メインページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィキペディアへようこそ
ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です

935,246本の記事をあなたと
モバイル版
Help for Non-Japanese Speakers
{{#if: 秀逸な記事を読む

選り抜き記事

『次男坊判官』(1955年(昭和30年))出演時の八代目市川雷蔵

八代目 市川雷蔵1931年昭和6年)8月29日 - 1969年(昭和44年)7月17日)は日本の歌舞伎役者映画俳優。出生名は亀崎 章雄。後に本名を竹内 嘉男、さらに太田 吉哉に改名した。

生後6か月のときに三代目市川九團次の養子となり、15歳のとき市川莚蔵を名乗って歌舞伎役者として初舞台を踏む。1951年三代目市川壽海の養子となり八代目市川雷蔵を襲名。1954年映画俳優に転身。1959年の映画『炎上』での演技が評価され、キネマ旬報主演男優賞受賞、ブルーリボン賞主演男優賞などを受賞。1960年代には勝新太郎とともに大映の二枚看板として活躍した。1968年6月に直腸癌を患っていることがわかり、除去手術を受けるが肝臓に転移、翌年7月に死去した。……
{{#if: 新しい記事を探す

新しい記事

{{#if: 新しい画像を探す

新しい画像

{{#if: 強化記事を読む

強化記事

{{#if: 季節の話題について

風物詩

{{#if: もくじ

インフォメーション

{{#if: ウィキペディアとウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

ウィキペディアは日本語をはじめ約280の言語で執筆されています。全ての言語版についてはウィキペディアの一覧全言語版の統計をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。

ウィキペディアの運営主体は非営利団体ウィキメディア財団です。ウィキペディアの運営は皆様の寄付によって成り立っています。ご理解・ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。