2008年4月24日
    • 「ブリュッセル~ベルギー~」2008年6月26日
    • 「マルセイユ~フランス~」2009年1月22日
    • 「ローザンヌ~スイス~」2009年8月27日
    • 「コッツウォルズII~イギリス~」2009年9月10日
    • 「ストックホルム~スウェーデン~」2009年11月19日
    • 「ワルシャワ~ポーランド~」2010年6月13日
    • 「ビリニュス~リトアニア~」2010年7月25日
    • 「イタリアとっておきIII プロチダ~イタリア~」2011年1月23日
    • 「オーデンセ~デンマーク~」2011年7月27日
    • 「バース~イギリス~」2012年2月9日
    • 「プーケット(タイ)」2013年2月5日
  • 2008年12月13日 『ドキュメントにっぽんの現場-「アサギマダラの“心”に迫れ」』 ナレーション
  • 2009年1月16日 『熱中時間 忙中"趣味"あり』熱中ドキュメント「オメガ熱中人」ナレーション
  • 京都とりっぷ(テレビ愛知、2012年10月-12月)

その他のテレビ出演

ほか多数

ミュージックビデオ

CM

ラジオ

ゲームソフト

Webドラマ

  • 秋元康原作の連続短編物語がWebドラマとして2006年1月31日まで無料配信された。

演劇

音楽

かつては歌手活動を行っていたが、1995年を最後に歌手活動を休止している。2008年2月7日放映のNHK総合『きよしとこの夜』にピーターと共にゲスト出演。この番組は音楽番組という性質上、出演当時には歌手活動を休止している俳優でもかつての持ち歌や好きな歌などを歌うことが多いが、牧瀬は特技の日本舞踊を披露したものの、一切歌わない異例の出演となった。

シングル

  1. Miracle Love』(1991年10月30日発売) 作詞・作曲:竹内まりや/編曲:小林武史 
    (c/w) あいたい気持ち I dream you 作詞・作曲大貫妙子/編曲:中村哲
  2. ささげたい、あなたに…』 (1992年5月8日発売)「三菱電機 ムービー・ビデオCMイメージソング」作詞・作曲:上田知華/編曲:武部聡志
    (c/w) 心が眠る海 ~Heart in blue~ 作詞:吉元由美/作曲:沢近泰輔/編曲:山川恵津子
  3. 涙のパラシュート』 (1993年6月18日発売) 作詞:秋元康/作曲・編曲:後藤次利/コーラスアレンジ:田原音彦
    (c/w) 偶然のオペラ 作詞:秋元康/作曲:松田博幸/編曲:小林信吾
  4. 遅いサンタクロース』 (1993年11月19日発売)「郵便貯金イメージソング」作詞:秋元康/作曲・編曲:後藤次利
    (c/w) 思い出は笑いましょう 作詞:秋元康/作曲:西村由紀江/編曲:武部聡志
  5. 『誰にも明日はやって来る』 (1995年3月1日発売) 映画「クルタ」主題歌 '95ゆうちょフレッシャーズキャンペーンCMソング 

アルバム

写真集

  • 1991年 『牧瀬里穂ファースト写真集』(角川書店
  • 1993年 『RIHO MAKISE PHOTOGRAPHS』(集英社
  • 2000年 『epoch』(新潮社

著作

受賞歴

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 日刊ゲンダイ 2002年11月11日発行 『牧瀬里穂 第一線美女を解剖する!』より。
  2. ^ 週刊プレイボーイ2004年3月30日13号「宮藤官九郎のビガパン!」での宮藤との対談より。
  3. ^ 芸能界入りする前は男性との交際はしたことがなく、ファースト・キスの相手もデビュー作の『東京上空いらっしゃいませ』で共演した中井貴一だったという[要出典]
  4. ^ 1話と2話のみ端役として出演。
  5. ^ 牧瀬里穂 : 山下達郎「クリスマス・イブ」のMVに出演 CMから24年ぶり毎日新聞デジタル
  6. ^ 2児のママ広末、美の秘訣は「季節味わう」 産経ニュース 2011年9月2日

外部リンク