田中美里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たなか みさと
田中 美里
本名 田中 美里
生年月日 1977年2月9日(37歳)
出生地 日本の旗 日本石川県金沢市
民族 日本人
身長 165cm
血液型 O型
職業 女優声優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1996年 -
活動内容 1996年:芸能界デビュー
1997年:NHK連続テレビ小説『あぐり』で主演。
2003年:韓国ドラマ『冬のソナタ』でチェ・ジウの声を担当
主な作品
テレビドラマ
あぐり』(1997年)
WITH LOVE』(1998年)
利家とまつ〜加賀百万石物語〜』(2002年)
映画
ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』(2000年)
吹き替え
冬のソナタ』(2003年)
美しき日々』(2003年)
天国の階段』(2004年)

田中 美里(たなか みさと、1977年2月9日 - )は、日本の女優声優。株式会社アンプレ所属。

石川県金沢市出身。身長165cm、体重47kg。B83cm、W60cm、H85cm、靴23.5cm。北陸学院高等学校卒業。

来歴・人物[編集]

幼少期に児童劇団で舞台などに出演。1992年に第6回全日本国民的美少女コンテストで本選進出(グランプリは佐藤藍子)。その後オスカープロモーション所属でのモデル業を経て1996年の「第4回東宝シンデレラコンテスト」審査員特別賞受賞により芸能界デビュー。1997年NHK連続テレビ小説あぐり』(美容家・吉行あぐりの自伝をドラマ化)のヒロインを務める。その後、数々のドラマ、映画に出演し、特に主演を務めた映画『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』の演技は、高く評価されている。

本業の女優に加え、2003年にNHK衛星第2テレビで(2004年には総合テレビでも)放映された韓国ドラマ『冬のソナタ』のチェ・ジウの吹き替えで声優としても活動している。ジウ自身も田中の声を大変気に入っており、「自分のドラマが日本で放送されるときは必ず彼女に吹き替えを担当して欲しい」という宣言をしているほどである。

2012年5月末日付けで、所属していた東宝芸能を退社。

エピソード[編集]

  • 英語が好きで、デビュー前は海外留学を目指していたという。
  • 女優の野村真美とは、同じ事務所で、血液型、身長、体重もほぼ同じ。
  • 乗馬などもたしなむ。
  • あぐり』で共演した野村萬斎は、あぐりのエイスケに対する感情にリアリティを持たせようと、当初はわざと憎まれ役になり、田中に対してきつくダメだしをしていたという。その為、田中は野村のことを始めは苦手に感じていたという。しかし、野村の演技指導の効果もあり、夫婦役はとても良いコンビネーションとなった。
  • 本来運動は苦手で、水泳も全くできなかったが、『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』で海上を泳ぐシーンがあり、そのために水泳を習得した。劇中では、ゴジラの背びれに乗るという、シリーズ唯一の役どころを演じている。
  • 2000年の終わり頃にパニック障害を起こし、3か月ほど芸能活動を休止し療養していた。現在でもトーク番組などに出演した折に、自らパニック障害を克服した体験談を語ることがある。
  • 趣味は帽子作り。『にじいろジーン』出演時に山口智充二人の食卓出演時には高橋和也に作った帽子を贈っている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

テレビアニメ[編集]

吹き替え[編集]

ナレーション[編集]

ラジオ[編集]

バラエティ[編集]

司会とともにクラシックギターに挑戦。

ドキュメンタリー[編集]

  • 新春歴史ロマンSP・戦国武将の真実…時代を変えた奇跡の瞬間! 愛と野望の開運伝説(2011年1月2日、TBS
ドラマ編で、おね(北政所)を演じた。
  • 金曜スーパープレミアム「スタア追悼2011天国へのラブレター」(2011年12月16日)
  • にっぽん紀行「届け! 復興の歌声 釜石・歓喜の第九」(2011年12月22日、NHK、案内人で出演)
  • ヨーロッパ水風景 ベルギー ブルージュ〜アントワープの旅(2013年11月24日・12月1日、BSジャパン) - 旅人

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]