第53回NHK紅白歌合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第53回NHK紅白歌合戦
NHK-Hall.jpg
会場のNHKホール
ジャンル 大型音楽番組
放送期間 2002年平成14年)12月31日NHK紅白歌合戦第53回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
音声 ステレオ放送
(デジタル放送は5.1chサラウンドステレオ)
字幕 リアルタイム字幕放送
データ放送 双方向サービス
外部リンク NHK紅白歌合戦公式サイト
テンプレートを表示
第53回NHK紅白歌合戦
ジャンル 大型音楽番組
放送方式 生放送
放送期間 2002年平成14年)12月31日
放送時間 2002年平成14年)12月31日
放送局 NHKラジオ第1
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

第53回NHK紅白歌合戦』は、2002年平成14年)12月31日NHKホールで行われた、通算53回目の『NHK紅白歌合戦』。19時30分 - 21時25分および21時30分 - 23時45分にNHK生放送された。

概要[編集]

司会者[編集]

メイン演奏[編集]

審査員[編集]

大会委員長[編集]

  • 板谷駿一・NHK放送総局長

出場歌手[編集]

紅組 白組
歌手 歌手
第1部
藤本美貴(初) ロマンティック 浮かれモード w-inds.(初) NEW PARADISE
BoA(初) VALENTI RAG FAIR(初) 恋のマイレージ
ZONE(2) 夢ノカケラ・・・ キンモクセイ(初) 二人のアカボシ
田川寿美(4) 女人高野 山本譲二(11) おまえと生きる
藤あや子(11) 流氷恋唄 堀内孝雄(14) かくれんぼ
松浦亜弥(2) Yeah! めっちゃホリディ TOKIO(9) 花唄
華原朋美(4) あきらめましょう KICK THE CAN CREW(初) マルシェ
hitomi(2) SAMURAI DRIVE DA PUMP(5) RAIN OF PAIN
鈴木慶江(初) 私のお父さん ジョン・健・ヌッツォ(初) マリア
モーニング娘。(5) ここにいるぜぇ!
そうだ! We're ALIVE 2002 Ver.
Gackt(2) 12月のLove song
長山洋子(9) めぐり逢い 鳥羽一郎(15)(・宇崎竜童 海よ海よ
小柳ゆき(3) Lovin' you BEGIN(初) 島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)
中村美律子(10) 河内おとこ節 森進一(35) 運河
第2部
島谷ひとみ(初) 亜麻色の髪の乙女 氷川きよし(3) きよしのズンドコ節
浜崎あゆみ(4) Voyage ポルノグラフィティ(2) Mugen
夏川りみ(初) 涙そうそう ゴスペラーズ(2) 星屑の街
Every Little Thing(6) UNSPEAKABLE アルフレッド・カセーロ
&THE BOOM(初)
島唄
川中美幸(15) 貴船の宿 前川清(12) ひまわり
小林幸子(24) 雪泣夜 美川憲一(19) 湯沢の女
中森明菜(7) 飾りじゃないのよ涙は 平井堅(2) 大きな古時計
安室奈美恵(8) Wishing On The Same Star CHEMISTRY(2) My Gift to You
中島美嘉(初) WILL SMAP(11) freebird '02[9]
中島みゆき(初) 地上の星 谷村新司(15) 昴 -すばる-
香西かおり(11) 津軽じょんから節 細川たかし(28) 津軽山唄
和田アキ子(26) 抱擁 さだまさし(14) 精霊流し
天童よしみ(7) あんたの花道 北島三郎(39) 帰ろかな
石川さゆり(25) 天城越え 五木ひろし(32) おふくろの子守唄

「憧れのTVヒーロー&ヒロイン50年ショー」の曲目・歌手は次の通り。

選考を巡って[編集]

ゲスト出演者[編集]

演奏ゲスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NHKには契約職員の立場で復帰。
  2. ^ 田中さんは辞退…紅白審査員発表、スポニチアネックス、2002年12月26日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)。
  3. ^ 黒四中継みゆきが52.8%でトップ、スポニチアネックス、2003年1月7日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)。
  4. ^ 2006年12月15日放送のニッポン放送中島みゆきのオールナイトニッポン』より
  5. ^ みゆき「紅白」ノースリーブ熱唱、スポニチアネックス、2003年1月1日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)。
  6. ^ 『スポーツニッポン』と『デイリースポーツ』が揃って12月19日付でこのように報じた。
  7. ^ 中島みゆきは“最高潮”46番目、スポニチアネックス、2002年12月27日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)。
  8. ^ 年間視聴率1位陥落は1998年・第49回の前例があるが、この時は同紅白を上回ったものが総合テレビの『1998 FIFAワールドカップ』の日本対クロアチア戦であった。
  9. ^ 「freebird」「夜空ノムコウ」のメドレー
  10. ^ a b 初出場は14組 紅白出場歌手発表、スポニチアネックス、2002年11月27日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  11. ^ 北島三郎 中継チクリ、スポニチアネックス、2002年12月30日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  12. ^ オペラ界からはジョン健ヌッツォら、スポニチアネックス、2002年11月27日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  13. ^ 沖縄の風呼ぶ…夏川りみ、BEGIN、スポニチアネックス、2002年11月27日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  14. ^ 中島みゆき「プロジェクトXに感謝」、スポニチアネックス、2002年11月27日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  15. ^ 14年ぶり明菜「大変光栄」、スポニチアネックス、2002年11月27日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  16. ^ 華原4年、SMAP2年ぶり復帰、スポニチアネックス、2002年11月27日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)

参考文献・出典[編集]

  • NHK『テレビ50年 あの日あの時、そして未来へ』(NHKサービスセンター 2003年2月)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]