中居正広の金曜日のスマたちへ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中居正広の金曜日のスマたちへ
Tokyo media city kinuta 2014.jpg
番組の収録が行われている東京メディアシティ
ジャンル 情報教養バラエティ番組
放送時間 金曜日 21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2001年10月19日 - 現在
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
プロデューサー 帯純也
出演者 中居正広SMAP
安住紳一郎(TBSアナウンサー
駒田健吾(同上)
大竹しのぶ
高木美保
ベッキー
室井佑月
假屋崎省吾
ほか
音声 モノラル放送
(モノステレオ放送[1]
字幕 文字多重放送[2]
外部リンク 公式サイト

特記事項:
ナレーター八奈見乗児(全般)、掛川裕彦(「金スマ波瀾万丈」)、真地勇志小林清志
テンプレートを表示

中居正広の金曜日のスマたちへ』(なかいまさひろのきんようびのスマたちへ)は、2001年10月19日からTBS系列で毎週金曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送しているSMAP中居正広冠番組で、女性をターゲットに毎週様々な内容で構成されている情報教養バラエティ番組である。通称は『金スマ』。

新聞ラ・テ欄では「中居正広の金スマ」ではなく「中居正広のキンスマ」と表記されることが多い。

概要[編集]

当番組の開始以前、本枠は16年にわたりドラマ枠(TBS金曜9時枠の連続ドラマ)だったが、『欽ちゃんの週刊欽曜日』以来、久々のバラエティ番組となった。名前は、1983年1984年1985年に放送されたテレビドラマ『金曜日の妻たちへ』(略:金妻)をもじったもの。

また、「赤」と呼ばれる赤い服を着た女性エキストラ100人が観客として居座っているが、映画の宣伝のために女装した木梨憲武とんねるず)や杉田かおる青木さやかなど、稀に有名人が紛れていることがある。通路側にいる赤は、座ると同時に必ず足を組まなければならない[要出典]。 キャラクターは、小鹿の「スマジロウ」。

なお、午後8時(午後7時56分)からの2時間スペシャルの場合、CBCではローカルの中日戦中継の3時間サービス放送となるため、時差ネットとなる可能性もある。

出演者[編集]

司会[編集]

進行[編集]

パネラー[編集]

レギュラー
準レギュラー

レポーター(不定期出演)[編集]

  • 駒田健吾(TBSアナウンサー)※2009年に入り、進行やロケも担当する機会が増えている。安住がスケジュールの都合で出られない場合のみ
  • 加藤シルビア(TBSアナウンサー)※「大ヒット本を徹底検証」時のみ出演
  • 山本匠晃(TBSアナウンサー)

ナレーター[編集]

過去の出演者[編集]

パネラー[編集]

レポーター(不定期出演)[編集]

主なキャンペーン[編集]

番組では「コーナー」を「キャンペーン」と呼称している。

金スマ波瀾万丈
いつみても波瀾万丈』のパロディ。輝かしい功績を成し遂げた女性有名人(オネエキャラの男性有名人、お笑い芸人の場合もあり)の半生をVTRで振り返る。1時間で収まり切らず、2週に分けて放送されることもある。
特番では、「金スマ波瀾万丈」の拡大版という名目で、田村裕(麒麟)の「ホームレス中学生」での未公開エピソードの映像化など、レギュラー放送とは異なる趣向で放送されている。
女の秘密
スタジオに現れた一般女性の秘密を、レギュラー陣がクイズ方式で当てていく。
勇気を持って出場した女性には、スポンサーによる豪華賞品がもらえる(スポンサー提供品でない場合もある)。
女の問題
「突撃!隣のガンコ汚れ」など。
女のハローワーク
スタジオに現れた一般女性の驚くべき仕事を、レギュラー陣がクイズ方式で当てていく。飯島愛の職探しという隠れた目的もあった。小悪魔ageha読者モデル・渡辺かなえが登場したこともある。2009年1月30日放送分をもって終了となった。
女の達人
様々な特技を持った女性の達人を紹介。第2回では、重原佐千子(石川県のフリーキャスター)と山内あゆ(TBSアナウンサー)が出場。
金スマ陰陽師
このキャンペーンで陰陽師石田千尋が初登場。
陰陽師石田ちゃんの神業リフォーム
「金スマ陰陽師」とリフォーム企画を足した企画。
金曜日の妻たちは…
キャンペーンタイトルは『金曜日の妻たちへ』をもじったもので、同ドラマの主題歌だった小林明子の「恋におちて -Fall in love-」が使用されている。
街角で見つけた美人な奥様が毎回3名出場し、その中から中居に赤いバラを差し出され、「ベスト・オブ・金妻」として選ばれた1名は、スポンサーである日産自動車マーチなどの他日産車各車種をかけたダーツに挑戦する。
2007年からは「金妻さんスカウトの旅」と題し、全国各地の美人な奥様を探す企画も始まった。
行列のできる金スマJUDGE
2つの番組のパロディ企画。相談者の訴えを俳優が再現し法律に基づいた判決を弁護士が下す。再現VTR終了後のトークでは演じた俳優が本人に代わってゲストの質問に答えた。
泣きじゃくりのど自慢
自身の悲しいエピソードを披露し、泣きながらその時の思い出の曲を歌うのど自慢。
芸能人では平山あやが出場。
女って怖いんですよキャンペーン(ショートドラマ)
MEGUMI(奥菜恵主演、同名の女性タレントとは無関係):視聴者からの投稿を元に、女性の復讐劇をドラマ化。
RIE (ともさかりえ主演):基本的にMEGUMIと同じ。
KANAKO(榎本加奈子主演):ドラマ部分だけではなく、擬似的にインタビューに答えている部分も加えられた。
キャバ嬢バレー部
キャバクラで働く女性を集めて、バレーボールのチームを結成。
ブランド品で世界を救おうキャンペーン
ブランド品を収集していた女性が数名出場、手持ちのブランド品を売って、そのお金を恵まれない子供たちへの物資に変えて贈った。
物資を届ける役として、当時メンバーの不祥事による活動自粛が明けた直後のEE JUMPが出演したこともあった。
走れグロッキー
金スマ教会
金スマ海の家(夏季限定)
中居の故郷にある逗子海岸に海の家を開き、売上1,000万円を目指す企画。担当ディレクターは、キリスト教牧師の父や、自身とそっくりな双子の妹を家族に持つ奄美大島出身の渡辺ヘルムート直道(制作会社ディレクター)。
なお、この企画は『キズナ食堂』のコーナー「海の家“一発屋”」に事実上引き継がれている(『キズナ食堂』は『金スマ』とほぼ同じスタッフである)。
ひとり農業
「海の家」の担当ディレクターだった渡辺が、2008年2月から住民票茨城県常陸大宮市にを移したうえで、同市内の借地を舞台に高木美保のアドバイスを受けながら自給自足の田舎暮らしに挑むキャンペーン。キャンペーンタイトルの「ひとり農業」は、独身で農業未経験者の渡辺が、単身で農業を営むことを表している。渡辺への密着映像に、小林が「渡辺、お前さんは(も)~た(だ)な」という独特の口調でナレーションを付ける。
渡辺は、常陸大宮市への移住後に、養蜂調味料作り、ビール作りなどへ挑戦。井戸掘りや(風呂を併設した)ピザ釜造りなどにも取り組んだほか、奄美大島に住んでいる高齢の両親を2014年春に呼び寄せるべく、ステンドグラス・タイル絵付きの桧風呂・囲炉裏・温水式の床暖房を備えた新居の建築も手掛けている。当番組では、その模様を年に数回放送するほか、TBSの公式サイト内に「ひとり農業ブログ」を開設中。放送では、渡辺の移住日から取材日までの通算日数や、渡辺が綴る日誌の一節も必ず紹介している。また、栽培や収穫の直後には、当キャンペーンの近況を伝える目的で2時間枠の特別番組を編成することもある。
2013年には、「渡辺ヘルムート直道」という名義で、過去の放送や日誌の内容をまとめた番組本『ひとり農業日誌2008‐2010―僕が歩んだ1021日の軌跡』(ISBN 978-4831401809)『ひとり農業日誌2011-2012 「絆」を感じた1752日の軌跡』(ISBN 978-4831401847)がベストブックから相次いで刊行された。
ホスト企画
ホストを対象に様々な企画を実施。
ハモネプ』をパロディにした『ハモホス』(ゲストで、本家の方からRAG FAIRが来たこともあった)、『世界・ふしぎ発見!』をパロディにした『ホストふしぎ発見!』などが代表例。
中居の虎
マネーの虎』のパロディ。どうしてもお金が必要で困っている人を、中居が審査し、認められれば中居から自腹でお金を貸してもらえる。
お金を貸してもらった人は、後日スタジオにて直接返金する。しかし、実際はお金をそのまま持ち逃げされるケースが後を絶たなかった。
その為、中居が直接貸した相手方へ赴いて取り立てる企画を行ったり、上記にある海の家企画に出演させ、海の家の売上によって返済させた。
ブラックフライデー
現代社会で女性に多い社会問題(児童虐待)などを再現ドラマを挟んで真剣に語る。開始当初は月一放送の予定だったが、数カ月で企画休止。
金スマ社会見学
運を切り開く女・松居一代シリーズ
木村の神様シリーズ
偉大なる母の物語り
第1回ゲストは武田鉄矢
中居遺産
未来に残したい日本各地のB級グルメを紹介するコーナー。
若返りの達人いらっしゃい!
金スマ名曲物語
第1回は「なごり雪」「初恋
金スマ輝く女シリーズ
第1回ゲストは田渕久美子
金スマ特別編・女性刑務所シリーズ
全国にある女性刑務所を密着したドキュメントで、女性受刑者に対するインタビュー、女性刑務官の仕事、刑務所が抱える問題などを取材するシリーズ。
作家の家田荘子が刑務所(和歌山刑務所や、栃木刑務所…2009年2月27日放送分)を訪問する密着ドキュメントも放送される。
金スマ占い
初期に番組のエンディングで放送されていた星占い。CGのキャラクターが腹話術人形のように口パクで週末の運勢をしゃべるが、表情や声が急に変わることもある。
大ヒット本を徹底検証
「巻くだけダイエット」「心を整える。」「カーヴィーダンス」「体脂肪計タニタの社員食堂」「人生がときめく片付けの魔法」などのベストセラー本の内容を実演する。スタジオに著者を招いてトークをしつつ、芸人などが本の内容にチャレンジし、そのVTRを流す。
「歌声」
一人の歌手にスポットを当て、持田香織Every Little Thing)との対談VTRを交えながらその歌手の人生を振り返る。番組最後に歌手が自身の代表曲をスタジオで披露する。第1回目のゲストは由紀さおり
金スマ社交ダンス部
2013年より、キンタロー。エド・はるみと駒田健吾と山本匠晃が社交ダンス大会に挑戦・出場する企画を不定期で放送。

エピソード[編集]

金スマGOLD[編集]

2004年1月4日(この日は日曜日・放送時間は21:00 - 22:54)に放送。前半は「女の秘密」の芸能人スペシャルで、ソニン保田圭が出場。後半は「金スマ波瀾万丈」の拡大版で、ゲスト森山良子の半生が取り上げられた。森山が歌った『さとうきび畑』『涙そうそう』が多くの反響を呼び、3年以上前に発売された森山のシングル『さとうきび畑/涙そうそう』がオリコンシングルチャート20位以内に急上昇する現象が起こった。

杉田かおる結婚[編集]

杉田かおるが結婚した際、2004年秋の「金スマ波瀾万丈」に出演したことが縁でマスコミでは中居正広の金曜日のスマたちへのスタッフにだけ結婚を打ち明け、独占インタビューや披露宴の密着が2005年1月14日に放送された。自ら「負け犬からセレブへ」と言う電撃結婚に大きな注目が集まり、20.9%の高視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

トリノオリンピック直前特番[編集]

トリノオリンピック開幕直前の2006年2月10日に「トリノオリンピック2006 中居正広の金メダルのスマたちへ・開幕直前スペシャル」を放送した。内容は前半は中居正広の金曜日のスマたちへの「金スマ波瀾万丈」をベースに代表選手を紹介。番組終盤には中居がトリノから最新情報を伝えた。スタジオ部分は中居・安住アナ以外の「中居正広の金曜日のスマたちへ」メンバーが出ず、テリー伊藤とTBSトリノ五輪中継の解説を務める橋本聖子伊藤みどり佐野稔堀井学に、中居と共にTBSアテネ五輪中継の解説をした篠原信一を加え、スペシャルゲストに成田童夢今井メロ両選手と、中継に原田雅彦選手が、またナレーターとして長澤まさみが出演した。またこの番組は18:55 - 20:54(通常の「金スペ!」枠)で放送され、その後に通常の「中居正広の金曜日のスマたちへ」を放送したため中居は3時間出演した。

中居正広病欠[編集]

2006年6月に中居が流行性角結膜炎を患い仕事を休んだが、その時に収録されたのが7月21日放送分で、「夏休みスペシャル」と題し森山良子のスタジオライブが行われ、パク・ヨンハが中居同様のミリタリールックで司会を務めた。またこの回のオープニングタイトルロゴは「中居正広の」が消され「金曜日のスマたちへ」のみとなっていた(新聞ラ・テ欄のタイトル表記は「キンスマ夏休みSP」)。

飯島愛引退[編集]

2007年4月6日放送分の2時間特番は3月31日に収録されたが、これが同日付で芸能界を引退する飯島愛のテレビ最後の仕事となり、21.0%の高視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

放送300回記念特番[編集]

2009年2月6日に放送。前半に過去の映像が紹介されたほか、後半では前年12月に亡くなった飯島愛の追悼企画も行われた。

川村カオリ追悼特番[編集]

2009年7月31日に放送。同年7月28日朝に亡くなった川村カオリの追悼特番を放送した。その回はスタジオ収録を行わず、過去の金スマで放送された川村の半生を放送した。

パク・ヨンハ追悼特番[編集]

2010年7月9日に放送。同年6月30日に亡くなったパク・ヨンハの追悼特番を放送した。パクが出演した回をまとめたVTRを放送した。

東尾理子出産特番[編集]

2012年11月9日に放送。東尾理子の出産に密着した。本来の予定では違う内容で放送する予定だった。また『ぴったんこカン・カン』は放送を予定していたが、放送を休止した。

佐村河内守でやらせ発覚[編集]

2013年4月26日に佐村河内守の曲の制作経緯を放送したが、2014年2月5日に別人作曲問題が発覚した。すなわち、やらせ演出であった。

これを受け番組はホームページにて以下の謝罪のコメントを掲載した。

2013年4月26日、金スマでは佐村河内守氏を取り上げましたが
その時点では別人が作曲していることに気付くことができませんでした。
毎週楽しみに見てくださっている視聴者の皆様にお詫び申しあげます。

ネット局[編集]

『金スマ』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送日時
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) TBS系列 金曜 21時00分 - 21時54分
北海道 北海道放送 (HBC)
青森県 青森テレビ (ATV)
岩手県 IBC岩手放送 (IBC)
宮城県 東北放送 (TBC)
山形県 テレビユー山形 (TUY)
福島県 テレビユー福島 (TUF)
山梨県 テレビ山梨 (UTY)
新潟県 新潟放送 (BSN)
長野県 信越放送 (SBC)
静岡県 静岡放送 (SBS)
富山県 チューリップテレビ (TUT)
石川県 北陸放送 (MRO)
中京広域圏 CBCテレビ (CBC)
近畿広域圏 毎日放送 (MBS)
鳥取県島根県 山陰放送 (BSS)
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK)
広島県 中国放送 (RCC)
山口県 テレビ山口 (tys)
愛媛県 あいテレビ (ITV)
高知県 テレビ高知 (KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送 (NBC)
熊本県 熊本放送 (RKK)
大分県 大分放送 (OBS)
宮崎県 宮崎放送 (MRT)
鹿児島県 南日本放送 (MBC)
沖縄県 琉球放送 (RBC)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地上デジタル放送の場合。
  2. ^ 実施しない回もある。
  3. ^ IMARUのブログより

外部リンク[編集]

TBS系列 金曜21時台
前番組 番組名 次番組
中居正広の金曜日のスマたちへ
-----