永澤俊矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

永澤 俊矢(ながさわ としや、1961年9月6日 - )は、大阪府堺市出身の日本俳優身長185cm、血液型はB型。オフィスぴろっと所属。過去の所属はブルーベアハウス。元妻は女優の麻生祐未

来歴・人物[編集]

大阪商業大学堺高等学校卒業後、美容師見習いののち、1982年、単身ニューヨークへ渡る。1984年から、デザイナー三宅一生モデルとして活躍。1992年、映画『豪姫』で俳優デビューを果たす。2004年に『ほんまもん』(NHK朝の連続テレビ小説)で共演した麻生と結婚するも、2008年6月に離婚した[1]

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • 真田黙示録(2010年7月22日-25日、吉祥寺シアター
  • レディオドラマ(2010年12月9日-14日、下北沢シアター711
  • 或る、致し方ない罪に対する やるせない復讐のはじまり(2011年4月13日-19日、下北沢「劇」小劇場
  • 道雪(2011年8月3日-7日、吉祥寺シアター)
  • 株式会社893(2011年9月7日-11日、赤坂レッドシアター
  • SHINOBU'S BRAIN IN THE SOUP BOMB「DRUG STORE」(2013年1月7日-14日、吉祥寺シアター)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 麻生祐未、永澤俊矢が昨夏離婚していた… 2009年1月27日 スポニチ閲覧

外部リンク[編集]