白川由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しらかわ ゆみ
白川 由美
本名 二谷 安基子
山崎 安基子(旧姓)
生年月日 1936年10月21日(77歳)
出生地 日本の旗 日本東京都品川区
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1956年 -
配偶者 二谷英明
1964年 - 2012年
二谷の死による死別
家族 二谷友里恵(娘)
主な作品
映画
夜の流れ』(1960年 成瀬巳喜男川島雄三
大学の山賊たち』(1960年 岡本喜八
小早川家の秋』(1961年 小津安二郎
乱れる』(1964年 成瀬巳喜男)
テレビドラマ
親子ジグザグ
GTO
魔女の条件
ハケンの品格
獣医ドリトル
家政婦のミタ

白川 由美(しらかわ ゆみ、1936年昭和11年〉10月21日 - )は、日本女優。本名、二谷 安基子(にたに あきこ)旧姓、山崎(やまさき)。学生時代の愛称は安基子嬢。

東京都品川区出身。seventh avenue所属。頌栄女子学院中学校・高等学校卒業。夫は俳優二谷英明、娘は元女優で、トライグループ代表取締役社長の二谷友里恵

来歴・人物[編集]

1956年(昭和31年)東宝に入社、『ならず者』で映画デビュー。その後も『サザエさん』シリーズや特撮ものなど幅広い作品に出演。清楚・知的な美貌から広い人気を博した。1961年(昭和36年)には小津安二郎監督が東宝で撮った映画『小早川家の秋』にも出演している。1956年(昭和31年)『空の大怪獣ラドン』のヒロインを初めとして特撮映画にも多数出演。

1964年(昭和39年)に結婚、長女・友里恵を出産(歌手の郷ひろみは白川の元娘婿)。これを機に活躍の場をテレビドラマの世界にシフトし、1980年代後半から『家族ゲーム』、『ママハハブギ』、『予備校ブギ』、『パパとなっちゃん』、『父母の誤算』、『新婚物語』と母親役を演ずる機会が増えた結果、若年層の間でも広く支持され、母親にしたいタレントでも上位ランクインの常連となる。

プライベート面や撮影所での様子に関しては、特に母親役を演じる機会が増えた1980年代以降、テレビ・雑誌で本人の口から語られることは殆どなくベールに包まれている部分も多いが、彼女が出演したドラマの関係者からはよく「アドリブが多い」と言われる。『家族ゲーム』などでの共演により長渕剛とは深い親交がある。また、1988年(昭和63年)から1989年平成元年)にかけて放送された『純ちゃんの応援歌』で親子役で共演した、笑福亭鶴瓶とも親しく、2009年(平成21年)3月30日4月6日に放送された『鶴瓶の家族に乾杯』では、21年ぶりに、鶴瓶と共に、ドラマのロケ地であった、和歌山県日高川町を訪れる。

2004年(平成16年)、就寝中にベッドから転倒し軽傷を負い、高齢であったこともあり関係者から復帰が危惧されたが、短期間で無事に仕事に復帰。その後も『ハケンの品格』『家政婦のミタ』など話題作に出演。1980年代 - 1990年代前半まではTBS系ドラマでの活躍が主だったが、近年はTBS系よりもフジテレビ系・日本テレビ系ドラマでの活躍が目立っている。

エピソード[編集]

主な出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

WOWOW

司会[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]