中居正広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なかい まさひろ
中居 正広
生年月日 1972年8月18日(42歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県[1]
身長 170cm[2]
血液型 A型
職業 歌手俳優タレント
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1987年 -
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Johnny's net > SMAP
主な作品
テレビドラマ
味いちもんめ』/『輝く季節の中で
勝利の女神』/『ナニワ金融道
最後の恋』/『ブラザーズ
グッドニュース』/『伝説の教師
白い影』/『砂の器
婚カツ!』/『ATARU
映画
模倣犯』/『私は貝になりたい
備考
SMAPのメンバー(リーダー)

中居 正広(なかい まさひろ、1972年8月18日 - )は、日本歌手俳優タレント司会者で、男性アイドルグループSMAPリーダー

神奈川県出身[3][1][4]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

人物[編集]

趣味・嗜好[編集]

ジャイアンツファンである原監督からユニフォームもらってる

その他のエピソード[編集]

  • 「N.マッピー」という名義を用いて、SMAPのアルバム曲の一部の曲で作詞・作曲に携わっている。中居個人のソロ曲のほとんどがN.マッピー作である。しかし作曲をする際は、楽譜が全く読めず、楽器もできないので、自身の鼻歌を録音して、プロに譜面に起こしてもらっている。また2013年には、後輩グループ・Kis-My-Ft2横尾渉宮田俊哉二階堂高嗣、千賀健永のユニット「舞祭組」のデビュー曲「棚からぼたもち」の作詞・曲・振付を手掛けた。
  • 2008年11月24日(月曜日)に、仲間由紀恵からの紹介でフジテレビ『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングにゲストとして出演。番組レギュラー(中居は火曜日レギュラー)がテレフォンショッキングのゲストとして出演した数少ない例となった(テレフォンショッキング#現役のレギュラーがテレフォンゲスト参照)。
  • SMAPメンバーの中で唯一、声優の経験がなかったが、フジテレビ『FNSの日』の司会を務めた際に連動企画として2006年には『ちびまる子ちゃん』、2004年には『サザエさん』に声の出演を果たした[注 1]
  • NHK紅白歌合戦』でNHKアナウンサー以外では最多となる6回の組司会を担当している。紅白で組司会をする際は、オープニングで名前の書かれた扇子を披露することが恒例。紅白の組司会を務める際は相当なプレッシャーを感じているという。台本は相手司会のものも含めて全部覚えるほか、事前の出場歌手との面談で歌手が話したことをメモし、本番でスタッフから「引き伸ばして欲しい」と指示があると、このメモの部分を進行に加えると話す[7]
  • 2009年を最後に組司会担当はしていないが、これに関連して2011年1月15日放送の『中居正広のSome girl' SMAP』内で「(紅白の司会は)大いにプレッシャーを感じる仕事だった」「紅白の司会をやらないと、楽なんですよ。凄く。スケジュール的にじゃなくて、まず精神的にね。全く違いますね」と話した一方、「司会をやってれば、前の日とか10日くらい前からずっと気を張ったまま来てるから・・・。まだ司会をやってた方がいいですね」と語るなど、遠回しに司会への色気も滲ませている[8]。なお白組司会を初めて務めて以降、組司会を兼任しない回においても、コーナーの進行役を務めたり、ワンポイント的に司会席に登場して一部歌手の曲紹介をしたりすることが多い。組司会を退任してからも司会発表前にマスコミ報道で中居の組司会再登板の可能性が取り沙汰されることも多い。その他、紅白ファンの間では「紅白の歴代司会者の中で断トツでトップ」との評価を受けている[9]。紅白マニアを公言する寺坂直毅も中居の司会に対し、同様の評価をしている。
  • 紅白では中居が単独で組司会を担当してきたが、実現に至ったことはないものの、司会発表前にSMAP全員で組司会を担当することが有力とメディアに報じられた回もある(その他、2005年の回では『スポーツ報知』に「中居、草彅、香取が司会候補に挙がっている」と報じられ、草彅、香取の起用も取り沙汰された。ただし、この回はSMAPメンバーからの司会選出はなかった。実際には中居に司会の打診が行われていたが、辞退したとされる)。また、SMAPは白組トリ(大トリ)を担当するようになっているが、いずれも白組トリ担当回は中居が組司会兼任ではない時である[注 2]
  • 後輩であるが2010年の紅白で初白組司会に決まった際、12月30日のリハーサル時に報道陣から受けた取材に「ジャニーズでは僕以外、司会をやらないと思っていた」と本音を漏らしている。また嵐に司会のアドバイスも行った[10][11]。先述の『Some girl' SMAP』内では「変な意味じゃなくてね、『嵐、可哀想だな』って思っちゃったもん」とも述べた。なお、この時から2012年末までTBSで紅白終了直後から生放送される『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ』の司会を務めた。その他、嵐の初白組司会担当後も「(ジャニーズの中で紅白の司会できるのは)嵐以外なら自分しかいない」と自負しているとされる[12]
  • 父親からは「ヒロちゃん」と呼ばれ、また父に電話する時等は、自分の事を『ヒロちゃんだけど』等と言っている事が、「中居&ナイナイの日本一周景気回復の旅」に父親が出演した際に明らかになった。

受賞歴[編集]

  • 1996年橋田壽賀子賞新人賞受賞
  • 第4回ドラマアカデミー賞 -主演男優賞(1995年)『味いちもんめ』の演技による。
  • 第14回ドラマアカデミー賞 -主演男優賞(1997年)『最後の恋』の演技による。
  • 第40回ドラマアカデミー賞 -主演男優賞(2004年4月21日)『砂の器』の演技による。
  • 第21回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 -主演男優賞(2008年12月28日)『私は貝になりたい』の演技による。

出演[編集]

バラエティ[編集]

現在(2014年4月 - )のレギュラー[編集]

過去のレギュラー[編集]

定期特別番組[編集]

不定期特別番組[編集]

  • めちゃ²イケてるッ! 中居・ナイナイ日本一周シリーズ(1996年 - 、フジテレビ)
  • 中居正広のザ・大年表(2008年 - 、日本テレビ)
  • めざましテレビPresents 中居正広の世界はスゲェ〜ココまで調べましたSP
    • カスペ!・めざましテレビPresents 中居正広の世界はスゲェ〜ココまで調べましたSP(2010年3月2日、フジテレビ)
    • カスペ!・めざましテレビPresents 中居正広の世界はスゲェ〜ココまで調べましたSP第2弾(2010年11月9日、フジテレビ)
    • カスペ!・めざましテレビPRESENTS 中居正広の世界はスゲェ〜ココまで調べましたSPナカ調VSココ調 真夏の激突編(2011年8月16日、フジテレビ)
    • カスペ!・中居正広の世界はスゲェ〜ココまで調べましたSPナカ調vsココ調世界大決戦(2012年1月24日、フジテレビ)
    • めざましテレビPresents中居正広の世界はスゲエ〜ココまで調べました3時間特大SP(2013年1月8日、フジテレビ)
  • 中居のかけ算(2011年1月2日、2012年1月4日、2013年1月1日)(フジテレビ)
  • のどじまん ザ!ワールド 外国人が熱唱 ニッポンの名曲(2012年 - 、日本テレビ)※司会

単発[編集]

音楽番組[編集]

スポーツ関連番組[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 証言記録 市民たちの戦争(2009年8月9日 - 8月13日、BShi
  • 忘れないで、わたしたちの戦争 〜中居正広が聞く戦場の声〜(2009年8月14日、NHK総合)

テレビドラマ[編集]

  • あぶない少年III(1988年、テレビ東京) - 中居正広 役
  • 時間ですよ 平成元年(1989年、TBS) - 宝田ヒロシ 役
  • 若さま侍捕物帖 陰謀渦巻く江戸城大奥の秘密(1991年、テレビ朝日)
  • 学校へ行こう!(1991年、フジテレビ) - 松田克巳 役
  • 学校へ行こう!スペシャル・旅立ちの朝に(1992年、フジテレビ) - 弘志 役
  • もっと、ときめきを―ふたりまでの距離―(1992年、日本テレビ)
  • 愛よ、眠らないで(1993年、日本テレビ) - 古賀守 役
  • 腕におぼえあり3(1993年、NHK総合) - 渋谷雄之介 役
  • 君に伝えたい(1994年、TBS)
    • 「結婚したい男」 - スピンオフ出演
    • 「東京純愛症候群」 - 杉山俊介 役
  • 銀色の恋文(1994年、フジテレビ) - 井崎浩 役(未放送作品であったが、2009年11月14日に「森繁久弥」追悼番組として放送)
  • 世にも奇妙な物語(フジテレビ) 
    • 1995年秋の特別編「23歳の老人」(1995年)- 主演・老田 役
    • 1996年秋の特別編「不定期バスの客」(1996年) - 主演・岡田 役
    • SMAPの特別編「オトナ受験」(2001年) - 主演・相良洋二 役
  • 味いちもんめ(1995年、テレビ朝日) - 主演・伊橋悟 役
    • 味いちもんめII・京都編(1996年)
    • 味いちもんめ 新春ドラマスペシャル'97(1997年)
    • 味いちもんめ 新春ドラマスペシャル'98(1998年)
    • スペシャルドラマ 味いちもんめ(2011年)
    • ドラマスペシャル 味いちもんめ(2013年)
  • 輝く季節の中で(1995年、フジテレビ) - 樋口慎一 役
  • 輝け隣太郎 第6話・第9話(1995年、TBS) - ゲスト・中居正広 役
  • 誰かが誰かに恋してる(1996年3月29日、TBS)- 主演・石田健太郎役
  • 勝利の女神(1996年、関西テレビ・フジテレビ) - 主演・吉本康平役
  • ナニワ金融道シリーズ(1996年 - 2005年、フジテレビ) - 主演・灰原達之 役
  • いいひと。(1997年、フジテレビ) - 友情出演
  • 最後の恋(1997年、TBS) - 主演・夏目透 役
  • ブラザーズ(1998年、フジテレビ) - 主演・藤原真心 役
  • 古畑任三郎 vs SMAP(1999年、フジテレビ) - 中居正広 役
  • グッドニュース(1999年、TBS) - 主演・黒沢丈一 役
  • 伝説の教師(2000年、日本テレビ) - 主演・風間大輔 役(W主演:松本人志)   
  • 白い影(2001年、TBS) - 主演・直江庸介 役
    • 白い影新春ドラマスペシャル(2003年1月2日)
  • 砂の器(2004年、TBS) - 主演・和賀英良 役
  • 婚カツ!(2009年、フジテレビ)- 主演・雨宮邦之 役
  • ATARU(2012年、TBS) - 主演・アタル 役
    • ATARU スペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜(2013年1月6日)
  • 新ナニワ金融道(2015年、フジテレビ) - 主演

映画[編集]

舞台[編集]

  • レインボー通りの人々(1992年、東京宝塚劇場)‐ 光之 役
  • 『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO』(1997年8月25日)

CM[編集]

ラジオ[編集]

テレビアニメ[編集]

書籍[編集]

  • 中居正広著・Music clamp編『SMAP MIND―中居正広音楽対談〈Vol.1〉』(1997年、幻冬舎ISBN 978-4-87728-151-9
  • 中居正広著・Music clamp編『SMAP MIND―中居正広音楽対談〈Vol.2〉』(1997年、幻冬舎)ISBN 978-4-87728-160-1
  • 中居正広著・Music clamp編『SMAP MIND―中居正広音楽対談〈Vol.3〉』(1997年、幻冬舎)ISBN 978-4-87728-176-2
  • 中居正広著・Music clamp編『SMAP MIND―中居正広音楽対談〈Vol.4〉』(1997年、幻冬舎)ISBN 978-4-87728-177-9
フジテレビ系の音楽番組「TK MUSIC CLAMP」で中居がMCを担当した期間に行われた、中居とゲストとの対談を、放送時にカットされた部分も含めて収録したトーク集。

写真集[編集]

笑っていいとも!』の生放送が行われているスタジオアルタに来る時の中居の私服を2007年1月 - 2009年6月まで撮影した写真集。中居の誕生日に発売され、発売当時の年齢である37歳にちなんで、370円という価格で話題となった。また、はいだしょうこが火曜レギュラーだった時代に2人で絵を描いており、中居が実際に書いた絵も何枚か収録されている。発売記念にお台場で握手会を実施、発売総数60万部を超えた。
  • 私服だらけの中居正広増刊号〜輝いて〜Part2(2012年12月11日、扶桑社)ISBN 978-4594067335
上記同様、中居の私服を2009年7月 - 2011年3月まで撮影した写真集。
  • 私服だらけの中居正広増刊号〜輝いて〜Part3(2013年1月15日、扶桑社)ISBN 978-4594067403
上記同様、中居の私服を2011年4月 - 2012年11月まで撮影した写真集。
  • 私服だらけの中居正広増刊号〜輝いて〜Part4 (2014年4月18日、扶桑社)ISBN 978-4594070342

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 草彅(宍倉『姫ちゃんのリボン』)、香取(リーヤ『赤ずきんチャチャ』)木村(ハウル)稲垣(ドクター・ラチェット『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』)
  2. ^ 『スポーツ報知』2010年12月25日付には「2006年 - 2009年は中居が(組)司会だったためSMAPの白組トリ(大トリ)がなかった」と書かれている。並びに中居が組司会兼任の回ではSMAPがトリを務めることができないとも取れる内容の見解も示されている。

出典[編集]

  1. ^ a b 中居正広|オリコン芸能人事典”. オリコン. 2014年5月7日閲覧。
  2. ^ 中居正広、身長“逆サバ読み”していた!”. Yahoo!ニュース (配信元:サンケイスポーツ). 2011年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月2日閲覧。
  3. ^ Profile”. Johnny's net. 2014年5月7日閲覧。
  4. ^ 中居正広 〜タレント名鑑〜”. スポニチ. 2014年5月7日閲覧。
  5. ^ 7回のうち、『2004年』と『2011年』は、『めちゃ×2イケてるッ!』ベースの内容で『めちゃイケ』でも共演経験があるナインティナインとともに務めた。2014年はSMAP全員で担当。
  6. ^ 3連覇へ向けての追い風に!? 中居正広がWBC“侍ジャパン公認”サポーターに就任!”. webザテレビジョン (2013年2月11日). 2013年6月24日閲覧。
  7. ^ 『トピックニュース』2014年1月9日付
  8. ^ サイゾー|サイゾーウーマン(2011年1月19日)
  9. ^ オリコン|ORICON STYLE(2013年2月3日)
  10. ^ 日刊スポーツ(2010年12月31日)
  11. ^ スポーツニッポン(2010年12月31日)
  12. ^ 東京スポーツ』2011年8月11日付
  13. ^ 総合司会は最多7回の経験者。

外部リンク[編集]