吉瀬美智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きちせ みちこ
吉瀬 美智子
生年月日 1975年2月17日(39歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県
国籍 日本の旗 日本
身長 167 cm
血液型 A型
職業 女優、元ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1995年 -
配偶者 既婚
家族 父、母、姉
公式サイト Michiko KICHISE
主な作品
テレビドラマ
LIAR GAME
ブラッディ・マンデイ
妄想姉妹〜文學という名のもとに〜
ハガネの女

映画
死刑台のエレベーター

吉瀬 美智子(きちせ みちこ、1975年2月17日 - )は、日本女優、元女性ファッションモデル福岡県朝倉市出身。フラーム所属。身長167cm。スリーサイズはB:80cm W:59cm H:86cm[1]

来歴

モデル時代

高校生の頃は美容部員志望だったが就職試験が不合格だったため、高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店アルバイトをしていた。喫茶店でのアルバイト中にスカウトされて地元でモデルの仕事を開始する。当時の所属事務所はNOIRで、「小雪」という芸名で活動をしていた。

その後、20歳で上京しブルーミングエージェンシーおよびブラァバに所属[2]。女性向けファッション雑誌『Domani』にて専属モデルを務める傍ら、多数のCMに出演。2003年からは情報番組噂の!東京マガジン』にて5代目アシスタントを務めた。

女優デビュー以降

2007年2月1日付で現事務所に移籍[3]。30代に入ってから「モデルとしての未来を考えた時、活躍できる場が限られてきてしまう」と考えるようになり、現事務所からの「今後モデルの仕事を一切しない」との条件を快諾し移籍に踏み切った[4]。それを機にモデル業を一切辞め本格的に女優に転身し、以後、テレビドラマを中心に活躍。『LIAR GAME』や『ブラッディ・マンデイ』での演技をきっかけに注目されるようになった。

2009年1月、『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』にてテレビドラマ初主演(複数主演)、2010年5月、『ハガネの女』にてテレビドラマ単独初主演。また、2010年9月公開の映画『死刑台のエレベーター』にて映画初主演を果たした。同年12月25日、10歳年上の実業家の男性と結婚したことを発表。2011年2月にはエランドール賞新人賞を受賞した。2013年7月17日、女児を出産した。

人物

  • マイペースな性格で、自宅でのんびりするのを好み、極度の潔癖症。外に出かけるのはあまり好きではない一方で、趣味釣りゴルフなどアウトドアと語っている[5]

出演作品

テレビドラマ

映画

CM

雑誌

  • Domani(1999年-2007年) ‐ 専属モデル

バラエティ番組

CD

ゲーム

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 吉瀬美智子 公式ホームページ
  2. ^ モデル'sブログ きれいの秘密 より。
  3. ^ 公式ブログ「ご報告」(2007年2月1日) より。
  4. ^ 2011年6月号「日経エンタテインメント!」インタビューより。
  5. ^ 2008年3月号「日経エンタテインメント!」インタビューより
  6. ^ a b 2007年10月期には『働きマン』と『ジョシデカ!』の同一クールに2つのテレビドラマに出演
  7. ^ a b 2008年7月期には『魔王』と『太陽と海の教室』の同一クールに2つのテレビドラマに出演
  8. ^ 2007年のseason2にもゲスト出演経験あり

外部リンク