新井晴み

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あらい はるみ
新井 晴み
別名義 旧芸名新井 春美
生年月日 1953年4月22日(61歳)
出生地 日本の旗, 東京都
職業 女優画家
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1969年 -
著名な家族 新井麻夕美(姉)
新井美羽(娘)
事務所 生島企画室(業務提携)
主な作品
テレビドラマ
風見鶏』(1977年)
受賞
エランドール賞・新人賞(1977年)

新井 晴み(あらい はるみ、1953年4月22日 - )は、日本女優画家。旧芸名・本名、新井 春美(あらい はるみ)。東京都出身。

姉は元女優の新井 麻夕美[1]。娘は声優新井 美羽青二プロダクション所属)[2]

略歴[編集]

1969年、スポーツ紙主催のコンテストに優勝[3]NET系ドラマ『犬と麻ちゃん』の長女役でデビュー[3]。その後もドラマを中心に活躍。

1977年、NHK朝の連続テレビ小説風見鶏』のヒロインを演じて注目される。

近年は画家としても活動しており、NHK文化センターで「新井晴みの「ときめき絵ッSay=エッセー」教室」の講師でもある。

産業カウンセラーの資格あり。2006年4月、法政大学キャリアデザイン学部入学。

頭に「メガネ」のファッションである。

2010年3月、法政大学キャリアデザイン学部総代卒業。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

CM[編集]

受賞歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『福島民報』 1970年8月10日。
  2. ^ 無理やりな野犬的日常NEW!よしだあつこのブログ)
  3. ^ a b 『福島民報』1974年12月9日。

外部リンク[編集]

生島企画室|新井晴み