小林麻耶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こばやし まや
小林 麻耶
プロフィール
愛称 まやや、マーヤ、マヤリン
出身地 日本の旗 日本 新潟県小千谷市
生年月日 1979年7月12日(35歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学文学部英米文学科
所属事務所 セント・フォース
職歴 TBSアナウンサー
活動期間 2003年 -
ジャンル 報道・情報・バラエティ
家族 小林麻央(妹)
公式サイト セント・フォース
出演番組・活動
現在 バイキング』金曜レギュラーほか
過去 チューボーですよ!』『王様のブランチ』(以上局アナ時代)
総力報道!THE NEWS』『くらべるくらべらー』『がっちりアカデミー!!』『小林麻耶の本に会いたい』(以上フリー転向後)
備考
資格取得

小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の女性フリーアナウンサーキャスター。元TBSアナウンサー新潟県小千谷市生まれ。身長157cm。血液型A型セント・フォース所属。

妹はキャスターで歌舞伎役者市川海老蔵夫人小林麻央

人物

略歴

  • 青山学院大学在学中、『恋のから騒ぎ』に「第8期生」として出演。最前列に座り視聴者から人気を集める。『恋のから騒ぎ』出演は、慶應義塾大学の文化祭(三田祭)で声を掛けられた事がきっかけである。
  • 2003年、アナウンサーとしてTBSに入社。同期は高野貴裕高畑百合子。6ヶ月後、『オールスター感謝祭』にリポーターとして出演。
  • 新すぃ日本語』では、さまぁ〜ずとともに司会を務める。そのぶりっ子的な立ち居振舞いから、「麻耶かしい」と言う言葉が生まれた。番組リニューアル後の『新すぃ○○!』では、教育実習生として武田鉄矢の付き添い役で引き続き出演。
  • 2004年10月より『チューボーですよ!』の4代目アシスタントになる。
  • 2004年12月、『輝く!日本レコード大賞』の進行役を務める。2008年まで5年連続担当(TBS女性アナウンサーでは最多起用)。
  • 2005年3月28日〜4月1日、TBSラジオラジオブックス』(講談社提供)の朗読で、初のラジオ番組への出演(入社時に新人アナウンサーの紹介として出演した『大沢悠里のゆうゆうワイド』などを除く)。同年秋より、『ブジオ!』で初のラジオ番組レギュラーを務める。
  • 2006年10月31日から12月3日まで開催された2006年バレーボール世界選手権ではキャスターを務め、応援・取材等を行った。以降もTBSが放送するバレーボールの国際大会中継に起用されている。
  • 2007年2月21日、『チューボーですよ!』の収録のため都内のスタジオにタクシーで向かっていた際、後続車が追突。収録の合間に病院へ行き、同日は番組収録を行った。しかし、翌22日の再診で「頚椎(けいつい)、腰椎、胸椎捻挫」(いわゆる「むち打ち症」の症状)と診断され、入院。全治3週間といい、本人は「ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と話したという。27日は病院を抜け出し、『日立 世界・ふしぎ発見!』の収録は行ったが放送1000回記念会見は欠席した。しかし3月3日夜には退院し、10日の生番組『王様のブランチ』で復帰した。
  • 2009年3月29日、TBSを退社[1]。フリーとなる。妹・麻央が所属するセント・フォースに業務提携という形で所属。
  • 2009年3月30日、アメーバブログで公式ブログを開設。TBS『総力報道!THE NEWS』のメインキャスターを務める。
  • 2010年3月26日、『総力報道!THE NEWS』が終了。
  • 2010年4月1日より、BSジャパン小林麻耶の本に会いたい』の司会を担当。TBS以外で初のレギュラー番組担当となった。

エピソード

  • 日本テレビを受験した際の担当面接官は当時同局アナウンサーの羽鳥慎一だった。羽鳥は三重丸の評価をしたが、当時TBSの内定が既に決まっていたために試験の進んでいたフジテレビテレビ東京と共に辞退した。また、TBS受験前に臨んでいたテレビ朝日の試験は二次面接で不合格となった[2][3]
  • 2006年3月31日、『オールスター赤面申告!ハプニング大賞』において、妹・麻央との姉妹初共演を果たす(麻央はVTRでの出演)。また、同年5月12日に麻央が出演した『はなまるマーケット』では、今度は麻耶が、前振りと服の貸し借りについてのエピソードをVTRで語った。
  • 2006年9月21日発売のTBS開局55周年記念アルバム『涙』のジャケット写真に載っている。ただしジャケットのみで、歌には参加していない。アナウンサーが歌に参加していないCDのジャケット写真になるのは極めて珍しいとのこと。写真撮影では夏川りみの「涙そうそう」を聴いて涙を流したという。
  • メディアでは、長い間妹の麻央との直接共演をしなかった。
    一例として、2006年4月1日に麻耶が当時レギュラー出演していた『王様のブランチ』に麻央が生出演したが、麻耶と同じフレームに入らないよう放送された。また、麻央の雑誌取材等で写真が掲載される時も、麻耶も一緒に写っていると思しき写真ではカットされていた。
    一方でTBS在籍時においては、2008年5月30日に『はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」のゲストとして平井理央(当時フジテレビアナウンサー)とともに出演した際には麻央とのツーショット写真が提供されており、2009年3月30日に後藤謙次とともに出演した際も麻央とのツーショット写真が提供された。
    雑誌では、2007年7月2日発売分の『BRUTUS』(マガジンハウス)にてワンカットながら掲載された(撮影は篠山紀信)。
    なお、ブログ(『チャンネル☆ロック!』もしくは麻央公式)はこの限りではなく、しばしばツーショットが見られる数少ない場ではあった。
  • 2010年3月のTBSとの専属契約解除後となる2010年4月19日、関西テレビ・フジテレビ『SMAP×SMAP』内「BISTRO SMAP」にて、初めて姉妹2人揃って出演した。と同時に、TBS専属解除後の地上波ではTBS以外の番組初出演でもある。このほか2011年春には姉妹2人が共演したポーラ化粧品のCMが放映されており、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の影響により当初の予定からは延期されて、3月28日から放映が開始された(関東・東北以外)。

TBSアナウンサー時代の他局出演

報道キャスター就任、フリー転身

  • 2008年12月17日、TBSが2009年4月に新設する平日夜18・19時台の大型報道番組のメインキャスターに起用される予定であることが報じられた[4]
  • 2009年1月24日、本年3月を以てTBSを退社し、フリーアナウンサーとなることが報道された[5]
    尚、小林本人も当日の『王様のブランチ』、『チャンネル☆ロック!』で上記2点の件に関する説明を行い、事実であることを認めた。
  • 2009年1月30日、3月30日開始の『総力報道!THE NEWS』の記者発表が行われ、正式に報道番組メインMCに起用されることが確定した[6]。尚TBS退社に伴い、現在担当しているレギュラー番組についてはすべて降板することを2009年2月20日のブログで明かした。
  • 2009年2月 - 3月中旬、『総力報道!THE NEWS』等新番組開始に伴う大改編と、小林自身のフリー転身に先立って、「私は変わります、TBSも変わります。」と語りかける、TBSの広報CMに出演。「涙を流しながら語りかける」、「ポーカーフェイスで語りかける」の2シーンで、いずれもカラーとモノクロがあるので、バージョンは全部で4つあった。
  • 2010年3月に『総力報道!THE NEWS』が終了して、TBSとの専属契約も解消。同年4月1日放送開始の『本に会いたい』(BSジャパン)以降、本格的にフリーとしての活動に入る。
  • TBSアナウンサー時代には常に「結婚したい女子アナランキング」で上位にランクインしていたが、2012年7月22日『行列のできる法律相談所』「なぜか結婚できない独身美女が大集合! あの時、結婚しておけば人生変わっていた? スペシャル!!」では、北村晴男から「思わせぶりな態度で男性に接するから、結婚しようと思えばすぐにできるが、捕まらない結婚詐欺師の素質がある。普通の詐欺師は“結婚します”と言って相手を騙すけど、“結婚します”と一切言わずに相手から100万円でも1000万円でも取れる」と完全犯罪が可能なタイプと評し、大渕愛子には「20代の頃は沢山の人に思わせぶりにし過ぎて一人に絞れなかった。30代なので1人に絞る覚悟ができれば結婚できる」と言われ、誰にでも笑顔で接する小林は、男性から見ると“この子、俺に気があるのかも?”と勘違いしてしまう要素を持ち合わせていると指摘された[7]

専属解除後のTBS以外のテレビ初出演番組

地上波独立局の番組には、TBS入社前を含めて2012年現在も出演していない。

現在の出演番組

TBS在籍時の出演番組

地上波テレビ

特筆しないものはTBSテレビの番組。

ニュース・情報

  • ウォッチ!(2004年4月 - 2005年3月)「エンタメウォッチ!」「森田さんのお天気ホイホイ」(月〜木曜日)を担当

ドラマ

スポーツ関連

TBSバレーボール中継・関連番組
ボクシング・格闘中継
  • プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ 亀田大毅VS内藤大助(2007年10月11日)司会
  • WBC世界フライ級タイトルマッチ(2008年3月8日)
  • ボクシング世界フライ級ダブルタイトルマッチ(2008年7月30日)

バラエティ他

BS-TBS

TBSチャンネル

TBSラジオ

TBS退社後の出演番組

レギュラー出演(テレビ)

単発出演

テレビ

ほか多数

ラジオ

  • もうすぐソチ五輪!〜ロシアの冬を1000倍楽しむラジオ〜(NHKラジオ第2放送、2014年1月1日)ナビゲーター

CM・イメージキャラクター

映画

TBS在籍時からの作品を列挙

執筆活動

書籍

連載

  • 雑誌『週刊パーゴルフ』(学習研究社)連載 「小林麻耶の星みっつGolf」(2007年7月31日号(7月17日発売) - )
  • 週刊誌AERA朝日新聞出版)「小林麻耶のクワクワ対談」

その他

  • TBS開局55周年記念アルバム『涙』(2006年9月21日発売)のジャケット写真を飾っている。
  • ケータイ刑事 銭形海シリーズ最後の舞台!!遂に公開!後悔しないよ!死の航海?!〜超豪華キングアンドリウII世号殺人事件」(2008年2月23日・24日)の会場アナウンスを担当した。また、23日夜の回には出演もしている。

脚註

  1. ^ 東京放送所属・TBSテレビ出向のアナウンサーは、2009年4月1日付けでテレビ放送事業の分割に伴いTBSテレビに移籍となるため、東京放送所属のアナウンサーとして最後に退社したアナウンサーとなる。
  2. ^ 小林麻耶 テレ朝試験落ちた過去告白”. デイリースポーツ (2014年4月24日). 2014年4月24日閲覧。
  3. ^ すいようび”. オフィシャルブログ『まや☆日記』 (2014年4月23日). 2014年4月24日閲覧。
  4. ^ 小林麻耶アナ 報道番組に進出! スポーツニッポン 2008年12月17日
  5. ^ 小林麻耶アナがTBSを退社! スポーツニッポン 2009年1月24日
  6. ^ TBS新番組 スポーツ報知 2009年1月30日
  7. ^ 瑛里 (2012年7月23日 18:30). “【エンタがビタミン♪】「結婚詐欺師の素質がある」、「結婚は時間の問題」。来年には結婚を決めたい小林麻耶。” (日本語). TechinsightJapan編集部. http://japan.techinsight.jp/2012/07/kobayashimaya-kekkon120723144.html 2012年7月31日閲覧。 
  8. ^ 公式ブログ2010年5月8日「おしゃれイズム@日本テレビ」
  9. ^ ただし、収録は『天才!志村どうぶつ園』(5月15日放送)が先であった(公式ブログ2010年4月28日「志村どうぶつ園@日本テレビさん 5月15日(土)OA」)。
  10. ^ この番組が他の地上波テレビ局初出演となった。
  11. ^ 徹子の部屋 (2010年10月20日

外部リンク