阿部サダヲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あべ サダヲ
阿部 サダヲ
本名 阿部 隆史
生年月日 1970年4月23日(44歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県 松戸市[1]
身長 164 cm[2]
血液型 A型[2]
職業 俳優歌手
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1992年 -
活動内容 デビュー作:舞台『冬の皮』
配偶者 既婚
公式サイト 大人計画
主な作品
テレビドラマ
木更津キャッツアイ
タイガー&ドラゴン
医龍-Team Medical Dragon-
マルモのおきて
映画
舞妓Haaaan!!!
なくもんか
備考
グループ魂ボーカルの「破壊」として活動。

阿部 サダヲ(あべ サダヲ、1970年4月23日[2] - )は、日本の俳優歌手

千葉県 松戸市出身[1]。劇団大人計画所属。

来歴[編集]

数々の舞台作品での活躍で演技力への評価を高め、舞台を中心にテレビドラマ映画と幅広く活躍している。

1992年、舞台『冬の皮』でデビュー。同年には病気で降板した温水洋一の代役として、入団から半年経たずして『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』でドラマ及びテレビデビューを果たす。

同じ大人計画の俳優らと「グループ魂」というバンドを1995年に結成し、ボーカルの「破壊」として活動。2005年には、「君にジュースを買ってあげる♥」で第56回NHK紅白歌合戦出場。

2000年、大人計画のメンバーである脚本家宮藤官九郎の作品、テレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出演。以降、宮藤官九郎の作品では、常連出演者となっている。

2006年、テレビドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』に、暗い過去を持つ天才麻酔科医・荒瀬門次役で出演。

2007年、『舞妓Haaaan!!!』で映画初主演。この作品で、第31回日本アカデミー賞主演男優賞優秀賞を受賞した。

2009年には『なくもんか』で主演・下井草祐太役を演じた。

2010年のNHKドラマ『離婚同居』で連続ドラマ初主演。

2011年4月期の連続ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ )で民放の連続ドラマ初主演。

人物[編集]

  • 小学校低学年時代は、先生から授業などで指名されただけで泣いてしまうような子だった[3]
  • 原辰徳に憧れて野球を始め、小中高と野球部で、ポジションは中学ではセカンド、高校ではサードだった。足が速く、盗塁が得意だった。野球部時代はそれまでとうってかわって「カッコマン」とあだ名されるほどの目立ちたがり屋になった。本気でプロ選手を目指していたが、同じ千葉県内の高校球児であり後にプロ野球選手となる石毛博史を見て、実力差を痛感し諦めた。後に石毛本人に会った時にサインを頼んだが、石毛が現役時代のどの球団在籍時のサインが欲しいか尋ねたところ、阿部は「市立銚子」の時のサインが欲しい」と答え、石毛はこのとき初めて高校名でサインを書いた[3]
  • 学生時代はバンドでドラムを叩いていた事がある。
  • グループ魂のメンバー、小園(小園竜一)とは高校時代の同級生で卒業してから2人で暮らしていたこともある。
  • 高校卒業後、地元のパチンコ店に就職しようと考えていたが担任教師に止められ、秋葉原ラオックスのファクシミリ売り場で働いていたが仕事が嫌で仕方がなくなり、1年半で退職を促され去る。その後しばらくはトラック運転手など、幾つかの職を転々とした。
  • 芸能界に入ったきっかけは、友人の勧めや小学校の同級生の母親に「30になったらいい役者になるよ」と言われた事などが蓄積され、職を転々としていた時期に「一度やってみてもいいかな」と思い大人計画のオーディションを受けに行ったこと。芸能界に入ると実の姉に伝えたときは鉛筆削りを投げつけられたとトーク番組で語っている。
  • 大人計画のオーディションを受けた際は、短髪を白髪に染め軍服を着用するという非常に奇抜ないでたちで、主宰の松尾を仰天させた[4]
  • 入団当初舞台に遅刻し、松尾スズキに殴られたことがある。入団してからは演技が長けているということもあり他の劇団員から子役上がりと噂されていた。
  • 大の読売ジャイアンツファンである。
  • 既婚者であり、1男1女の父。

芸名の由来[編集]

本名が阿部なので阿部定事件から『阿部定を』が候補として挙がり、「定を」をカタカナにしてサダヲになった。初めはその顔色の悪さから、松尾スズキに「お前の名前、死体写真な」と言われた[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

ほか多数

CMほか[編集]

音楽[編集]

グループ魂を参照。

脚注、出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 松戸市出身の有名人”. 松戸市観光協会. 2013年10月3日閲覧。
  2. ^ a b c 阿部サダヲのプロフィール”. オリコン芸能人事典. 2012年4月15日閲覧。
  3. ^ a b TVでた蔵 (TV-DateZoo) (2012年2月17日). “あさイチ プレミアムトーク 阿部サダヲ”. 2012年6月1日閲覧。あさイチ プレミアムトーク 阿部サダヲ”. gooTVトピック (2012年2月17日). 2013年2月4日閲覧。
  4. ^ 2014年2月1日『ブラマヨとゆかいな仲間たち』
  5. ^ 『大人計画 その全軌跡』(2006年・ぴあ刊)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]