武井咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たけい えみ
武井 咲
本名 武井 咲
生年月日 1993年12月25日(20歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
身長 163 cm[1]
血液型 A型
職業 女優タレントファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2006年 -
事務所 オスカープロモーション
公式サイト 武井咲 オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
大切なことはすべて君が教えてくれた
海の上の診療所
戦力外捜査官
映画
るろうに剣心
今日、恋をはじめます

武井 咲(たけい えみ、1993年12月25日 - )は、日本女優タレントファッションモデル

愛知県名古屋市出身[2]オスカープロモーション所属。

来歴

元々モデル志望で、中学入学時に両親に「中学3年の間にモデルになる」と宣言した[3]2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストに応募、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞。

2006年11月号『セブンティーン』で非専属モデルとして「美人まゆのつくりかた」のページでモデルデビューし、これが芸能活動初仕事となる。2007年2月号で、同誌の専属モデルとしてデビュー。2008年には佐藤ありさ桐谷美玲と共に「猫目三姉妹」として表紙や紙面を飾り、同年2/15号では単独での表紙への登場もしている。

2010年9月より、5500名の芸能人SNSサイト「beamie」のイメージキャラクターに就任。11月には第39回ベストドレッサー賞を史上最年少で受賞した。

2011年1月からのフジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に800人のオーディションを勝ち抜き、準主演のキーパーソン役で月9初出演が決定した。また、4月からのテレビ朝日系ドラマ『アスコーマーチ!』で、主人公の吉野直役でドラマ初主演した。

2011年10月、同年12月14日発売「恋スルキモチ」で歌手デビューをすると報じられた[4]。武井が大ファンであると公言するGLAYTAKUROが楽曲を制作。武井をイメージして書き下ろしたラブバラードであるという。

2011年11月8日、第18回ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー(2011年)を受賞[5]。 同年12月、グッチと日本人初契約 [6]

2012年8月24日の「Seventeen夏の学園祭2012」をもって、専属モデルを5年9か月務めた『Seventeen』のモデルを卒業した[7]

人物

  • 日出高等学校通信制卒業。
  • 趣味、特技はバスケットボール
  • 名前の「咲(えみ)」は本名で、両親の「花が咲くように元気で笑顔が絶えない女の子」になって欲しいとの願いからつけられた[8]。なお、「古事記」の天照大神にまつわる話の中で「咲」という字を「笑う」という意味で使用している。「万葉集」では「エム」の正訓字として「咲」を用いている[9]
  • 兄弟は妹(8歳下)が1人[10]
  • モデルになりたいきっかけは「かわいい服、新しい服が着たくて」だったという。[11]
  • プロ野球では根っからの中日ドラゴンズファン。本拠地であるナゴヤドームで2011年開幕戦(対広島)の始球式を行う予定だったが、これは東日本大震災の影響で中止になった[12]。2012年3月30日にナゴヤドームで開催された2012年開幕戦(対広島)の始球式で再登板を果たした。好きな選手はかつて在籍していたレオ・ゴメスであり、2012年11月29日放送のTBS系『ひみつの嵐ちゃん!』内のコーナー「シェアハウス」にゲスト出演した際に、宅配業者役で登場したゴメスと初めて対面した[13]
  • 韓国への愛情が深く、過去に「生まれ変わったら韓国人になりたい」というコメントが掲載されている[14]。この時は「好きな芸能人は韓国人タレントが多く、BIGBANGチャン・グンソク2NE1が好き」とコメントしている[14]
  • 韓国への愛情を持った理由について「東京に初めて上京した時、本当に何もわからなくて苦労した。家族みんな孤独だった。そんな時テレビに東方神起が出てきて、彼らに癒された。その時から韓国語が上手くなりたいと勉強し始めた」と説明している。テレビ番組で東方神起の直筆サインをもらい、感涙したこともある[15]
  • 韓国語を勉強するため韓国への留学を希望している[15]
  • 日経エンタテインメント!』2011年5月号でのインタビューでは、シャンプーハット小出水が好きだとも掲載。
  • GLAYの中でも、特にJIROが好きで、影響を受け、ベーシストになりたくベースに挑戦している[14]
  • AKB48近野莉菜とは高校の同級生で誕生日プレゼントを貰ったり、食事、映画にも一緒に行く仲[16]。また、ドラマ『GOLD』やロッテガーナミルクチョコレートのCM等でたびたび共演している長澤まさみとも仲が良い。

出演

テレビドラマ

映画

テレビ番組

  • 奇跡体験!アンビリバボー(2010年4月22日 - 2011年2月24日、フジテレビ) - 隔週レギュラー
  • K-POP&韓国ドラマ…スターが生まれる場所〜武井咲・ヨンア韓流ルーツへの旅〜(2011年6月26日、BS日テレ) - ナビゲーター
  • 武井咲19歳の休日・韓国ひとり旅〜密着!素顔に戻った3日間〜(2013年7月20日、BS日テレ) - ナビゲーター

ラジオ

声優

CM

雑誌

  • Seventeen(2007年2月号 - 2012年10月号、集英社) - 専属モデル

新聞

  • 朝日新聞 リレーおぴにおん『いまこそ理系』(1)賢く格好いい「つなぎ女子」(2011年5月3日朝刊)
  • 朝日新聞 be evening シネマ「演技真剣 見つけた笑い」(2012年6月22日夕刊)
  • 朝日新聞 「真珠の耳飾りの少女と私」(2012年7月9日夕刊)

広告

書籍

写真集

DVD

  • 第11回全日本国民的美少女コンテスト 国民的美少女2006(イーネット・フロンティア 2006年11月15日発売)

ディスコグラフィー

シングル

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2011年12月14日 恋スルキモチ UPCH-9713(初回限定盤A)
UPCH-9714(初回限定盤B)
UPCH-5732(通常盤)
6位

受賞

2006年
2011年
2012年
2013年

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 公式プロフィール”. 武井咲オフィシャルサイト. オスカープロモーション. 2014年2月2日閲覧。
  2. ^ “ポスト上戸彩…18歳の武井咲“悪女”で大器咲かせる”. ZAKZAK. (2011年1月12日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110112/enn1101121258006-n1.htm 2014年2月2日閲覧。 
  3. ^ しゃべくり007. 日本テレビ. 2010年11月29日放送.
  4. ^ “武井咲歌手デビュー!TAKURO書き下ろし”. サンケイスポーツ. (2011年10月26日). http://www.sanspo.com/geino/news/111026/gnj1110260507015-n1.htm 2012年8月26日閲覧。 
  5. ^ 武井咲、2011年『ベストスマイル』受賞に満面の笑み”. eltha. オリコン (2011年11月8日). 2014年2月2日閲覧。
  6. ^ 武井咲、グッチと日本人初契約”. eltha. オリコン (2011年12月13日). 2014年2月2日閲覧。
  7. ^ “武井咲、Seventeenモデル涙の卒業”. MSN産経ニュース. (2012年8月25日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120825/ent12082509110005-n1.htm 2012年8月26日閲覧。 
  8. ^ 武井咲「花が咲くように笑みの絶えない子」と命名の理由を明かす”. マイナビ (2011年11月9日). 2012年12月8日閲覧。
  9. ^ 渡部和雄「万葉集における「咲」字」、長崎大学教育学部人文科学研究報告, 21, pp.一七-三〇; 1972
  10. ^ B.L.T. U-17』Vol.16、東京ニュース通信社2010年
  11. ^ 毎日新聞2013年1月1日、エンターテイメイト 2p
  12. ^ この年の中日の開幕戦は同年4月12日の対横浜ベイスターズ戦(横浜スタジアム)。
  13. ^ “武井咲 憧れの元中日ゴメス氏と夢の共演 「ひみつの嵐ちゃん!」”. 中日スポーツ. (2012年11月21日) 
  14. ^ a b c 集英社Seventeen』2010年12月号 133ページ『モデルプレス Vol.174「ST(モ)ライフ」コーナー』より。
  15. ^ a b 日本で放送された人気女優武井咲の訪韓記が話題 武井咲が3日間の韓国一人旅に挑戦 KRMEWS キム・ミジン 2013/08/02 13:45]
  16. ^ 私の大好きな友達(σ3`)”. 近野莉菜オフィシャルブログ (2009年11月7日). 2014年1月12日閲覧。
  17. ^ 日本・ベトナム国交樹立40周年作品
  18. ^ 毎日新聞デジタル (2013年5月14日). “ベトナム国営放送とドラマを共同制作 両国間で初 東山紀之、武井咲らが出演”. 2013年5月19日閲覧。
  19. ^ とれたてフジテレビ (2013年9月4日). “月9初主演の個性派俳優・松田翔太が美人に弱いトホホな医師役に!『海の上の診療所』”. 2013年9月5日閲覧。
  20. ^ 毎日新聞デジタル (2013年9月4日). “松田翔太:月9初主演で三枚目医師に お相手は武井咲”. 2013年9月5日閲覧。
  21. ^ 毎日新聞デジタル (2013年11月18日). “武井咲:20代初主演ドラマで新米刑事役に挑戦 鴻上尚史が連ドラ初脚本”. 2013年11月18日閲覧。
  22. ^ オリコンスタイル (2013年11月18日). “武井咲、初の刑事役で新境地 ハタチ最初は連ドラ主演”. 2013年11月18日閲覧。
  23. ^ web ザ テレビジョン (2014年5月29日). “武井咲が変わり者の天才監察医に!? 新ドラマ「ゼロの真実」で白衣姿を初披露!!”. 2014年5月29日閲覧。
  24. ^ モデルプレス (2014年5月29日). “武井咲、白衣姿を初披露 女医挑戦で先輩・米倉涼子を目指す”. 2014年5月29日閲覧。
  25. ^ デイリースポーツ (2014年8月25日). “リケジョ武井咲&准教授綾野剛でW主演”. 2014年8月25日閲覧。
  26. ^ 毎日新聞デジタル (2014年3月13日). “武井咲:人気マンガ「クローバー」実写化で主演 ツンデレ上司に大倉忠義”. 2014年3月13日閲覧。
  27. ^ 武井咲が映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の声優に挑戦”. レスポンス. 2011年8月10日閲覧。
  28. ^ 武井咲、「龍が如く」クリエーター集団によるゲームに声優参加!スラム街の少女演じる”. シネマトゥデイ (2011年9月1日). 2012年8月26日閲覧。
  29. ^ 毎日新聞デジタル (2014年2月19日). “武井咲:「クレヨンしんちゃん」でアニメ映画声優に初挑戦”. 2014年3月2日閲覧。
  30. ^ 長澤まさみ、武井咲、渡辺このみが、バレンタインで気持ちを伝える女の子を応援! Walkerplus(2013年1月16日)
  31. ^ 長澤まさみ:武井咲、渡邉このみと“ほおを寄せ合い”にっこり 「ガーナ」新CM 毎日jp(2012年9月3日)
  32. ^ web ザ テレビジョン (2013年8月28日). “長澤まさみと武井咲がそろって「チョコびらき」を宣言”. 2013年9月2日閲覧。
  33. ^ “『るろうに剣心』とあのガムがコラボ。佐藤健、武井咲のNGシーンがCMに!”. @ぴあ映画生活ニュース. (2012年8月20日). http://cinema.pia.co.jp/news/157127/47690/ 2012年8月26日閲覧。 
  34. ^ Girls News (2014年4月17日). “ロッテ・グリーンガム新CMに武井咲と笑福亭鶴瓶が登場!57年ぶりのリニューアル”. 2014年4月21日閲覧。
  35. ^ “佐藤健&武井咲「かおる秘密」熱演 「るろ剣」とタイアップ”. スポニチアネックス. http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/01/kiji/K20140801008668740.html 2014年8月1日閲覧。 
  36. ^ 2014年8月から『るろうに剣心 京都大火篇』とのタイアップCMを放送。
  37. ^ “武井咲&中村玉緒がガムCMで共演”. デイリースポーツ. (2014年9月26日). http://www.daily.co.jp/gossip/2014/09/26/0007365047.shtml/ 2014年9月26日閲覧。 
  38. ^ 日本コカ・コーラプレスリリース
  39. ^ 日本コカ・コーラプレスリリース
  40. ^ PRITIMESニュースリソース(2012年8月27日)
  41. ^ 武井咲サンタコスプレで登場Xmasプレゼントは「ハンドクリーム」希望 毎日jp(2012年11月9日)
  42. ^ NEC、個人向けデスクトップパソコン「VALUESTAR」シリーズ3タイプ16モデルを発売、武井咲出演TVCMとメイキングを公開”. ナビコン (2012年2月7日). 2012年12月8日閲覧。
  43. ^ + WEB広告
  44. ^ WEBCM 「TAKE BLME」第2 - 6話(2011年11月5日配信)
  45. ^ スポニチアネックス (2011年12月2日). “武井咲 第一生命の新CM出演「私でいいのかなって…」”. 2014年10月11日閲覧。
  46. ^ スポニチアネックス (2012年3月29日). “武井咲、結婚式初体験…涙の理由「勉強になりました」”. 2014年10月11日閲覧。
  47. ^ ORICON STYLE (2013年3月29日). “武井咲が“戦隊ヒーロー”に!? コスチュームに大興奮”. 2013年3月29日閲覧。
  48. ^ 毎日新聞デジタル (2013年7月31日). “武井咲:CMでワイヤアクション初挑戦 見どころは「登場シーン」”. 2013年9月2日閲覧。
  49. ^ 保険市場タイムズ (2014年10月4日). “武井咲と東出昌大が大きな傘の中に 第一生命”. 2014年10月11日閲覧。
  50. ^ oricon style(2012年4月4日)
  51. ^ JTBニュース スポーツ報知(2012年5月17日)[リンク切れ]
  52. ^ “<セイコー ルキア> 新TV-CM 放映開始「息をのむほど、キレイが咲く」篇” (プレスリリース), セイコーウオッチ, (2012年11月21日), http://www.seiko-watch.co.jp/whatsnew/pressrelease/20121121/ 
  53. ^ SANSPO.COM (2013年3月27日). “武井咲、クロマティ氏&アルシンド氏と共演!”. 2013年3月29日閲覧。
  54. ^ RBBTODAY (2013年3月26日). “武井咲、クロマティ&アルシンドと新CMで共演! あの懐かしいセリフやポーズも”. 2013年3月29日閲覧。
  55. ^ 株式会社フィッツコーポレーション プレスリリース(2007年11月8日)
  56. ^ ザテレビジョンニュース
  57. ^ PC Watchニュース
  58. ^ JMPAニュースリリース
  59. ^ 洋服の青山プレスリリース
  60. ^ アディダスジャパンプレスリリース
  61. ^ アディダスジャパンプレスリリース
  62. ^ 第一生命プレスリリース
  63. ^ マウリッツハイス美術館展公式HP ニュース
  64. ^ 同展の音声ガイドも担当。
  65. ^ 東京地下鉄プレスリリース
  66. ^ 日本盲導犬協会武井咲紹介
  67. ^ 日本赤十字社ニュースリリース(2013年1月1日)
  68. ^ マイライフニュース (2014年1月7日). “日本赤十字社、はたちの献血キャンペーンが始動、新成人の武井咲さんが引き続きキャンペーンキャラクターに”. 2014年1月27日閲覧。
  69. ^ 政府広報オンライン 武井咲さんからのメッセージ
  70. ^ 毎日jp (2013年3月28日). “選挙:名古屋市長選 女優の武井咲さん、PRイメキャラに起用 /愛知”. 2013年3月29日閲覧。
  71. ^ 毎日新聞 (2013年7月18日). “富士登山をチョコで応援 「山ガーナプロジェクト」始動”. 2013年7月24日閲覧。
  72. ^ マイナビニュース (2013年7月18日). “武井咲、"山ガーナ"応援大使に就任し「富士山に登ってみたい!」”. 2013年7月24日閲覧。
  73. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 【第68回 助演女優賞】武井咲(2011年5月11日)、webザテレビジョン角川マガジンズ、2013年6月9日閲覧。
  74. ^ ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2011は、三浦知良(みうらかずよし)さんと武井咲(たけいえみ)さん”. 医療経済出版 (2011年11月8日). 2014年2月11日閲覧。
  75. ^ 「日本成人矯正歯科学会 第20回記念大会・第2回国際大会」、『歯界展望』第120巻第3号、医歯薬出版東京都文京区、2012年9月、 573頁、 ISSN 0011-8702

外部リンク