冨樫森

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

冨樫 森(とがし しん 1960年 - )は日本映画監督映画24区スクール講師、元日本映画学校映像科講師。山形県鶴岡市(旧藤島町)出身。

経歴[編集]

山形県立鶴岡南高等学校卒業。立教大学文学部に進学し、在学中に受講した蓮實重彦の「映画表現論」の講義をきっかけに映画に興味を持ち、大学卒業後はフリーの助監督として相米慎二井筒和幸中原俊平山秀幸らの作品に参加、オムニバス映画「ポッキー坂恋物語・かわいいひと」の一編で監督デビューし、「非・バランス」では高い評価を得た。

2013年には、故郷の山形が舞台でNHK朝の連続テレビ小説で人気を博した「おしん」を映画化した。

受賞歴[編集]

作品[編集]

監督[編集]

助監督[編集]

テレビドラマ[編集]