斎藤工

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さいとう たくみ
斎藤 工
本名 斎藤 工
生年月日 1981年8月22日(32歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 184 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2001年(俳優デビュー) -
公式サイト http://saitoh-takumi.jp/
主な作品
映画
時の香り〜リメンバー·ミー
春琴抄
ドラマ
最上の命医
BOYSエステ
フルスイング
ボーイズ・オン・ザ・ラン
舞台
ミュージカル・テニスの王子様
『THE FAMILY・絆』

斎藤 工(さいとう たくみ、1981年8月22日 - )は、日本俳優ブルーベアハウス所属。

東京都出身、日本学園高等学校卒業[1]。 身長184cm。胸囲94cm、腹囲73cm、腰囲92cm、足28cm[2]

来歴[編集]

かつて東北新社に勤務していた父親の影響で、幼少期より映画館に通うのが日常で映画を多く観て育った[3]。小学校ではオーストリア出身の教育者・哲学者ルドルフ・シュタイナーの教育理念を実践する東京シュタイナーシューレ(現・シュタイナー学園初等部・中等部・高等部)に通っていたが、6年生の時にサッカーの強い公立中学へ進学する為に地元の公立小学校に転校した[4]

15歳のときに自らファッション誌の出版社に電話をして、芸能事務所を探し「インディゴ」に所属。モデルから俳優への道を目指す[5]

高校生の頃から雑誌『MEN'S NON-NO』や『POPEYE』などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動。雑誌のほかにもショーなどで活躍[6]。当時ビーナチュラルに所属していた。

高校時代、ノンフィクション作家、沢木耕太郎の『深夜特急』に影響され、海外に1人で出かけた[7]。春休みにパリ香港を旅行。旅費を稼ぐためにモデル事務所の門を叩いた。[8]

高校卒業後、映画美学校に進学を目指し、願書を送った。だが、父親に「映画は机の上で学ぶものじゃない、お前は一刻も早く現場に出ろ」と言われたという[3]

CF、国内のショー、パリ・コレクション等で活躍[9]

2001年、韓国映画『リメンバー・ミー』の日本リメイク版『時の香り〜リメンバー·ミー』のプロデューサーにスカウトされ俳優デビュー[10]

2008年12月、大竹浩一波岡一喜福士誠治と共に演劇ユニット「乱-Run-」を結成。

人物・エピソード[編集]

出演[編集]

※主演は太字

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

「戦国武将がよく来るキャバクラ」- 井伊直政本多忠勝

音楽番組[編集]

エクストラ[編集]

  • WOWOW映画情報番組「シネマNAVI」(2011年4月 -9月 )
  • WOWOW映画情報番組「ミニシアター」(2011年7月 - )
  • WOWOW映画情報番組「映画工房」 (2011年10月1日- )

映画[編集]

舞台[編集]

  • ジャンプフェスタ2004 BLEACH - 黒崎一護
  • ミュージカル テニスの王子様 - 忍足侑士 役
    • The Imperial Match 氷帝学園
    • The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006
    • Dream Live 3rd
    • Advancement Match 六角 feat. 氷帝学園
    • Dream Live 4th(ビデオレターでの出演)
    • Dream Live 5th 東京公演(ゲスト出演)
    • The Imperial Presence氷帝 feat. 比嘉
  • MEN&MAN 男たちのバラード(2006年12月5日 - 12月10日) - ツトム 役
  • 空飛ぶジョンと萬次郎(2007年) - 桃井虎之助 役
  • THE FAMILY・絆(2007年8月 - 9月) - 花村銀次
  • 乱-Run- 第1回公演 金沢の乱「ラストネーム」(2009年4月) - 日田正尚 役
  • 世田谷パブリックシアター プロデュース「醜男」(2010年7月)
  • 東京セレソンデラックス2012本公演「笑う巨塔」(2012年10月3日-12月2日)

携帯電話配信動画[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

ナレーション[編集]

ラジオ[編集]

  • BUG A MAP(2006年4月 - 2007年3月、bayfm 毎週日曜日21:00 - 21:30)
  • TAKUMIZM(2007年4月 - 、bayfm 毎週土曜日23:30 - 24:00)

雑誌連載[編集]

  • HERO VISION「Saitoh Side〜ココからの風景」(2007年 - 2009年)
  • 映画秘宝「映画じかけのオレンチ」(2008年6月号 - )
  • VISUALBOY BRUSH「Exodus Neutral 斎藤工的好打扮世界」(2009年 - )

ショー[編集]

作品[編集]

音楽CD[編集]

ミュージカルテニスの王子様ベストアクターズシリーズ004
斎藤工 as 忍足侑士&青柳塁斗 as 向日岳人
ココロノグルリ(2007年12月5日)
特別限定版にはプロモーションビデオ入りDVD・通常版にはこれに変わってボーナストラックが収録されている。
その他にジャケット写真が異なる。
収録曲
  1. 最初と最後の空へ
  2. ありふれたものみたいに
  3. Duralumin
  4. Cheap Gold
  5. 悲しくてやりきれない(cover version)
  6. 月の船
  7. D TREKKER(Bonus Track、通常版のみ収録)
手と手(2009年12月22日)
本人による作詞・ジャケットイラスト。濱田貴司によるプロデュース。
2010年1月11日よりレコチョク配信開始。
収録曲
  1. 手と手
  2. nostalgia (Instrumental)
  3. 手と手 (Instrumental)
燦々(2011年8月24日、日本コロムビア
※メジャーデビューシングル。
【初回限定盤(A)】
収録曲
  1. 燦々
  2. 手と手
  3. かすかな光(おおはた雄一カバー)
DVD収録内容
  1. 燦々 PV+オフショット映像(A)
【初回限定盤(B)】
収録曲
  1. 燦々
  2. 手と手
  3. 映画監督(斉藤和義カバー)
DVD収録内容
  1. 手と手 PV+オフショット映像(B)
【通常盤】
収録曲
  1. 燦々
  2. 手と手
  3. 燦々(instrumental)
  4. 手と手(instrumental)
サクライロ(2012年2月22日、日本コロムビア)
※メジャー・セカンドシングル
【初回限定盤(A)】
 収録曲
  1. サクライロ
  2. Now here
  3. みんなのうた2
『DVD』斎藤工 監督・主演によるショートムービー「サクライロ」+メイキング映像A
ブックレット付き特殊パッケージ仕様
【初回限定盤(B)】
収録曲
  1. サクライロ
  2. Now here
  3. みんなのうた2
『DVD』斎藤工 監督・主演によるショートムービー「サクライロ」+メイキング映像B
【通常盤】
収録曲
  1. サクライロ
  2. Now here
  3. サクライロ(instrumental)
  4. Now here(instrumental)
ONE MORE TRY!!(2012年6月20日、日本コロンビア)
※メジャー3rdシングル
【初回限定版(CD+DVD)】
収録曲
  1. ONE MORE TRY!!
  2. ずっと...
  3. 自分マニア
『DVD』ONE MORE TRY!!PV+メイキング映像
【通常盤】
収録曲
  1. ONE MORE TRY!!
  2. ずっと...
  3. ONE MORE TRY!!(instrumental)
  4. ずっと...(instrumental)
ココロノグルリ(2012年6月20日、日本コロンビア)
※ミニアルバム(2007年インディーズ発売のコンプリー盤)
収録曲
  1. 最初と最後の空へ
  2. ありふれたものみたいに
  3. Duralumin
  4. Cheap Gold
  5. 悲しくてやりきれない(Cover Version)
  6. 月の船
  7. D TREKKER(Bonus Track)
『DVD』最初と最後の空へPV

DVD[編集]

  • calling(2006年)
  • プリンセス・プリンセスD キャラクター・イメージDVD Vol.3(2006年)
  • Search for my roots プライベートジャーニー 全3巻(西安編、体験編、敦煌編)(2007年)
  • Search for my roots プライベートジャーニー2 全3巻(バンコク編、スコータイ編、チェンマイ編)(2008年)

書籍[編集]

フォトブック[編集]

著作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 校長日記・今日も一所懸命!」より。
  2. ^ a b 公式サイトの「PROFILE」より。
  3. ^ a b c d 特別寄稿:「たどるクセ」(斎藤工)”. Talkin'シネマニア! WOWOWオンライン (2011年6月17日). 2011年9月2日閲覧。
  4. ^ http://jisin.jp/news/2598/6213/ 32歳で映画出演48本!売れっ子役者・斎藤工が語る幼少期
  5. ^ 2011年9月18日放送NHKラジオ第1放送「渋マガZ」より。
  6. ^ 「モデル・撮影会情報誌撮影会.com」より。
  7. ^ asahi.com旅する絵本「しずかなおはなし」斎藤工さん」より。
  8. ^ 日経エンタテインメント「斎藤工演技派への道を歩む29歳の成長株」より。
  9. ^ 映画『赤んぼ少女』出演の斎藤工さんインタビュー!」より。
  10. ^ 「Yahoo!人物名鑑」掲載の「公式プロフィール」より。
  11. ^ 男の履歴書 斎藤工編|インライフ
  12. ^ 2008年4月『土曜スタジオパーク』での発言。
  13. ^ シネマトゥデイ」より。
  14. ^ a b HMVインタビュー」より。
  15. ^ 2013年8月10日放送NHK総合『第45回思い出のメロディー「テレビ60年・夢つむぐ歌未来へ」』より。
  16. ^ 新星堂インタビュー」より。
  17. ^ 斎藤工、パーソナルファッションフォトブック『斎藤工場』、アスキー・メディアワークス、2010年3月26日、65頁。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]