Jam Films

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Jam Films』(ジャム フィルムズ)は、ショートフィルムを集めた日本映画オムニバスシリーズ。現在までに『Jam Films』(2002年)、『Jam Films 2』(2003年)、『Jam Films S』(2005年)の3本が公開されている。セガアミューズなどを中心に製作された。

同作品スタッフが制作した関係作品に『female』(2005年)がある。

Jam Films[編集]

the messenger -弔いは夜の果てで-[編集]

けん玉[編集]

コールドスリープ[編集]

Pandora -Hong Kong Leg-[編集]

HIJIKI[編集]

JUSTICE[編集]

ARITA[編集]

Jam Films 2[編集]

  • 2003年3月27日公開
  • 製作:アミューズ、セガ、アミューズソフトエンタテインメント、IMAGICA
  • プロデュース:河井信哉
  • 製作指揮:大里洋吉、香山哲、長瀬文男
  • エグゼクティブ・プロデューサー:宮下昌幸、梅村宗宏、橘田寿宏、高野力
  • 企画:佐谷秀美、石田雄治
  • プロデューサー:渡辺和昌
  • 上映時間:115分

机上の空論[編集]

CLEAN ROOM[編集]

HOOPS MEN SOUL[編集]

FASTENER[編集]

Jam Films S[編集]

  • 2005年1月15日公開
  • 製作:ミコット・エンド・バサラ、セガ、アミューズソフトエンタテインメント、葵プロモーション、東映チャンネル
  • プロデュース:河井信哉
  • エグゼクティブ・プロデューサー:三宅澄二、梅村宗宏
  • プロデューサー:梅川治男
  • テーマ曲:JUJU「COME FLY WITH ME」
  • オリジナル・サウンドトラック:ソニー・ミュージックダイレクト
  • 上映時間:118分

Tuesday[編集]

HEAVEN SENT[編集]

ブラウス[編集]

NEW HORIZON[編集]

すべり台[編集]

α[編集]

スーツ -suit-[編集]

外部リンク[編集]