252 生存者あり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
252 生存者あり
監督 水田伸生
脚本 小森陽一
斉藤ひろし
水田伸生
製作総指揮 島田洋一
出演者 伊藤英明
内野聖陽
音楽 岩代太郎
主題歌 MINJI『LOVE ALIVE』
撮影 林淳一郎
さのてつろう
編集 菊池純一
佐藤崇
製作会社 252製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 日本の旗 2008年12月6日
上映時間 128分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 17.0億円[1]
テンプレートを表示

252 生存者あり』(252 せいぞんしゃあり)は、2008年12月6日公開のパニック映画丸の内ルーブル他全国東急系にて公開された。

あらすじ[編集]

関東直下型地震が発生して数週間。都市の機能は回復しつつあった。しかし、地震の影響で太平洋の海水温が上昇。史上最大規模の巨大台風によって起こった大規模な高潮東京の臨海副都心や汐留などを直撃し、東京はパニックに陥る。

濁流によって地下鉄「東京サブウェイ」新橋駅構内に閉じ込められた人々の中にいた消防吏員OBから“252”(要救助者あり)の信号が地上に向けて送られ、これを知った東京消防庁消防救助機動部隊(通称「ハイパーレスキュー」)が彼らを救出すべく、命懸けの作戦に挑む。行動出来るのは、現地が台風の目の中にある18分間のみ。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

DVD / Blu-ray[編集]

発売・販売元はバップ。

  • 『生存者あり!―映画「252」をナビゲートせよ―』(ナビゲートDVD1枚組、レンタル専用)
    • 本編ダイジェスト
    • キャスト / キャラクター紹介
    • 現場潜入〜メイキング映像
    • 劇場公開情報
    • 劇場予告編
  • 252 生存者あり DVD版(2枚組、2009年5月22日発売)
    • ディスク1:本編DVD
    • ディスク2:特典DVD
      • メイキング・オブ・「252 生存者あり」
      • VFXメイキング
      • メインキャストインタビュー映像集
      • 監督:水田伸生インタビュー映像
      • 原作:小森陽一インタビュー映像
      • ジャパン・プレミア映像
      • 劇場公開初日舞台挨拶映像
      • 全国キャンペーン映像
      • 特報・劇場予告編・TVスポット集
      • MINJI「LOVE ALIVE」ミュージックビデオ
    • 特製アウターケース付き
  • 252 生存者あり ブルーレイ版(1枚組、2009年5月22日発売)
    • 映像特典(DVD版と同様)
  • 252 生存者あり DVD 映画+ドラマ合体版(3枚組)
    • ディスク1:映画版本編DVD(単品版と同様)
    • ディスク2:ドラマ版本編DVD(映像特典無し)
    • ディスク3:映画版特典DVD(単品版と同様)

評価[編集]

  • 映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第91位

252 生存者あり episode.ZERO[編集]

映画公開前日の12月5日に、日本テレビ系の「金曜ロードショー」で放送された、映画公開連動企画の単発スペシャルのテレビドラマ。視聴率14.2%。

映画のストーリーの2年前を舞台にしたアナザーストーリー。 特別救助隊(通称「レスキュー隊」)を目指す消防官の若者の奮闘・葛藤を描いている。映画版キャストも、2年前の設定で特別出演している。

キャスト[編集]

  • 映画版キャスト特別出演:伊藤英明、内野聖陽、香椎由宇、山本太郎、温水洋一

スタッフ[編集]

ソフト化[編集]

2008年12月24日発売。発売・販売元はバップ。

  • 252 生存者あり Episode ZERO 完全版(1枚組)
    • 映像特典
      • メイキング
      • ドラマ版TVスポット「252 生存者あり」
      • 劇場予告編

備考[編集]

  • 252』とは東京消防庁の通話コード(主に消防無線における符牒。会話を部外者に聞かれるのを避けたりまた指示簡略化のため用いる)で、本来は『要救助者(要救)』、つまり「救助を必要とする者」「逃げ遅れ」を意味する。生存が確認できる場合だけでなく、生死未確認の場合でも使用される。「東京消防から神田救助1。神田救助1にあっては252の有無を至急確認せよ」「救助隊により252の男1名を抱えて救出」「現場に252は無し!!」のように隊員のやりとり、本部との無線通信で用いられる。なお、「ニヒャクゴジュウニ」ではなく「ニーゴーニ」と読むが、映画のシーンのように現場で叫んだりすることはない。この通話コードは略語・略号とも言われ市町村単位で異なる。
  • episode.ZEROでは上原多香子が女性初の特別救助隊研修生を演じていたが実際には東京消防庁特別救助隊に女性隊員は存在しない。女性職員については、毒劇物等に係る災害活動への従事制限があるためである。
  • 週刊少年マガジン』2009年2・3合併号にて主人公・篠原祐司の少年時代を描いた読み切り漫画が掲載された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2009年度興収10億円以上番組(日本映画製作者連盟 2010年1月発表)

外部リンク[編集]